スマホのデータ移行に失敗しないために、データ移行の前に確認すべき手順【保存版】


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

iPhone7も実質0円、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

 

この状態だと、パソコンに繋いだスマホは外付けディスクと同じような扱いとなるので、パソコンからスマホの内部のデータを管理することができるようになります。もしお持ちのパソコンがwindowsではなくmacでしたら、「Androi File Transfer」というアプリをmacにダウンロードすることで、この操作ができるようになります。

 

スマホとパソコンをケーブルで繋いだら、スマホ内のデータをパソコンに移します。ドラッグ&ドロップでも構いませんし、「送る」動作でも構いません。必要なデータをパソコン内に保存できたら、スマホを抜きます。

 

次に新しいスマホを用意し、同じようにパソコンとケーブルで繋ぎます。バックアップしたときと同じように、スマホが外部ディスク扱いになっているのを確認したら、保存しておいたデータを新しいスマホに移行させます。

 

移行が完了したらケーブルを抜き、スマホを確認してください。データ移行が完了しているはずです。

3.iPhoneからAndroidへのデータ移行

tsuch160130520i9a6560_tp_v

では次に、iPhoneからAndroidへのデータ移行について紹介します。
スマホのデータ移行は、iPhone同士や、Android同士であれば、システムがだいたい整備されているので比較的楽ですが、そうでない場合は手間が増えます。

 

以下で、ひとつづつ解説をしていきます。

 

3-1.iPhoneからAndroidへ電話帳を移行する。

green20160902012016_tp_v

まず、iPhoneからAndroidへ電話帳データを移行する方法を紹介します。
Gmailを利用している場合はグーグルアカウントを使って移行する方法があり、そうでない場合は移行アプリを使って行います。

 

まず、iPhone側の操作を紹介します。

 

・ホーム画面の「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」の順にタップします。
・次に、お使いのグーグルアカウントをタップします。
・ここで、連絡先がONになっているかを確認します。もしOFFになっていたら、ONに設定しなおしてください。

 

以上の操作で、iPhone内の連絡先データと、グーグルアカウント上の連絡先データの同期が完了します。次に、新しく使うことになるAndroid側の操作を行なっていきます。

 

・Androidスマホの「設定」→「アカウント」→「アカウントを追加」の順にタップします。
・次に「Google」を選択します。
・iPhoneで使用していたGoogleアカウントのメールアドレスを入力し、「次へ」をタップします。

 

・続いてパスワードを入力し、「次へ」をタップします。
・利用規約とプライバシーポリシーを確認したあと、「同意する」→「次へ」とタップします。
・アカウントの登録完了後、続いて「Google」をタップし、いま登録したばかりのアカウントを選択します。

 

その次の画面で「連絡先を同期」がONになっているかをチェックし、もしOFFになっていたら、ONに設定し直します。すると、iPhoneで登録していた連絡先データが新しいAndroidスマホに移行されます。
以上で、iPhoneからAndroidへの、グーグルアカウントを使った連絡先データの移行は完了です。

 

次に、グーグルアカウントを使用せず、アプリを使って電話帳データを移行する方法を紹介します。
ここで使うアプリも、上記のAndroid同士と同じく「JSバックアップ」アプリです。
まず、データ移行元のiPhoneにも、移行先のAndroidにも、「JSバックアップ」アプリをダウンロードしてください。

 

まずiPhoneを開いたら、「かんたんデータ移行」をタップしましょう。そして「データを取り出す」を続けてタップします。次に表示される画面では「無料プラン」で構いません。パスワードを設定するよう促されるので、ここで、データを取り出すときに使用するパスワードを設定します。

 

データの取り出しが終わると、画面上にQRコードが表示されます。このQRコードを新しいAndroidスマホで読み取ることで、電話帳データの取り出しができます。その場でQRコードを読み込むことができればいいのですが、そうできない場合は、QRコードをスクリーンショットしておくか、メールで送りましょう。

3-2.iPhoneからAndroidへメールを移行する。

lig75_hiroyukidenwa1194_tp_v

iPhoneからAndroidスマホにメールを移行する方法を紹介します。
Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールの場合と、インターネットのプロバイダメール、キャリアメール、iCloudのメールに分けて紹介します。

 

まず、Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールを移行するのはとてもカンタンです。それまでに使っていたメールアドレス、パスワードで新しいAndroidスマホでもログインすることで、メールは全て引き継がれます。特別な手続きなどは必要ありません。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない