Zenfone3の購入手順|本音で辛口レビュー


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

iPhone7も実質0円、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

価格と性能の両立は難しいため、価格優先なら︎Zenfone3 Laser、ゲームなどを快適にプレイしたいなら︎Zenfone3を選択することになります。

 

 

3.Zenfone3の購入先を決める

ここまで、Zenfone3各モデルの詳細について辛口レビューを参考にしながら見てきたことろで、どの端末を購入しようか目処がついてきたのではないでしょうか。

あとはZenfone3をどこで購入するかということになってきます。

Zenfone3はSIMロックフリーのスマホであることから、通信用のSIMカードを準備する必要があります。しかし、Zenfone3などの格安スマホを販売するキャリアの多くは格安スマホと格安SIMをセットで販売しています。

セットで購入することのメリットは、SIMカードのサイズなどの種類を自分で選択しなくても適切なサイズのSIMカードがセットされているため、サイズ間違えなどにより使えないという事態を回避することができます。

そのため、初めて格安スマホを購入するという方の場合には、以下で紹介するような格安SIMショップで格安SIMとZenfone3をセットで購入することがお勧めです。

 

 

3-1.UQmobile

logo

◇料金プラン

プラン名称 ぴったりプラン たっぷりプラン
基本料金 1,980円 2,980円
無料通話 3,600円分(90分) 7,200円分(180分)
データ通信容量 2GB 6GB

 

音声通話は1ヶ月あたりぴったりプランの場合には90分まで、たっぷりプランの場合には180分までは定額で利用することができます。1ヶ月あたりの定額通話分を使い切った場合には、20円/30秒で通話料金が発生します。

現在はキャンペーン中となっており、無料通話料が通常の3倍、データ通信容量は通常の2倍に設定されています。また、基本料金もそれぞれ1,000円割引となっているため、新規や乗り換えで乗り換えるならUQmobileがお得になります。

◇Zenfone3の販売価格

ZenFone 3:39,800円
ZenFone3 Ultra:12月16日発売予定
ZenFone 3 Deluxe:55,800円
ZenFone 3 Laser:29,800円

◇購入はこちらから
http://www.uqwimax.jp/products/mobile/

 

 

3-2.OCN モバイル ONE

1481268329257

コース名 音声対応 データ通信専用 SMS対応 050 plusつき
110MB/日コース 1,600円 900円 1,020円 1,050円
170MB/日コース 2,080円 1,380円 1,500円 1,530円
3GB/月コース 1,800円 1,100円 1,220円 1,250円
5GB/月コース 2,150円 1,450円 1,570円 1,600円
10GB/月コース 3,000円 2,300円 2,420円 2,450円
15GB/月コース 2,500円 1,800円 1,920円 1,950円

 

音声通話付きのプランの場合には、無料通話部分がないため音声通話を利用した場合には20円/30秒で通話料金が加算されます。

050plus付きプランはあらかじめ、050から始まるiPhone電話の番号を取得し音声通話を利用したい場合にはこのIP電話の番号を利用することになります。050plusからの発信する際の通話料金は固定電話宛てが8円/3分、携帯電話宛てが16円/1分となっており、050plus同士の通話は無料となります。

050plusのみとした場合、110や119などの緊急電話や0120などのフリーダイヤルへの発信ができないため注意が必要となります。

◇Zenfone3の販売価格

・ZenFon 3 Laser
27,800円(一括払いの場合)
1,200円 /月×24回(分割払いの場合)

・ZenFone 3
39,800円(一括払いの場合)
1,750円 (分割払いの場合)

 

 

3-3.楽天モバイル

logo

◇料金プラン

プラン名称 通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

 

基本料金の中に音声通話の無料通話分が含まれていないため、音声通話を利用した場合には20円/30秒で通話料金が加算されます。

料金プランの違いは1ヶ月あたりに利用できる高速データ通信容量の違いになります。
ベーシックプランは常に低速通信となるため一ヶ月あたりの制限はなく、利用料金も最も安くなっています。

メールの通知やサイトの閲覧であればそこそこ利用できますが、動画視聴やデータ通信を行うゲームなどを利用する場合には3.1GB以上のプランがお勧めです。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない