スマホのバックアップ方法を一から完全解説!(iPhone/Android)


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

iPhone7も実質0円、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

 

これで、トーク履歴のファイルが作られてそれをメールで送信するための画面になります。自分宛のメールアドレスか、機種変更後のスマホでも確認できるメールアドレス後に送信しましょう。

 

続いて、機種変更後のスマホでメールアプリにログインし、先程送ったファイルを確認し、本体に保存します。
次にLINEを開き、機種変更前にトークしていたひととの画面を開きます。

 

その後、画面右上のメニューボタンをタップします。それから「トーク設定」、「トーク履歴をバックアップ」をタップします。「インポート」ではなく「バックアップ」である点に注意してください。

 

その次に、「File Commander」アプリなどを利用し、アンドロイドのファイル管理画面に移ります。ファイル管理画面内で「LINE_Backup」というフォルダをタップします。このフォルダの中身を削除し、機種変更前のスマホから送られてきたファイルと置き換えます。

 

最初に内部にある「LINE_Android-backup-chat○○○○.zip」というファイルを削除します(○○○の部分はそれぞれに違います)。
次に同じくFile Commander内で、「内部ストレージ」、「Download」の順にタップします。ここにあるファイルが、機種変更前のスマホから送られたトーク履歴データです。

 

メニューを開き、このファイルを「コピー」します。
そして再び「LINE_Backup」のフォルダまで戻り、メニューを開いて「貼り付け」して、データの入れ替えの完了です。

 

再びLINEを開き、トーク履歴を復元したいひとのトーク画面を開きます。
ここで、画面右上のメニューボタンから「トーク設定」、「トーク履歴をインポートする」をタップします。ファイルの変換がしっかりできていれば、これでトーク履歴の移行が完了となります。

 

少しめんどくさい方法でしたが、思い出の相手とのトークとか、大事な情報が残っているトークが消えるのは、避けたいものです。この方法であれば、トーク履歴を削除せずに済みます。
ちなみにこの方法では、ビデオや、データなどの情報はバックアップできない場合もありますので注意が必要です。

 

3-3.LINEのトーク履歴を引き継ぐ方法(iPhoneとAndroidをまたぐ場合)

max16011524-2_tp_v

iPhoneからAndroidや、AndroidからiPhoneなど、OSをまたぐ場合は、トーク履歴を引き継ぐことはできません。それでも保存しておきたいトークがあれば、テキストで保存しておくことができます。

 

iPhoneでトーク履歴を保存する場合、保存したいトークの右上のメニューボタンから「設定」「トーク履歴を送信」をタップしましょう。テキストファイルとして、メールで送ることができます。自分のメールアドレスにあてて送信しましょう。

 

Androidでトーク履歴を保存する場合も、iPhoneと同じく、保存したいトーク画面の右上のメニューから「トーク設定」「トーク履歴をバックアップ」を選択します。そこで「テキストでバックアップ」を選択します。そのままメールで送信できる画面になるので、自分のメールアドレスに宛てて送信しましょう。

 

iPhone、Androidいずれにしても、保存されているデータはテキストファイルのみなので、スタンプや画像、ビデオや音声などは保存されません。それでも、大切なひととの思い出のトークや、大事な情報を残したいときはこの方法を取るのがオススメです。

me_biz20160902313115_tp_v

いかがだったでしょうか?

この記事では、iPhoneとAndroidのバックアップ方法を紹介しました。
また、通常の方法ではバックアップされない、LINEのトーク履歴のバックアップ方法も、iPhoneとAndroidのそれぞれについて紹介しました。
いずれの方法にも長所と短所があり、それぞれのニーズによって使い分けることになると思います。
スマホのバックアップは、機種変更のときだけでなく、水没や紛失、落下による故障や、寿命により電源が入らなくなるなど、様々な事態において、そのダメージを最小限にしてくれます。

 

もちろん、水没や故障はないに越したことはありませんが、キッチリとバックアップをとっておき、キチンと復元ができさえすれば、新しいスマホにしたあとも、もとのスマホとほとんど変わらないような状態で使い始めることができます。

 

この記事を参考にして、普段からバックアップをとっておき、機種変更や万が一のときでも焦ることなく対応できるようにしてくださいね。

 

またこの記事の内容をしっかり理解すれば、友達にもバックアップの方法を教えることができるので、「スマホに詳しいひと」と思ってもらえるかもしれませんよ。wi-fi環境がなかったり、パソコンがなかったりとそれぞれに環境は違いますので、相手によって最適なやり方を教えてあげてくださいね。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない