スマホ人気ランキング決定版!今本当に一番売れてるスマホをご紹介


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

og_fs16

 

多くのAndroidが次々と発売される中、本当におすすめの機種はどれなのか。そして、最も売れている機種は何なのか。気になるところでしょう。

昨今のAndroidはどれも高スペック・高機能が当たり前のなりました。そんな中、ユーザーが求めるものも変化しています。性能にこだわる方、デザインにこだわる方、安定性にこだわる方。ポイントはそれぞれ違うのではないでしょうか。

どれが一番と決めるのはとても難しいところですが、ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれのキャリアの中で、いま最も売れている×おすすめの機種をそれぞれ3機種選びました。

独断と偏見ですが、何を買うか迷っている方の参考になれば幸いです。

ではそれぞれのキャリアごとに見ていきましょう。

ドコモ編

img_0047

1.Xperia XZ

sm_img_04

ソニーの最新機種Xperia XZ !
スペックは現行Xperia史上最も高く、高速オートフォーカスを可能としている新機種です。

大人向けのカラーリングと、上品で落ち着きのあるデザインが特徴の人気機種です。

1-1.スペック

 機種画像  Xperia XZ 
機種画像  
OS  Android6.0
ディスプレイパネル 約5.2インチ液晶,解像度1080×1920ドット、FULL HD
 プロセッサ  2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア
内蔵メモリー(RAM) 3GB
ストレージ  32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
メインカメラ 有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
 インカメラ  有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
 防水/防塵  防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
 ビデオ撮影  前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
 その他  指紋認証、VoLTE、おさいふケータイNFC(FeliCa搭載)、ハイレゾ
 サイズ
(幅×高さ×厚み)
 約146mm×約72mm×約8.1mm
 重さ   161g
 バッテリー容量  2900mAh
カラー プラチナ
ミネラルブラック
フォレストブルー
ディープピンク

1-2.デザイン

深みのある端末カラーが特徴的な新機種!!

薄さにこだわりを持つ端末で、コンパクトな形状と端末の厚み、サイドは丸みがかった形状であることから、手に馴染む感覚を楽しめるのもこの新機種の魅力の一つです。

アルミによるメタルボディーを好む人で、テカテカとした輝きを抑えたデザインを好む人には、この新機種は最高のデザインであると言えるでしょう。

1-3.機能

Xperia XZ は、機能面でも充実度の高い新機種です。
この新機種で注目されているのは

・3つの最先端カメラセンサーを搭載した充実のカメラ機能
・大容量の動画や音楽の高速化を実現した機能

上記2つのポイントです。

この新機種には3つの最先端カメラセンサーが搭載されていて、従来のイメージセンサを補助する、新たな2つのセンサーが搭載されたことにより、薄暗い場所でも高速オートフォーカスを可能にしています。
また、大容量の音楽のストリーミングやダウンロードを行なう時でも、素早くダウンロードを行なうことができます。

最近はWi-Fiにさえ接続すれば、ダウンロードも圧倒されるほどの高速スピードにて行われるケースもありますが、やはり大容量の動画閲覧などに関しては、スマホの容量の関係からもたつきを感じてしまうこともあり、これがプチストレスになってしまうことってありますよね。

とくにネットなどで配信されているデータも容量が大きいものが増えてしまったため、どれだけ接続スピードの速いネット環境のもとであっても、端末の力量によってはもたつきを感じてしまうことも多々あります。

しかしXperia XZ なら、受信時最大速度が約500Mbpsに進化している機種であるため、もたつきを感じることなく快適なスマホライフを楽しむことができるでしょう。

1-4.その他のおすすめポイント

Xperia XZでは

・スグ電に対応をしている
・非常用節電機能を搭載している
・臨場感溢れる音楽再生を楽しめる
・USB Type-C(TM)を搭載している
・2年を経過しても劣化しにくいバッテリー

上記のようなおすすめポイントもあります。

スグ電は、スマホ本体を耳に当てるだけで着信に応答でき、電話切断の際にも平らなところで画面を下に向けておくだけですぐに切断できる、ドコモスマホの画期的な機能です。
スムーズに電話のON/OFFを行なうことができるので、不要な操作いらずです!

また、非常用節電機能なども搭載されているので、今のように災害の多い時代であっても、過度にバッテリーの充電を気にすることなく使用することができるようになっています。

その他、高速ダウンロードした大容量音楽ファイルなどを、高音質で臨場感溢れるハイレゾ音源として再生することができることや、最新の『USB Type-C(TM)』を搭載していることで、USBの向き(上下)を気にすることなく差し込むことができます。

この『USB Type-C(TM)』により、USBの破損時でも、USBの上下を逆さにすることで問題なく充電できるようになっているのだそうですよ。

ちなみに現在販売されているスマホの多くは、使用を開始してから2年を目処にして、バッテリーの劣化が激しくなると言われていることを御存知でしょうか?
バッテリーの劣化が激しくなることで、買い替えを余儀なくされてしまうケースも多々あります。

Xperia XZ SO-01Jでは、使用を開始して2年を経過してもバッテリーの劣化が目立ちにくくなっているので、ヘビーユーザーでもない限り、他の機種よりも長く愛用できます。

1-5.Xperia XZはこんな人におすすめ

この新機種は

・デザイン性を重視する人
・より高いカメラ性能を求める人
・劣化しにくいバッテリーを求める人

上記のような人におすすめです。

デザイン性を重視する人はもちろんのこと、コンパクトな形状のスマホを探す人や、スマホのヘビーユーザーであり、常にネット接続時の高速化を求める人には、Xperia XZが欠かせない存在であると言えるかもしれません。

また普段からバッテリーの劣化により、頻繁にドコモでスマホの機種変更を行なっているような人の場合でも、このドコモスマホであれば他機種よりも、少し長く愛用できるようになるかもしれませんね。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7 8 9

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない