スマホの料金・価格を徹底比較!携帯料金を最も安くする方法とは?


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

通話時間が長くなる可能性がある相手とはアプリで通話することで、その通話については料金が無料となります。

また、相手がアプリをインストールしていない場合や固定電話への発信をする必要がある場合には、アプリ通話の通話単価は通話定額プランや非定額プランよりも安いため、うまく組み合わせて使うことで通話料金全体を安く抑えることが可能になります。

 

 

3.データ利用量を抑えてスマホの利用料を安くする

sad-status-1691593_1280

音声通話を安くする方法については上記項目で紹介してきましたが、音声通話料金に続いてスマホの利用料の大半を占めるデータ通信料金を抑える方法を紹介します。

3-1.新プランへの変更でお得になることも

大手キャリアでは今年の9月から20GBを超える大容量のデータ通信を従来よりも安い金額で利用することができる新データ通信プランを発表しています。

現在5GBを超える料金プランを利用されている方や、3GBや5GBを利用していて毎月追加料金を支払ってデータを購入しているという方の場合には、ここで紹介する新料金プランに切り替えたほうが安くなる場合もあります。
◇ドコモ【ウルトラパック】

ウルトラデータLパック(20GB):6,000円
ウルトラデータLLパック(30GB):8,000円

 

◇au【スーパーデジラ】

スーパーデジラ「データ定額20」(20GB):6,000円
スーパーデジラ「データ定額30」(30GB):8,000円

◇ソフトバンク【ギガモンスター】

ギガモンスターデータ定額 20GB:6,000円
ギガモンスターデータ定額 30GB:8,000円

各社共に5GBのデータ通信料金が5,000円となっており、月額1,000円で15GBも容量が増えるため、データの利用頻度が多めの方にはお得感のある料金プランです。

 

 

3-2.自宅利用時のデータ通信を安くて快適に

スマホには多くの便利な機能が搭載されており、出先ではもちろん自宅にいる時でも活躍してくれます。クックバッドなどのレシピアプリをみながら料理をしたり、YouTubeで動画を楽しむという方も多いのではないでしょうか。自宅で動画をスマホのデータ通信を使って視聴するとあっという間に数GB使用してしまいます。

そこで、自宅に光などの固定回線を引いて、Wi-Fiに接続して利用する方法がお勧めです。光回線は早いけど高いとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、各キャリアでは光回線について各種キャンペーンや割引制度を実施しているためこれらを上手く活用することでお安く利用することも可能になります。以下は各社の光のキャンペーンと光とスマホ同時利用による割引制度の内容になります。

 

◇ドコモ
・ドコモ光料金プラン

マンションタイプ:4,000円(プロバイダ料金込み)
戸建タイプ:5,200円(プロバイダ料金込み)

ウルトラシェアパック100の料金25,000円
割引額:3,000円
・パケットパック

ドコモのスマホ等とドコモの光をセットで利用することで、データ通信プランに応じて割引を受けることができます。各データプランと割引額の詳細は以下のようになります。

パック名称 データ通信料金 割引額
ウルトラシェアパック50 16,000円 2,500円
シェアパック15 12,500円 1,800円
シェアパック10 9,500円 1,200円
シェアパック5 6,500円 800円
ウルトラデータLLパック 8,000円 1,100円
ウルトラデータLパック 6,000円 900円
データMパック 5,000円 800円
データSパック 3,500円 500円
らくらくパック 2,000円 500円

 

◇au
・au光料金プラン
マンションタイプ:4,000円(プロバイダ料金込み)
戸建タイプ:5,200円(プロバイダ料金込み)

 


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない