iPhone

あなたの悩みに答えます。スマホWi-Fiに関する3つのQ&A

スマホを使用するにあたり、Wi-Fiはもはやなくてはならないものです。
自宅はもちろん、オフィスやカフェ、最近だと公共交通機関でもWi-Fiを使えるようになりました。それでも、日本のWi-Fi普及率は海外に比べるとぐっと低いと言われています。
折角便利な機能なのに、使わないのはもったいないです。ぜひ積極的に使用していきましょう。
しかし、使い慣れていない・あるいはよくわからないことというのが多くあるのも、Wi-Fiの普及率を踏みとどませる一因なのかもしれません。
そこで、ありがちな3つの疑問点を用意して、Wi-Fiを使いたいけど使いかたがわからない……等の悩みを持たれている方の助けになれば幸いです。

家でWi-Fiを使うためにはどうすればいいの?

smaho
何も難しいことはありません。無線Wi-Fiの電波を受信する「無線LANルーター」を購入すれば、家でのWi-Fi環境は整ったも同然です。
無論、インターネット回線を契約していることが前提なので、無線LANルーターを買っただけではWi-Fiを使うことはできませんので、そこはご注意下さい。
購入した無線LANルーターの側面などには、
・SSID
・KEY
といったものが記載されたラベルが貼られています。(機種によっては表記が異なる場合もあります)
これらは、Wi-Fiを接続するためのいわば「ユーザー名」と「パスワード」のような存在です。英数字で無規則に並んだそれは、設定の際打ち込むのに多少面倒ではありますが、そこはぐっとこらえて下さい。
このSSIDとKEYを、Wi-Fiを使用したいスマホに設定すれば、無事に使用することができます。
また、住環境により、Wi-Fiのルーターを設置することができない、という方もいらっしゃるかと思います。そういった場合、オススメしたいのが「無線LANアクセスポイント」と呼ばれる中継器です。
有線LANにこの中継器を接続することで、Wi-Fiとして使用することができます。数多くの商品がありますので、使いやすいものを量販店で探してみるとよいでしょう。
とは言っても、やはり多すぎてわからない、ということもあると思います。
下記に無線LANアクセスポイントの売上ランキングのリンクを貼っておきます。参考になさって下さい。
《価格.comの無線LANアクセスポイントランキング》
http://kakaku.com/pc/wireless-access-point/

外でWi-Fiを使いたい!でもどうすれば……

sumaho2
家のWi-Fiの電波を外で使用することはできません。その為、外ではfreeWi-Fiと呼ばれるサービスを利用するか、携帯用Wi-Fiの機器を購入し、利用するかのいずれかになります。
ですが、後者はお金がかかってしまうので、あまりおすすめできません。よほど出先でも仕事などで使用したい場合以外は、無料のサービスを使用するだけで十分だと思います。
そこで、例えばスターバックスなどは、スターバックス用のWi-Fiが利用できるようになっており、店内にいる限り回線を利用することができます。
公共交通機関では、駅のホームでfreeWi-Fiのサービスを提供している所が増えました。駅のホームにいるのはそう長い時間ではありませんが、それでも便利な機能なので利用していきたいですよね。
観光名所など、例えば浅草などはエリアが限定されますが、そのエリア内でfreeWi-Fiを展開しているところもあります。外国人観光客向けのサービスの一環ではありますが、使ってはいけないものはありません。使えるものはぜひ使っていきましょう!
また、コンビニなどでは時間に制限がありますが、Wi-Fiを利用できようになっています。多少会員登録などの面倒な手続きが必要ですが、旅先などでWi-Fiを利用したい場合などは上記のような場所で利用するのが、1番手軽ではないでしょうか。
あるいは、キャリアによってfreeWi-Fiを利用できるようにしている場合があります。
ドコモを例にしてお話します。スマホのWi-Fi一覧に下記のような名前が出てきた場合、利用できることがあります。
docomo free wifi
これはドコモが提供しているfreeWi-Fiです。主にドコモショップなどで使用できますが、街なかでも利用できることがあります。
ソフトバンクやauなども同等のサービスを提供しています。ぜひ利用してみてください。

どうしよう!Wi-Fiがつながらない!

sumaho3
Wi-Fiは便利なものですが、完全に繋がったままになるものではありません。
原因はいくつかありますが、主なものを箇条書きにしておきます。
① 障害物が多い
② Wi-Fiが混線している
③ スマホの空き容量が少ない
順を追って詳しく見ていきましょう。

①障害物が多い

これには家にいても外にいてもあてはまります。
家の場合は、例えば建材などが原因でWi-Fiが上手く電波しない場合や、セキュリティシステムなどを導入しているお宅の場合、それと電波が喧嘩をしてしまっていることがあります。
家に限らず、外でも色んな電波が目に見えないだけで多く飛び交っています。それらが障害となって、上手く接続できないケースはままあることです。
そういった場合は、障害物の少ない場所などで、再接続を試みるか、家の中であれば、ルーターとスマホを再起動させてみると意外とうまくいくことがあります。

②Wi-Fiが混線している

freeWi-Fiを使用しているとありがちです。多くの人が利用しているため、上手くWi-Fiを拾えずに、結果つながらないといったケースになってしまいます。
店舗などのWi-Fiの場合は、無線LANの側に席を陣取って見て下さい。少し姑息な手ですが、場所が近いだけに優先的に回線を使用することができます。
それでも駄目という場合は、おとなしく諦めてしまった方がよいです。
何故ならば、電波が脆弱な場合、スマホは強力な電波を探すために懸命に働きます。そのため、充電を多く消費してしまいます。
使いのに充電がない!ということにもなりかねませんので、程々に。

③スマホの空き容量が少ない

ついつい写真や動画などを撮りためしすぎてしまい、スマホの容量を圧迫していたりしていませんか?
スマホの容量が少ないと、Wi-Fiの通信速度が落ちてしまいます。不要なアプリや動画、写真などは適宜整理して、容量に余裕があるようにしましょう。
あるいは、メモリ最適化などを行って、スマホを最適化するようにしましょう。

まとめ

スマホとWi-Fiは切っても切れない関係ですが、そのために知らなくてはいけないことが多く、混乱しがちです。
実際、Wi-Fiをどのように活用するのが有効なのか、というのをわからないという方も少なくないのではないでしょうか。
上記では陥りがちなWi-Fiの悩みを挙げてみました。
・家の中でのWi-Fiの使用方法
・外出先でのWi-Fiの使用方法
・Wi-Fiがつながらない場合の対処方法
以上3点です。
どうしてもうまくいかない、という場合はスマホのキャリア店舗や、自宅のネット回線を契約している会社などに問い合わせてみましょう。もしかしたら、ルーターが故障していた、ということもあるかもしれません。
お困りの方に、この記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事

自動じゃないよ!スマホでWi-Fiするなら必須の事前準備5つ
繋がらないイライラ解消!スマホWi-Fiのお悩みに答えます。
スマホ料金を安くするためにWi-Fiを活用した裏ワザ3つ
Wi-Fiを使ったお得なスマホ節約術で通信費を削減しよう

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧