スマホの料金・価格を徹底比較!携帯料金を最も安くする方法とは?


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

・auスマートバリュー
auスマートバリューとはauひかりなどのauが指定する固定インターネットサービスとauのスマホをセットで契約することでスマホの利用料金から割引が受けられるサービスになります。主な料金プランと割引金額の詳細は以下のようになります。

プラン名称 割引金額
データ定額10/13/30 2,000円
データ定額10(V)/13(V)/30(V) 2,000円
データ定額5/8/20 1,410円
データ定額5(V)/8(V)/20(V) 1,410円
LTEフラット 1,410円
LTEフラット(V) 1,410円
ISフラット 1,410円
プランF(IS)シンプル 1,410円
データ定額2/3 934円
データ定額2(V)/3(V) 934円
ジュニアスマートフォンプラン 934円
シニアプラン(V) 934円
LTEフラット cp(1GB) 934円
データ定額1 934円
データ定額1(V) 934円

 

・auひかりスタートサポート
他社の固定インターネットサービスを利用している方が、auひかりに乗り換えることで利用中サービスの解約違約金相当額を最大30,000円還元してもらうことができます。また、auスマートバリューに新規で申し込みをすることで1回線につき10,260円の還元もあります。

他社からauに乗り換えでスマホを利用する方や、auを利用しているが固定回線を引いていないという方はこのようなキャンペーンを利用して固定インターネット回線を利用すると良いでしょう。

 

 

◇ソフトバンク
・ソフトバンク光料金プラン

マンションタイプ:4,000円(プロバイダ料金込み)
戸建タイプ:5,200円(プロバイダ料金込み)

 

・おうち割 光セット
おうち割光セットとは、ソフトバンクが指定する固定インターネットサービスとソフトバンクスマホをセットで利用することにより、毎月のスマホ利用料金から一定の金額を割引いてもらえる特典になります。割引金額は利用しているスマホの基本料金プランやデータ通信プランにより金額が異なります。料金プランと割引額の詳細は以下になります。

対象基本料金プラン データ定額プラン 割引金額
スマ放題/スマ放題ライト データ定額 30GB 2,000円
スマ放題/スマ放題ライト データ定額 20GB 1,522円
スマ放題/スマ放題ライト データ定額 5GB 1,522円
スマ放題 データ定額ミニ (1GB/2GB) 500円
スマ放題 データ定額(3Gケータイ) 500円
ホワイトプラン パケットし放題フラット/パケットし放題フラット for 4G LTE 1,522円

 

・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンとは、他社の固定インターネットサービスを利用している方が、ソフトバンク光に乗り換える場合、これまで利用してたサービスの解約違約金や機器の撤去料金をソフトバンクがキャッシュバックしてくれるというキャンペーンになります。

キャッシュバック金額は実際に発生した違約金や撤去料の金額により変動します。違約金などの金額とキャッシュバック金額の詳細は以下になります。

違約金・撤去費用 合計 キャッシュバック金額(税込)
1~5,000円以下 5,000円
5,001円~10,000円以下 10,000円
10,001円~15,000円以下 15,000円
15,001円~20,000円以下 20,000円
20,001円~25,000円以下 25,000円
25,001円~30,000円以下 30,000円
30,001円~35,000円以下 35,000円
35,001円~40,000円以下 40,000円
40,001円~45,000円以下 45,000円
45,001円~50,000円以下 50,000円
50,001円~55,000円以下 55,000円
55,001円~60,000円以下 60,000円
60,001円~65,000円以下 65,000円
65,001円~70,000円以下 70,000円
70,001円~75,000円以下 75,000円
75,001円~80,000円以下 80,000円
80,001円~85,000円以下 85,000円
85,001円~90,000円以下 90,000円
90,001円~95,000円以下 95,000円
95,001円以上 100,000円

 

各社ともに光など指定の固定インターネットサービスを契約することで、スマホの料金が安くなる割引制度を実施しています。そのため、実質的に光回線を安く利用できさらに高速で電波状況などにより途切れることがないため快適に利用することができます。

 

 

4.スマホの端末価格について考える

スマホの端末価格を見てみると、8万円から10万円程度の価格設定になっており、通常は2年間の分割で購入することになります。各キャリアでは毎月の端末代金の割賦金額から一定の金額を割り引く制度を実施しています。

更に期間限定などで、割引額が増額されるキャンペーンを実施している場合もありますので、スマホを安い価格で購入したい場合にはこれらキャンペーンの実施期間中に対象機種を購入すると良いでしょう。以下では各社で実施している割引キャンペーンになります。

 

4-1.ドコモの割引キャンペーン

◇家族まとめて割

ドコモのスマホを購入する際、他社からの乗り換えで同時かつ同一店舗で2台以上購入した場合には、その場で購入機種から値引きしてもらえるキャンペーンになります。

割引金額は1台あたり最大5,184円となっています。

すでにドコモを利用されている方は、他社に加入している家族や新規で契約する家族を紹介することで、10,000円相当のdポイントがもらえる「ご家族紹介キャンペーン」を実施しているためこちらを利用しても良いでしょう。

 

4-2.auの割引キャンペーン

◇auスマホ交換プログラム
auのガラケーやスマホを16ヶ月以上利用しているかたが、対象機種を購入し対象の料金プランに加入することを条件として最大20,000円の割引を受けることができます。

 

◼︎対象の料金プランなど
・「誰でも割」「誰でも割ライト」「スマイルハート割引」のいずれかに加入
・「データ定額1(V)/2(V)/3(V)/5(V)/20(V)/30(V)またはLTEフラット(V)」+「LTE NET」に加入

 

◼︎対象機種
最大金額の20,000円割引の対象機種は以下になります。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない