Android

スマホのおすすめ人気・新機種ランキング!今、最も売れている機種とは?

bnr-onlineshop
各キャリアから新機種が出そろいました。
どれも高性能で何を選んでいいのか迷う方は多いと思います。
そこでドコモ・au・ソフトバンクの三大キャリアで本当におすすめの機種はどれなのか。
スペックやデザイン、機能やおすすめポイントに至るまで、3キャリアの新機種の情報に乏しい人でも、この記事をみればどれが自分に適したスマホなのかわかると思います。
スマホのおすすめ人気・新機種ランキング!今、最も売れている機種とは。
ではそれぞれのキャリアごとに見ていきましょう。

ドコモ1.Xperia XZ SO-01J

sm_img_04
ドコモの最新機種Xperia XZ SO-01J!
コンパクトなサイズで人気の高い、高速オートフォーカスを可能としている新機種です。
ちょっぴりダークなカラーリングの機種で、上品で落ち着きのあるデザインを特徴としています。

スペック

 機種画像  Xperia XZ SO-01J
機種画像  
OS  Android6.0
ディスプレイパネル 約5.2インチ液晶,解像度1080×1920ドット、FULL HD
 プロセッサ  2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア
内蔵メモリー(RAM) 3GB
ストレージ  32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
メインカメラ 有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
 インカメラ  有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
 防水/防塵  防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
 ビデオ撮影  前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
 その他  指紋認証、VoLTE、おさいふケータイNFC(FeliCa搭載)、ハイレゾ
 サイズ
(幅×高さ×厚み)
 約146mm×約72mm×約8.1mm
 重さ   161g
 バッテリー容量  2900mAh
カラー プラチナ
ミネラルブラック
フォレストブルー
ディープピンク

デザイン

深みのある端末カラーが特徴的な新機種!!
薄さにこだわりを持つ端末で、コンパクトな形状と端末の厚み、サイドは丸みがかった形状であることから、手に馴染む感覚を楽しめるのもこの新機種の魅力の一つです。
アルミによるメタルボディーを好む人で、テカテカとした輝きを抑えたデザインを好む人には、この新機種は最高のデザインであると言えるでしょう。

機能

Xperia XZ SO-01Jは、機能面でも充実度の高い新機種です。
この新機種で注目されているのは
・3つの最先端カメラセンサーを搭載した充実のカメラ機能
・大容量の動画や音楽の高速化を実現した機能
上記2つのポイントです。
この新機種には3つの最先端カメラセンサーが搭載されていて、従来のイメージセンサを補助する、新たな2つのセンサーが搭載されたことにより、薄暗い場所でも高速オートフォーカスを可能にしています。
また、大容量の音楽のストリーミングやダウンロードを行なう時でも、素早くダウンロードを行なうことができます。
最近はWi-Fiにさえ接続すれば、ダウンロードも圧倒されるほどの高速スピードにて行われるケースもありますが、やはり大容量の動画閲覧などに関しては、スマホの容量の関係からもたつきを感じてしまうこともあり、これがプチストレスになってしまうことってありますよね。
とくにネットなどで配信されているデータも容量が大きいものが増えてしまったため、どれだけ接続スピードの速いネット環境のもとであっても、端末の力量によってはもたつきを感じてしまうことも多々あります。
しかしXperia XZ SO-01Jなら、受信時最大速度が約500Mbpsに進化している機種であるため、もたつきを感じることなく快適なスマホライフを楽しむことができるでしょう。

その他のおすすめポイント

Xperia XZ SO-01Jでは
・スグ電に対応をしている
・非常用節電機能を搭載している
・臨場感溢れる音楽再生を楽しめる
・USB Type-C(TM)を搭載している
・2年を経過しても劣化しにくいバッテリー
上記のようなおすすめポイントもあります。
スグ電は、スマホ本体を耳に当てるだけで着信に応答でき、電話切断の際にも平らなところで画面を下に向けておくだけですぐに切断できる、ドコモスマホの画期的な機能です。
スムーズに電話のON/OFFを行なうことができるので、不要な操作いらずです!
また、非常用節電機能なども搭載されているので、今のように災害の多い時代であっても、過度にバッテリーの充電を気にすることなく使用することができるようになっています。
その他、高速ダウンロードした大容量音楽ファイルなどを、高音質で臨場感溢れるハイレゾ音源として再生することができることや、最新の『USB Type-C(TM)』を搭載していることで、USBの向き(上下)を気にすることなく差し込むことができます。
この『USB Type-C(TM)』により、USBの破損時でも、USBの上下を逆さにすることで問題なく充電できるようになっているのだそうですよ。
ちなみに現在販売されているスマホの多くは、使用を開始してから2年を目処にして、バッテリーの劣化が激しくなると言われていることを御存知でしょうか?
バッテリーの劣化が激しくなることで、買い替えを余儀なくされてしまうケースも多々あります。
Xperia XZ SO-01Jでは、使用を開始して2年を経過してもバッテリーの劣化が目立ちにくくなっているので、ヘビーユーザーでもない限り、他の機種よりも長く愛用できることへの期待がもてます。

Xperia XZ SO-01Jはこんな人におすすめ

この新機種は
・デザイン性を重視する人
・より高いカメラ性能を求める人
・劣化しにくいバッテリーを求める人
上記のような人におすすめです。
デザイン性を重視する人はもちろんのこと、コンパクトな形状のスマホを探す人や、スマホのヘビーユーザーであり、常にネット接続時の高速化を求める人には、XperiaTM XZ SO-01Jが欠かせない存在であると言えるかもしれません。
また普段からバッテリーの劣化により、頻繁にドコモでスマホの機種変更を行なっているような人の場合でも、このドコモスマホであれば他機種よりも、少し長く愛用できるようになるかもしれませんね。

ドコモ2.Xperia X Compact SO-02J

sm_img_04-1676
XperiaXZ SO-01Jと同様に、11月2日に発売されたばかりの、ドコモスマホ最新機種Xperia X Compact SO-02J。
淡い端末カラーとコンパクトな形状で、ついつい胸キュンしちゃう。
cuteな女子におすすめのドコモスマホです。
Xperia XZ SO-01Jよりも更にコンパクトな新機種で、手が小さい方でも操作しやすいドコモスマホですよ。

スペック

 機種画像 Xperia X Compact SO-02J
機種画像  so-02j-s
OS  Android6.0
ディスプレイパネル 約4.6インチ液晶,解像度720×1280ドット、HD
 プロセッサ  1.8GHz(デュアルコア)+1.4GHz(クアッドコア)ヘキサコア
内蔵メモリー(RAM) 3GB
ストレージ  32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
メインカメラ 有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
 インカメラ  有効画素数510万画素
裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R® for mobile
 防水/防塵  防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
 ビデオ撮影  前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:1080p
 その他  指紋認証、VoLTE、おさいふケータイNFC(FeliCa搭載)、ハイレゾ
 サイズ
(幅×高さ×厚み)
 約129mm×約65mm×約9.5mm
 重さ   135g
 バッテリー容量  2700mAh
カラー ホワイト
ユニバースブラック
ミストブルー/ソフトピンク

デザイン

Xperia X Compact SO-02Jは、淡いカラーリングと陶器のような独特の質感が特徴的な新機種です。
独特のミルキーカラーとコンパクトなデザインについつい魅力されてしまうほど、スマホユーザーの心をくすぐる、とってもcuteな機種であると言えるのではないでしょうか?
ポケットに確実に収納できるような小さな機種を必要とする方にも、4.6インチモデルのこの新機種はおすすめですよ。

機能

この新機種で注目されているのは
・アプリの起動や切り替えをスムーズにする機能
・3つの最先端カメラセンサーを搭載した充実のカメラ機能
・高音質なハイレゾ音源にて音楽ファイルを再生できる機能
上記3つのポイントです。
Xperia X Compact SO-02Jは、内蔵メモリー(RAM)の容量が大きい機種であり、アプリの起動や切り替えもスムーズに行えます。
また、Xperia XZ SO-01J同様に、Xperia X Compact SO-02Jでは、最先端の3つのセンサーや、起動から撮影までわずか0.6秒で撮影できる、高性能カメラを搭載しています。
起動から撮影までが高速稼働してくれることで、1瞬のシャッターチャンスも逃すことなく、思いのままの写真を残すことができるようになることでしょう。
その他、高音質なハイレゾ音源を再生できるようになっていることで、臨場感と迫力溢れる、高品質な音楽を再生することもできる機種なのですよ。

その他のおすすめポイント

Xperia X Compact SO-02Jでは
・画面に触れずとも承認してくれる指紋認証機能を搭載
・コンパクトかつ高精細な4.6インチディスプレイ
・手の平を向けるだけで撮影できるカメラを搭載
・2年使用しても劣化しにくいバッテリーを搭載
・USB Type-C(TM)を搭載している
・大容量のメモリーを内蔵している
上記のようなおすすめポイントもあります。
Xperia X Compact SO-02Jは、画面ONと同時にロックの解除を行える、指紋認証機能を搭載しています。
本体を握る際に特定部に触れるだけなので、片手操作でロックを解除することができます。
画面ONボタンにて行われる指紋認証機能は、dアカウントのログイン時や、ドコモケータイ払いにも対応しているのだそうです。
暗証番号によるロック解除が不要で、ストレスなく操作を終えることができます。
また、4.6インチのコンパクトなディスプレイにて繰り広げられる世界は非常に高精細で素晴らしいものであり、手の小さな人でも操作しやすいと言った魅力もあります。
ちなみにXperia X Compact SO-02Jの高性能カメラでは、手の平をカメラに向けるだけで作動するシャッターが搭載されていることで、セルフ撮影も行ないやすいようになっています。
イベント時の集合写真でも、この機能は大変役立ってくれることでしょう。
その他、Xperia X Compact SO-02Jでは内蔵メモリーが
・RAM 2GB → 3GB(1.5倍)
・ROM 16GB → 32GB(2倍)
上記のようにUPしています。
最近はアプリでも大容量のものが多いことで、スマホのヘビーユーザーではない人が使用する場合であっても、ROMの容量が大きいに越したことはありませんよね。
しかも16GBの容量であれば、写真や動画をスマホ内部に保存すれば、すぐに容量上限に達してしまい、物足りなさを感じてひどい場合は機種変更をついつい考えてしまうなんてケースも目立ちます。
しかしこの新機種であれば、そのような不安要素を少しでも軽減することができるでしょう。

Xperia X Compact SO-02Jはこんな人におすすめ

この機種は
・コンパクトで高い操作性を求める人
・より高いカメラ性能を求める人
・劣化しにくいバッテリーを求める人
上記のような人におすすめです。
使いやすさ重視で考えるのであれば、サイズ面でもコンパクトなXperiaTM X Compact SO-02Jがおすすめです。
ROM容量も大きいモデルであることや、カメラの起動から撮影までのスピードが速いこと、片手で指紋認証を行なうことができるという面でも、快適なスマホライフを実現できることでしょう。
スマホの基本的な機能をより快適に使用したいと考える人に、XperiaTM X Compact SO-02Jは最高の新機種であると言えるでしょう。

ドコモ3.arrows NX F-01J

si-f-01j-02
2016年12月発売予定のarrows NX F-01J!
まだ未発売ということで、不透明な部分も多いドコモスマホです。
ある赤みのある茶色『COPPER』の端末カラーも販売されることで、デザイン面でもインパクト大な端末です。

スペック

機種画像 arrows NX F-01J
機種画像 arrows
OS  Android6.0
ディスプレイパネル 約5.5インチ液晶,解像度1080×1920ドット、FULL HD
 プロセッサ 2.0GHz オクタコア
内蔵メモリー(RAM) 3GB
ストレージ  32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
メインカメラ 有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
 インカメラ  有効画素数約500万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
 防水/防塵  防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
 ビデオ撮影  
 その他  VoLTE、おさいふケータイNFC(FeliCa搭載)、ハイレゾ
 サイズ
(幅×高さ×厚み)
 約146mm×約72mm×約8.1mm
 重さ   161g
 バッテリー容量  2850mAh
カラー カッパー
ホワイト
 ブラック

背面部がステンレス素材で、『COPPER』など独特のカラーリングと質感を醸し出している端末です。
背面がブラックのモデルも、ステンレス素材であることから、比較的汚れが付着しにくく頻繁なお手入れも不要としています。

機能

この新機種で注目されているのは
・進化した虹彩認証機能
・ONKYOとの共同チューニングによる、高品位な音質再生機能
上記2つのポイントです。
生体認証として人気の高い指紋認証。
ワンタップで、ロックを解除できるという快適さがありました。
しかし、指の置き方によっては、上手く認証が行えないといったデメリットもあります。
そこで登場したのが、高性能生体認証機能の虹彩認証機能です。
虹彩認証機能では、画面を見るだけでロックを解除することができるので、スマホをONにすれば瞬時にロックを解除することができます。
虹彩認証機能により
・人気コミックの購入
・お気に入りの曲のダウンロード
・ゲームアプリのダウンロード
上記のように認証が必要なものは、画面を見るだけでOK!
更に『音楽を良い音で聞く素晴らしさ』を教えてくれる、ONKYOとの共同チューニングによる、高品質な音楽再生を可能としているそうです。

その他のおすすめポイント

耐久性に優れた
・防水
・防塵
・耐衝撃
・耐振動
・塩水耐久
・低温,高温時の動作可能
上記のような魅力溢れる新機種です。
更に富士通が独自で手掛ける、「SOLID SHIELD構造」にて、画面の割れにくさに期待がもてる機種です。
端末内部にステンレスフレームを追加することや、内部のステンレスホルダーの厚みを高めることにより、スマホが落下しても画面への衝撃レベルが軽減できるような構造になっているようです。

arrows NX F-01Jはこんな人におすすめ

この新機種は
・虹彩認証に魅力を感じる人
・高品質な音楽再生を求める人
・耐久性を重視して購入を検討する人
上記のような人におすすめです。
少しでも長く使用することを考える場合や、職業柄で耐久性の優れたドコモスマホでなければ話しにならないと考えるような人にも、arrows NX F-01Jはおすすめの機種ですよ。

 
main-3taro0112
 
続きましてau編です。

au1.Xperia XZ SOV34

sov34_detail_00

スペック

Xperia XZ
機種画像  so-01j-s
OS  Android6.0
ディスプレイパネル 約5.2インチ液晶,解像度1080×1920ドット、FULL HD
プロセッサ 2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア
内蔵メモリー(RAM)  3GB
ストレージ  32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
メインカメラ 有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー
インカメラ 有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ、ワンセグ/フルセグ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
約146mm×約72mm×約8.1mm
重さ  161g
バッテリー容量 2900mAh
カラー プラチナ
ミネラルブラック
フォレストブルー
ディープピンク

カメラ機能から、指紋認証、Felica、ハイレゾなど現在のスマホスペックの最高峰にあり、オールインワンスマホと言えるでしょう。なかでも、特筆すべきなのが、インカメラ1320万画素とデジカメ並の高性能。自撮り撮影が好きな人には、よりキレイに撮影することができ、おすすめです。

デザイン

最近ではiPhone7もそうですが、丸みを帯びたデザインが多い中、Xperia XZ SOV34は角ばったデザインが特徴的。とても洗練されたスタイリッシュさを感じます。
素材に、高輝度・高純度のメタル素材を使っており、ディスプレイ面から側面、背面へと一体感のある近未来的なデザインとなっています。また、ディスプレイの表示色も、本体色と同色にできるなど、隠れたおしゃれ心も満載です。
カラーリングは、ミネラルブラック・フォレストブルー・プラチナ・ディープピンクの計4色。なかでも、フォレストブルーは、iPhoneを始め、他のandroid機でもなかなかお目にかかれないカラーリングで人気です。

機能

まず特筆すべき点は、今やスマホのメイン機能の一つとなっている「カメラ」機能の充実。デジカメ全盛期から一世を風靡したサイバーショットやαシリーズなど名機を生み出してきたSONYの技術がXperia XZ SOV34に詰め込まれています。
具体的には、一眼レフカメラ並みの画像処理エンジンBIONZを搭載、例え夜間の暗い場所での撮影でも鮮明に撮影できるなど、光の調整がもはやスマホレベルを超えていると言う声もあるほどです。
また音楽プレーヤーとしても、Xperia XZ SOV34は威力を発揮します。CD以上の音質を誇っており、一度聴くと、もう元には戻れない程の衝撃を受けるとまで言われている高音質ハイレゾ音源の再生に対応しています。更には、電車内など雑音の多い場所でもキレイな音が流れてくるノイズキャンセリング機能搭載と、スマホを音楽プレイヤーとして使用している人には大注目の機能が満載です。

その他のおすすめポイント

使ってすぐには分かりませんが、基本、契約の関係で2年間は少なくとも使うスマホ。まだ2年縛り中なのに、朝充電したのに、家に帰る夜まで電池が持たないなんて経験した事ある人、そんな不満を言っている人いませんか?結構多いですよね。
その点、Xperia XZ SOV34は安心です。2年使っても劣化しにくいバッテリーを搭載しているだけではなく、充電をしている時間をスマホが学習して、バッテリーの性能をより良い状態に保つことで、バッテリーの寿命を伸ばす「いたわり充電」、いざ充電がピンチの時に、節電モードに切り替えられるなど3段階で選択でき、より長く使えるようにする「STAMINA」モードがあるなど、充電切れの心配からおさらばできる機能が多々搭載されています。
また、細かいことながらちょっと嬉しいのが、充電ケーブルが上、下の区別がなくどちらからでも挿すことができるUSB Type-Cに対応しており、例えば寝る前に暗い部屋で充電している人、運転中に充電している人などには待ちに待った機能だと言えるでしょう。

Xperia XZ SOV34はこんな人におすすめ

・肌身離さずいつもスマホが手放せないようなヘビーユーザーの方
・スマホを音楽プレイヤーとしても使っていて、音楽を楽しんでいる方
・YouTubeやニコニコ動画など、動画サイトをよく見ていて、外出先で充電切れをした経験がある方
・2016年11月発売で、とにかく最新機種スマホを手に入れたい方

au2.isai Beat LGV34

lgv34_detail_00

スペック

isai Beat LGV34
機種画像  「isai Beat LGV34」の画像検索結果
OS  Android7.0
ディスプレイパネル 約5.2インチ液晶,解像度2560×1440ドット
プロセッサ MSM8996 2.2GHz デュアルコア+1.6GHz デュアルコア
内蔵メモリー(RAM)  4GB
ストレージ  32GB
外部メモリ microSDXC 256GB
メインカメラ 有効画素数約1600万画素
インカメラ 有効画素数約500万画素
防水/防塵 防水(IPX5/7)、防塵(IP6X)
その他 VoLTE、ワンセグ/フルセグ
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
約72 × 149 × 8.0mm
重さ  146g
バッテリー容量 3000mAh
カラー チタン
ゴールド

デザイン

カラーバリエーションは、チタンとゴールドの2色展開ながら、どちらもラグジュアリーな雰囲気が漂い高級感のあるデザインとなっています。スーツにもマッチした感じで、ビジネスマン、ビジネスウーマンにもフィットするのではないでしょうか。

機能

現段階での最新OSであるandroid7.0を搭載したスマホです。搭載バッテリーが3000mAhもあるので、普段の日常使いなら2~3日はもつほどで、うっかり充電を忘れて充電切れしてしまう人にもおすすめです。
カメラ機能は、人間の視野角度より広角な135度ものワイド撮影ができ、手ブレ補正機能、オートフォーカス機能などの気泡性能も完備しています。

その他のおすすめポイント

世界中の音にこだわりを持つマニアが愛用しているデンマークの有名音響メーカーである「バング&オルフセン(B&O)」が創ったプロレベルのサウンドを搭載しており、スマホながら高級スピーカーのような高音質を体験できます。
また、重要もこのサイズのスマホにしては軽量の146gしかなく、横になりながらスマホをいじくる人などスマホが重いと感じている人にももってこいです。

isai Beat LGV34はこんな人におすすめ

・高級感のあるスマホを持ちたい方
・スマホが重いと感じている方
・音楽視聴の音にこだわりたい方

au3.Galaxy S7 edge SCV33

scv33_detail_09

スペック

Galaxy S7 edge SCV33
機種画像  「Galaxy S7 edge SCV33」の画像検索結果
OS  Android6.0
ディスプレイパネル 約5.5インチ液晶,解像度2560×1440ドット(Quad HD)
プロセッサ MSM8996 2.2GHz デュアルコア+1.6GHz デュアルコア
内蔵メモリー(RAM) 4GB
ストレージ  32GB
外部メモリ microSDXC(200GB)
メインカメラ 有効画素数約1220万画素
デュアルピクセル
インカメラ 有効画素数約500万画素
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ、ワンセグ/フルセグ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
約73 × 151 × 7.7mm
重さ  158g
バッテリー容量 3600mAh
カラー ブラックオニキス
ホワイトパール
ピンクゴールド

デザイン

今までのgalaxyから伝承している持ちやすさに追求したデザインで、5.5インチと大画面スマホながら、女性のような小さな手でも持ちやすいと定評があります。サイドの淵がない一体感のある流線型のデザインがスタイリッシュで美しさも自慢です。

機能

通常状態でのオートフォーカス撮影までの時間が約0.15秒(最速時約0.03秒)と、現スマホレベルでは最速、もはや一眼レフカメラを搭載しているようなもので、一瞬のシャッターチャンスを逃しません。
また、F値1.7の明るいレンズを搭載、ピクセルサイズを大型化したことで、夜景の撮影や、暗いところでの撮影などにも、ノイズの少ないキレイな撮影が可能です。

その他のおすすめポイント

au史上最大のバッテリー数である3600mAhもの大容量バッテリーを搭載、スマホゲームや動画閲覧なども存分に楽しむことができます。

Galaxy S7 edge SCV33はこんな人におすすめ

・夜間撮影などシチュエーションを問わずカメラ撮影をしたい方
・ゲームや動画閲覧などバッテリーを食う行為を思う存分楽しみたい方、数日間使い続けるなどタフなスマホを探している方

au編はいかがでしたでしょうか?洋服を毎日着ることはなかなかありませんが、スマホは家にいても、外にいても常に持ち歩いているもの、よりこだわって選びたいところです。
 
softbank_mobile_logo-svg
ソフトバンクのスマホがほしい!でもどの機種がいいのかわからないし・・・と悩んでいるあなた!ソフトバンクユーザーであればまだしもこれからソフトバンクに機種変更しようと考えている方は、全くわかりませんよね。ですが、どれが良いのか、機能や外見などなど、それぞれ全く違った機種ですので、選ぶ際は意外と簡単だったりしますよ!
携帯を選ぶときに考えるのは、見た目ですか?それとも機能性ですか?いやいやどっちもですよ!というのが多くの方の意見で間違いないでしょう。しかし、もう少しこうだったら・・・デザイン性が気に入らなかったり、機能性が気に入らなかったりと、いざ買おうか!という時に悩んで踏みとどまってしまった経験はないでしょうか?
今まで悩んでいた方にお教えしておきましょう。今回紹介するのは、機能性・デザイン性どちらも抜群の機種ばかりです!すべて素晴らしいスマホですので、自分に合ったものを見つけれるはずです!今回はソフトバンクのスマホをおすすめランキングとしてご紹介していきます!今まで足りないと感じていた機能も備わっているはずです!このまとめを見れば悩みに悩んでいたのが嘘のように決められますよ!

ソフトバンク1.Xperia XZ

sm_img_04

スペック

それでは、まずはXperia XZのスペックを表にしてみてみましょう!

Xperia XZ
OS  Android6.0
ディスプレイパネル 約5.2インチ液晶,解像度1080×1920ドット、FULL HD
プロセッサ 2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア
内蔵メモリー(RAM)  3GB
ストレージ  32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
メインカメラ 有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
インカメラ 有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
約146mm×約72mm×約8.1mm
重さ  161g
バッテリー容量 2900mAh
カラー プラチナ
ミネラルブラック
フォレストブルー
ディープピンク

Xperia XZは以前のXperia Z5に比べ多くのことが変わり、非常に素晴らしい機能へとレベルアップしました!画質がとてもよくなったことが分かりやすい例ですね。PS3からPS4へと変わったというのが一番分かりやすいのではないでしょうか?
音質が素晴らしく臨場感のあるサウンドを感じることが出来ますし、高性能カメラでの写真撮影や処理速度の速さなどなど魅力が絶えません!そんな多くの魅力をポイント共にご紹介していきましょう!

デザイン

xperia_xz
上の画像が最新作のXperia XZです。前作のXperia Z5と比べるとすこし角ばった形になり、持ちやすくなった印象が強いのではないでしょうか?カラーバリエーションは少し暗めの4色ですがスタイリッシュでかっこいいイメージが強くなっております。

機能

機能として魅力的な部分は多いですが、中でも広角24mmの高性能レンズに加え、約2300万画素の高感度イメージセンサー搭載している為、今までよりもさらに簡単かつ素早く鮮やかな写真撮影が出来るようになりました。また、「プレミアムおまかせオート」などのモードにより、らくに高品質な写真が撮影できます。
4K のビデオ撮影機能で、スマホには感じられないほどの高画質ムービー撮影が出来ますので、思い出の時間をよりリアリティに記録に残すことが可能になっております!手ブレ補正機能も付いている為、スマホで撮ったの?というほど素晴らしい映像が撮影できるでしょう。

その他のおすすめポイント

Xperia Zと比べ、CPUは約2倍という素晴らしい処理速度により今まで感じていた遅いなーという感覚がなくなり、ストレスを感じずにキーボード操作やネット環境での通信などがとてもスムーズになりました。
他には、バッテリーの長持ちが売りで、3段階の節電レベルを選択することによりさらに長持ちすることが可能になりました。広視野角によるディスプレイで、あらゆる角度から美しい撮影が可能になりました。そしてもう一つは、防水性能が優れている為、水没し使えなくなる恐れも消えました!

Xperia XZはこんな人におすすめ

このXperia XZは毎日、スマホを使う時間が多い方や、スマホによってあらゆる作業をする方など、日々の中でスマホを必須アイテムとして多用している方にお勧めです。それだけでなく、写真撮影が好きだけど一眼レフを買うまでの勇気は出ない…という方にもおすすめできます!
動画撮影が好きだけど、スマホではうまく撮影できない…という方には非常におすすめです!この機種の機能は動画撮影をよりリアルにするのに特化しています!さらに、ストレスの感じない上に驚くほど速い処理速度とハイグラフィックかつ広視野角による素晴らしい写真撮影が可能なこのXperia XZをぜひ店頭で見てみてはいかがでしょうか?

ソフトバンク2.AQUOS Xx3 min

スペック

AQUOS Xx3  mini
OS  Android7.0
ディスプレイパネル 約4.7インチ,解像度フルHD 1,920×1,080
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 617
内蔵メモリー(RAM)  3GB
ストレージ  16GB
メインカメラ 有効画素数約2100万画素
インカメラ 有効画素数約600万画素
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
サイズ
(幅×高さ×厚み)
135×67×8.6mm
重さ  161g
バッテリー容量 2900mAh
カラー ブラック
ブルー
イエロー
ピンク・ホワイト

この機種の特徴としては少し厚めではありますが、液晶画面がフルHD +高解像度であることから、4.7インチながら画質の良い映像が見れることは長所の一つですね。そしてもう一つ嬉しいのは、OSが最初からAndroid 7.0となっていますのでアップブレードせずすぐ使えることですね。カラーバリエーションや持ちやすさ・質感など口コミやレビューでは高評価を得ています!
カメラは背面、前面ともにiPhone7を上回るほどの高画質で、小型の4.7インチサイズの中では、トップクラスの画素を誇ります。発売は2017年2月予定で、値段は未定となっています。

デザイン

カラーバリエーションは5色と豊富で男女ともに選びやすいカラーばかりとなっております。miniということで手軽に使える持ちやすく可愛らしいデザインが売りです。小さいながら処理速度の速さは誇れるものがありますし、カメラもiPhone7を上回る為素晴らしい画質ですね。

softbank-xx3mini

機能

この機種の機能としては、防水防塵機能が搭載されていることが強みで、水場や不意の雨でも問題なく使用できる為、今まで雨などの際に気にしていたことが気にせずに済むようになりました。また、話しかけるだけでアラームやタイマーのセットをしたり、歩数から体重や健康の管理をしてくる「エモパー」という機能を搭載しています。

その他のおすすめポイント

手持ちサイズでありながら、高画質のカメラ機能である為、自撮りにも非常にマッチしていますし、省エネ電力機能も付いていますので、充電は長持ちしやすくなっております。

AQUOS Xx3 minはこんな人におすすめ

今まで角ばった形が多く、少し大きめサイズのXperiaなどが人気でしたが、手持ちサイズのこの機種が発売されれば女性人気も増えることでしょう。ということで、この機種は手が小さめな方にでも持ちやすくなっていることと、可愛らしいカラーバリエーションがある為、そういったタイプが好きな方におすすめですね。
もう一つは、一日の中でスマホ利用時間が長い方にもおすすめです。省エネ電力機能により、バッテリーを長持ちさせ一日十分に使えるようになるはずです!充電が・・・という不安も一掃してしまいましょう!

ソフトバンク3.AQUOS Xx3

スペック

AQUOS Xx3
OS Android 6.0
ディスプレイパネル 約5.3インチ,1,080×1,920,フルHD ハイスピードIGZO 120Hz駆動
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820
内蔵メモリー(RAM)  3GB
ストレージ  32GB
メインカメラ 有効画素数約2100万画素
インカメラ 有効画素数約600万画素
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
サイズ
(幅×高さ×厚み)
135×67×8.6mm
重さ  161g
バッテリー容量 2900mAh
カラー ホワイト
アクアブルー
アーバンブラック

miniに比べると、男性人気が高くなる機種のような気がしますね。しかし、カメラ機能やバッテリー容量、さらには処理速度や画質の良さなどは素晴らしいものがありますので、こちらもmini以上の人気が出そうですね!

デザイン


スタイリッシュな3色から成るxx3はカッコいいイメージが強いデザインですね。miniと比べるとさすがにサイズは大きくなりましたが持ちやすさはこちらも抜群!アンバーブラックの無難な落ち着きを選ぶか清潔感のあるホワイトを選ぶか、はたまた少し可愛めにブルーを選ぶかはあなた次第!どれを選んでも間違いなくなじむでしょう!

機能

この機種の素晴らしい機能として挙げるのであれば、高解像度のメインカメラが一番ですね!やはりカメラ機能が充実していれば友人たちとの写真撮影、自撮りなどなどが楽しくなりますからね!さらに、防水だけでなく防塵機能も付いているのは安心できる部分です。
他には、おサイフケータイ、フルセグ、指紋認証などの機能もついており、安定感抜群のスマホだと言えますね!

その他のおすすめポイント

他のポイントとしては、ディスプレイが5.3インチのフルHDという大きめサイズかつ素晴らしい画質です。そして、120Hz駆動のハイスピードIGZOで画面スクロールや動画視聴、キーボード操作などスマホを使う上で必要な操作のなめらかさはストレスがなく気持ちよく使えます。
そしてもう一つは、防水機能です。雨に濡れたり水没したり・・・思わぬところで使えなくなってしまうという危険がこの機能で消えますので安心ですね!防水機能は大人気機種のiPhoneにはない機能ですので、スマホならではの良き機能ですね!

AQUOS Xx3はこんな人におすすめ

この機種は、AQUOS Xx3 miniでは少し小さいかな。という方におすすめです。XperiaよりもAQUOS派である!という方には非常にお勧めです。Xperiaよりも持ちやすさが抜群でカメラ撮影なども楽しんでいただける機種になっております。そしてもう一つが水没で使えなくなった経験のある方へもおすすめです!

まとめ

3大キャリアのそれぞれ人気機種をご紹介しました。今まで悩んでいたスマホ選びが大幅になくなったのではないでしょうか?実際悩んでいたのはどこか不満の機能があったからだったはずです。私自身昔使っていたスマホはすぐ熱くなったり、容量が少なかったり、さらには画質が悪かったりと不満が多かったです。
しかし!最新機種が多く発売される中、今回ご紹介させていただいた機種の中でもどれもが非常に素晴らしい機能ばかり、今までは”あ~ここは我慢しようか・・・”だったものが”どうしよう!これもいいけど、これもいい!”とプラスの迷い方に変わりました。実際に私は、今回ご紹介した機種のうちのいくつかを機種変更していますが、どれも非常に満足しました!
不満だから変えた、のではなく、新しいのを使ってみたい!という気持ちで機種変更しましたので、満足いく機種ばかりでした。
最後まで閲覧していただいたことを感謝いたします!そして、また新たな情報があれば更新します!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧