iPhone

お財布の救世主!Wi-Fiという分かりやすい通信料節約術4項目

スマートフォンや携帯電話、タブレット端末をお持ちになられていらっしゃる方は非常に多いかと思います。
現代の携帯電話支持者はおおよそ8割ほどだと言われて居ります。なぜならば、昔とは異なりスマートフォンの普及や小さなお子さまやお年寄りの方の安全面を意識してきた背景があるでしょう。
しかし、毎月の携帯電話の料金、皆さんいくらでしょうか。通話料や通信料、オプション料金、携帯電話端末代金と毎月かかってくる費用は意外と多いことをご存知だったでしょうか。
近年では、通話料や通信料を定額プランにすることで、使用限度をなくすことも可能となりました。そのため、どれだけ通話を利用しようとも定額プラン料金以上の料金がかかることはまずありません。
しかし、通信料においてはどうでしょうか。どうやらほぼ完璧な定額にはまだ、程遠いようにも感じられます。なぜならば、通信料においては毎月の使用限度は設けられているためです。
そのため、限度が到来すれば追加料金を支払うことで、限度を伸ばすことができますので、毎月の料金が定額に終わらず上がってしまうなんて方もいらっしゃるかと思います。
今回はWi-Fiを使ったお得なスマートフォンの節約術で通信料を少しでも安くする方法をご紹介したいと思います。
通信料を節約していくことで、毎月のお悩みの携帯電話の料金は比較的安く抑えられますし、場合によってはインターネットの限度なんて気にせずに使用することもできるかもしれません。

Wi-Fiを活用して節約してみよう!

wifi-43872_640
Wi-Fiの一番のメリットは、LTE/3G のデータ通信量にカウントされずに、高速通信ができることです。
そのため、動画や大容量のアプリケーションなど、データ通信量が多いものでも、Wi-Fi 経由であれば月間のデータ通信量の上限を気にせずに楽しめるということです。
また、何故Wi-Fiを使えば携帯電話の利用料金、通信料を安く出来るのかという事の説明をしましょう。
まず、実際にWi-Fi通信で7分程度のYouTubeの動画を見た時の通信量を計測してみますと、約143Mバイトを使う事になります。
1日2本で約286Mバイトですので、30日で約8.5Gバイトとなってしまい、1ヶ月の7Gの通信プランを軽く超えてしまうことになります。
そのため、スマートフォンで最も通信量を使うのは動画サービスだそうです。
だからこそ、動画はWi-Fiで観るというポイントだけ抑えておけば、通信料を大幅に削減できる事になり、すなわち、安い料金プランを選択して節約できるという事になるのです。

格安SIMの長期利用してみよう!

sim
つづきましては、ひとつの機種を何年間にも渡り、長期利用する場合であれば、格安SIMによる契約がお得で通信料の節約につながる点についてご紹介します。
まず、家電量販店や小売販売店で新機種を購入にすることにより、高額な支払が発生しますが、もちろん単なる携帯購入だけであれば、割引きもほとんど適用されません。
しかし、家電量販店の場合であれば、今までに貯まったポイントがあるのであれば、そのポイント分を差し引いて購入することができます。
他にも自宅のインターネット回線を契約することにより、高額キャッシュバックを受け取ることができるので、大変お得に購入することはできます。
しかし、今回はそのようなお得な条件は、無いものと考えます。そのため、やはり高額な金額で、携帯を購入することになります。
格安SIMの場合は、一番安い物の場合、月々の使用料金が1,000円以下になりますので、たとえば最初の購入金額が少し高い場合でも、月々の金額が大手の通信キャリアと比較すると最低でも3,000円から4,000円は安くなることになりますので、その時点で年間計算すると、ほとんど変わらず利用することができます。

機内モードを利用してみよう!

13105c8d9187963164b2d61c89104b3c_s
つづきましては、機内モードを利用して通信料を節約する方法をご紹介します。
機内モードをオンにすると、すべての電波発信がオフになります。
ただし、Wi-Fiに関しては個別に設定できるため、機内モードをオン にして、Wi-Fiはオンにすれば、Wi-Fi限定でデータ通信を行うことができます。
しかし、機内モードをオンにすると、電話がかかってきても出ることができませんし、着信履歴も残りません。
この方法は「電話がかかってこない・かけて来てほしくない」方向けの方法と言えそうですが、やってみる価値はあります。

パケット通信をするアプリケーションの制限をしよう!

つづきましては、iPhoneにおける通信料の節約になりますが、iPhoneには、アプリケーションひとつごとにデータ通信をオン・オフにできる機能があります。
[設定]から[モバイルデータ通信]から[モバイルデータ通信を使用]のところにて、アプリケーションごとにモバイルデータ通信のオンオフを切り替えましょう。
モバイルデータ通信をオフにした場合、Wi-Fiのみで通信することになりデータ通信量を節約できます。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、携帯電話の利用における通信料の節約についてお話をしてきました。
工夫ひとつで通信料を節約することは可能ですので、ぜひ一度トライしてみましょう。

関連記事

こうすれば安くなる!超オススメ通信料節約術ベスト5
一本取られた!スマホとガラケー2台持ちで通信料が節約!?
【ここまで安くなる!】スマホ通信料を節約する5つの裏技
Wi-Fiを使ったお得なスマホ節約術で通信費を削減しよう

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧