iPhone7に乗り換えて賢くMNPキャッシュバックを貰う方法


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

3-1. スマホ購入サイトのデメリット

img_main08

・実機を触ることができない

WEB販売では実機を触ることができないので、実際の画面の綺麗さや操作性を確認することができません。

3-2. ソフトバンクオンラインショップなどの公式サイト

・キャッシュバックの金額が低い

携帯キャリアが直営で運営しているオンラインショップは、販売代理店の運営しているソフトバンクショップやスマホ購入サイト等との競合を避けるため、原則として現金キャッシュバックなどは行いません。

3-3. ソフトバンクショップなどの専売ショップのデメリット

・キャッシュバックの金額が低い

公式ショップは立地がいいことが多い反面、店舗運営費が高くなってしまい、どうしてもキャッシュバックの金額が低くなってしまいます。

3-4. 家電量販店のデメリット

・キャッシュバックがその会社のポイントで支払われる場合が多い

家電量販店としては、その会社にずっとお客さんとして利用して欲しいと考えているため、自社のポイントとして還元する場合が多いです。その会社のヘビーユーザーで何度も買う場合は良いですが、現金に比べるとポイント還元はどうしても見劣りします。

3-5. 併売店のデメリット

・複数オプションを勝手につけられる場合がある

フォトパネル、フォトフレームやキッズケータイ、みまもりケータイなど携帯に関連するオプションを勝手につけられる場合があります。しっかり解約できれば問題ありませんが、忘れやすいので注意が必要です。

4. 実際のキャッシュバック金額を調査した結果

ソフトバンクのみですが、都内のソフトバンクショップ、家電量販店、携帯ショップ、WEB専用携帯販売サイトについて実地に出向き調べました。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7 8

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない