スマホのバックアップ方法を一から完全解説!(iPhone/Android)


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

iPhone7も実質0円、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

 

・「Play store」アプリを開きます。
・検索に「JSバックアップ」と入力します。
・検索結果に出てきたアプリをタップし「ダウンロード」をタップし、アプリをダウンロードします。

 

JSバックアップアプリがスマホにダウンロードされたら、アイコンをタップしてアプリを起動しましょう。

 

「バックアップ」ボタンをタップし、バックアップ先を選びます。SDカードか、クラウドストレージ(Dropboxなど)を選べます。SDカードの方が手軽ですが、スマホ本体の紛失や水没時に意味がないこともあるので、慎重に選びましょう。

 

バックアップ先を選んだら、バックアップデータの抽出が始まります。この画面で、どのデータが抽出され、どのようなファイル名でバックアップされるかが表示されます。
この画面をスクリーンショットで撮影しておくのも良いでしょう。

 

「スタート」のボタンをタップすると、バックアップが始まります。データの量にもよりますが、数十分ほどの時間がかかります。この間は電話などがかかってこない方が望ましいので、夜などの時間にこれらの作業をすることをおすすめします。

 

しばらくすると、「バックアップが完了しました」というメッセージが表示され、バックアップが完了します。この画面で、どのデータがどのくらいバックアップされたかが確認できます。
アプリを使ったバックアップは、スマホ内のほとんどのデータをバックアップできるのでオススメです。

2-3.パソコンにバックアップ(ケーブルを使う方法)

mbp9v9a8379_tp_v

3つ目の方法として、アンドロイドスマホのデータをパソコンに保存する方法を紹介します。
パソコンにバックアップする方法であれば、パソコンの容量がある限りいくらでもデータが保存でき、自分の好みでデータを選べます。

 

上記2つの、OSのバックアップ法やアプリを使う方法よりも、データを細かく管理できるので、上級者向きとも言えますが、より満足の行くバックアップとなりそうです。
パソコンを使ってデータをバックアップするには、3種類の方法があります。

 

ひとつめは、microUSBケーブルで直接移行する方法です。
充電のときに使っているmicroUSBケーブルのUSB側をパソコンにつなぐだけなので、とってもカンタンで直感的と言えます。

 

パソコンにケーブルを繋いで、パソコン側でスマホを認識したら、ファイルを開き、バックアップしたいファイルを、パソコンの中の任意の場所にドラッグ&ドロップか、コピー&ペーストするだけです。
ファイル名やフォルダ名がわかりにくいかもしれませんが、「Photo」や「Music」と書かれていますので、自分の目的のファイルを見つけてください。

 

この方法はとても直感的ですが、パソコンがmacの場合などは、パソコン側でスマホを識別しないことがあります。その場合は、パソコンに専用アプリをダウンロードする必要があります。
macの場合ですと「Android File Transfer」がオススメです。

 

「Android File Transfer」をダウンロードしておけば、アンドロイドスマホをケーブルで繋いだときに外部ストレージとして認識してくれるので、上記の説明の通り、ドラッグ&ドロップでバックアップしたいファイルを移動するだけで、バックアップ完了となります。

 

 

2-4.パソコンにバックアップ(SDカードを使う方法)

pak_mt9v9a6980_tp_v

アンドロイドの、iPhoneとの大きな違いは、SDカードが使えることです。
SDカードにデータを移しただけでもバックアップになりますが、SDカードは小さい上、衝撃や水にも弱いです。SDカードのデータをパソコンに移すことで、より確実なバックアップがとれます。

 

ただこの手順も、OS搭載のバックアップ機能や、アプリを使うやり方に比べると少し手間がかかります。デジカメのように、SDカードを差すだけでOK、とはならないのが残念なところです。

 

例えば写真をSDカードに保存する手順としては、
・「ギャラリー」を開く
・移行したいデータを選択
・メニューアイコンから「移動/コピー」を選択
・保存先をSDカードに選択

 

このような手順を、保存したいデータ全てに対して行います。写真や動画、音楽なども、SDカードに移動させられるものならなんでもバックアップ対象となります。SDカードに保存が完了したら、それをパソコンに差し、データをドロップ&ドロップするだけです。

 


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない