Android

【ソフトバンク vs au】Xperia Z3の価格と料金、どちらがお得?

xperia-priceソニーの人気スマートフォンシリーズ「XPeria」。これまでドコモとauの2社からしか発売されていませんでしたが、2014年秋に発売されるXperia Z3は、ソフトバンクを加えた3キャリアから発売されることが明らかとなりました。

?ドコモとauは、すでに10月23日から販売を開始していますが、ソフトバンクの発売日は11月下旬と若干遅めです。
こうした点から、先にドコモやauで手に入れてしまおうと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、お待ちください!
?実は本体価格や実質販売価格については、各社大きな開きがあるようです。
特にauとソフトバンクで割引率が大きいため、料金を重視するなら、キャリアの乗り換えも踏まえて各キャリアの料金の違いをしっかり把握しておいたほうが、後悔はなさそうです。?
そこで今回は、より割引率が高い、ソフトバンクとauのXperia Z3料金を比較し、どちらが安いのかを検討します。

Xperia Z3を新規また機種変した場合の実質負担額は?

まずはソフトバンクとauの一括販売価格をチェックします。ちなみに、 メーカーからの希望小売価格はオープン価格となっていますが、ドコモのオンラインショップで、新規契約した場合の86,832円(税込)となっています。
?新規契約で一括購入した場合、ソフトバンクで69,120円、auで79,920円(それぞれ税込)と、ソフトバンクがauに10,000円もの差をつけています。これは、発売日で後れを取っている点、これまでXperiaシリーズを販売していなかったというウィークポイントをカバーするための価格設定と言えそうです。
??しかし、実際は各キャリアが提供しているさまざまな割引サービスを利用する方がほとんどですよね。
ということで、次はソフトバンクとau、2社が提供している割引サービスと、利用した場合の実質負担額についてチェックしてみましょう。??

ソフトバンクでの実質負担額

ソフトバンクは「月月割」という割引サービスを行っています。
これは「新スーパーボーナス」で契約した場合、月々の利用料金から最大24ヶ月間の割引サービスを受けられるというものです。
さらにソフトバンクでは、月々399円でアプリがダウンロードし放題という「App Pass」というサービスを提供しています。この「App Pass」に加入すると、総額38,400円(月々1,600円)の割引を、最大24ヵ月受けることができます。
この割引を利用した場合、Xperia Z3の実質負担額は39,600円(月々1,650円)となります。
141102_xperia2_01

画像引用元:http://www.softbank.jp/mobile/price_plan/options/tsukidukiwari/

auでの実質負担額

一方auの場合は、割引サービスとして「毎月割」を利用することができます。
このサービスは、auが指定するデータ定額サービスまたは料金プランに加入することで、最大24ヵ月の割引を受けられるというものです。
さらに、さまざまなコンテンツを月額401円でダウンロードできる「auスマートパス」に加入すると、月々1,980円の割引サービスを、最大24ヵ月受けることができます。
これらを利用することで、総額47,520円もの割引を受けることができるため、Xperia Z3の実質負担額を32,400円に減らすことができます。
141102_xperia2_02

画像引用元:http://www.au.kddi.com/mobile/charge/usage-fee-discount/maituki-wari/

MNPを利用するとどちらが安い?

新規で購入した場合の割引額を見ても驚きなのですが、2014年11月30日までにMNPを利用してソフトバンクまたはauに乗り換える場合は、さらにお得に乗り換えることができる方法があるんです。

ソフトバンクにMNP乗り換えする場合

まずはソフトバンクのお得な下取りキャンペーンをご紹介します。
ソフトバンクでは2014年11月30日まで、「のりかえ下取りプログラム」を行っています。
これは、MNPを利用してiPhoneまたはソフトバンクのスマートフォン、もしくはガラケーを購入し、「スマ放題」または「ホワイトプラン+パケットし放題フラット」いずれかの組み合わせの割引サービスに加入することで、オトクな割引を受けられるというもの。
乗り換える機種によって割引額が異なるのですが、なんと最大27,000円もの割引を受けることができるのです(割引金額は24ヶ月に分割されます)。
ただし、下取りの申込がMNP加入の翌月末以降になる場合や、ワイモバイルからの乗り換え、下取りできない状態の乗り換えについては対象外となりますのでご注意ください。
キャンペーン適用時の下取り額については、以下およびソフトバンクのサイトをご参照ください。
141102_xperia2_03

画像引用元:http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/norikae-shitadori/-page_02/

auにMNP乗り換えする場合

ちなみにauでも「auにかえる割 Plus」というMNP向けの下取りキャンペーンを、2014年9月19日から11月30日まで行っています。
しかし、こちらは残念ながら、Xperia Z3への乗り換えは適応外なので、Xperia Z3以外をご検討の方は、ソフトバンクで乗り換えた方がお安くなります。
141102_xperia2_04

その他、注意すべき点

また、MNP乗り換えの場合は各割引サービスの更新月にも注意が必要です。
ソフトバンクもauも、購入から24ヵ月以内に解約してしまうと、9,975円(税込)の契約解除料が掛かることになるからです。
ただし、どちらも購入から25ヶ月目が更新月に解約すれば、余計な出費を抑えて乗り換えることができます。
それぞれの更新月については、ソフトバンクならMy SoftBankで、auならauお客様サポートで確認することができますので、MNP乗り換えを利用しようと考えている方は、必ずチェックしておきましょう。
ちなみに、弊社のスマホルームでは、XPeria Z3へのMNPでの乗り換えで、3万円キャッシュバックをさせていただいています。
契約解除料がかかってしまうから…と躊躇される方も、大きなお釣りがきますので、ぜひともご検討してただけるようでしたら、下記のいずれかからお早めにお問い合わせ下さい。もちろんご質問のみでも構いません。
03-5843-7364にお電話 :「Xperia Z3の記事を見た」とお伝え下さい
・contact@smaroom.netにメール : 「Xperia Z3の記事を見た」とご記入下さい。
スマホルームの申し込みフォーム

まとめ

・一括購入するならソフトバンクがお得
・機種変更で2年間使い続けるならauがお得
・2014年11月30日までに、MNPを利用してソフトバンクに乗り換えるなら、Xperia Z3をお得にゲットできる「のりかえ下取りプログラム」で乗り換えができる
・MNP乗り換えを利用する場合は更新月に注意
Xperia Z3は高機能で人気の機種です。すでにauで発売されていますが、一括で購入するならソフトバンクの発売日を待ったほうがお得に購入できそうです。

関連記事




iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ
にほんブログ村

ブログランキング

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧