スマホのバックアップ方法を一から完全解説!(iPhone/Android)


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

iPhone7も実質0円、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

この機能をオンにしておけば、帰宅して、電源に接続して、夜寝ている間にバックアップを自動的に撮ってくれるようになります。
毎晩、iPhoneのデータが全てバックアップされるとしたら、かなり安心してスマホを使えますね!

 

ちなみにiCloudでのバックアップは、iTunesと比べて手軽な分、iPhoneのデータを全てバックアップできるわけではありません。iCloudでバックアップされないデータはこれらです。

  • iCloud にすでに保存されているデータ (連絡先、カレンダー、メモ、マイフォトストリーム、iCloud フォトライブラリなど)
  • ほかのクラウドサービス (Gmail、Exchange メールなど) で保管されているデータ
  • Apple Pay の情報と設定内容
  • Touch ID の設定内容
  • iCloud ミュージックライブラリおよび App Store のコンテンツ (すでに購入済みのコンテンツは、iTunes Store、App Store、または iBooks Store で取り扱い継続中であれば、タップして再ダウンロードできます。)

1-2.iPhoneのデータをiTunesでバックアップする方法

me_biz20160902181915_tp_v

次に、iPhoneのデータをiTunesで保存する方法を紹介します。
この方法は、iCloudに保存する方法と比べて、バックアップできる容量に上限がないことが魅力的です。
普通、パソコンの容量はiPhoneよりも大きいので、容量の心配をすることはほとんどありません。

 

iTunesを使ってバックアップする場合、iTunesをダウンロードしたパソコンが必要なのと、それを接続するケーブルが必要になります。ケーブルは、iPhoneに付属するケーブルのUSB側をパソコンに差せばオッケーです。

 

パソコンにiTunesがダウンロードされていれば、自動でiTunesが立ち上がります。ダウンロードされていない場合はダウンロードし、自動で立ち上がらない場合はアプリケーションを立ち上げてみてください。パソコンがmacの場合は最初からパソコンに入っていますが、そうでない場合は、iTunesをパソコンにダウンロードする必要があります。

 

iTunesが開いたら、画面の左上の方にある「iPhone」というボタンをクリックします。
するとiPhoneの情報や状態を示す画面が表示されます。そのなかの「バックアップ」の項目を使うので、手順を紹介します。

 

・まず「このコンピュータ」を選択します。
・次に「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れます。

 

暗号化することでバックアップデータの保護ができるほか、iPhoneに登録されているアカウントのパスワードもバックアップできます。

 

・次に「パスワード設定」の画面で、パスワードを設定します。このパスワードを忘れるとデータを復元できなくなるうえ、再設定の方法はありません。
・パスワード設定が完了すると、バックアップが始まります。(データ量によっては時間がかかります)

 

バックアップが終わったら、「最新のバックアップ」の欄に「このコンピュータ:今日○○:○○(直近の時刻)」が表示されていることを確認してください。表示さえていれば、バックアップが完了しています。

 

上記のやり方でもバックアップがされていないようでしたら、画面右下の「同期」ボタンを押すか、画面内の「今すぐバックアップ」ボタンをクリックしてください。いずれかの方法で、「最新のバックアップ」欄に直近の時刻が表示されていればバックアップ成功となります。

iTunesでのバックアップは、iCloudでのバックアップよりも容量に余裕があるため、iCloudでは保存されない様々なものが保存されます。
iCloudでは保存されず、iTunesでのみ保存される項目の例をあげると

・通話履歴
・ウェブページに自動入力される内容
・カレンダーのアカウント
・カレンダーの予定
・アプリ内で購入したもの
・ネットワーク設定
・登録されているbluetoothデバイス
・保存されている変換候補
・ボイスメモ

などです。これ以外にも様々なデータがバックアップされ、機種変更後にバックアップを復元したら、ほとんどもとのiPhoneと変わらないような使い方ができます。iCloudは手軽に最低限のバックアップ、iTunesはしっかりと確実にバックアップ、という風に使い分けるのがオススメです。

 

2.Androidのバックアップ

nkj52_chiisaikanyoutokeitai_tp_v

Android端末は、あらゆる面でiPhoneよりも自由度が高いです。バックアップの方法に関してもそれは言えていて、3種類の方法があります。
どれも一長一短の方法なので、みなさんの重視するポイントに従って、使い分けてみてくださいね。

2-1.OS標準搭載のバックアップ機能

pak_php9v9a6882_tp_v

まずは、OS搭載のバックアップ機能を紹介します。
この方法は、新しくアプリをダウンロードしたり、パソコンを用意する必要がなく、どのアンドロイドスマホでも手軽に行えます。

 

ただし、バックアップできるのはGoogleアカウントと紐付いているものだけなので、アプリ、wi-fiパスワード、ブックマーク、アカウントと同期しているアプリのデータなどです。このやり方では、写真や音楽などのコンテンツはバックアップできないので注意が必要です。

 

やり方を順に紹介します。
・アンドロイドスマホの「設定」アプリを開きます。
・「バックアップとリセット」をタップします。
・「私のデータをバックアップ」という項目をオンにします。

 

これだけで、自動バックアップが開始されます。
これ以降、バックアップしているデータを復元する場合は、新しいスマホで同じGoogleアカウントでログインするだけで復元されます。

2-2.バックアップアプリを使う

kuko_0i9a2745_tp_v

複数のバックアップアプリがありますが、今回は最も有名な「JSバックアップ」というアプリを紹介します。連絡先や通話履歴だけでなく、音楽や写真、さらにはシステム設定などもバックアップされます。
順番に手順を説明します。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない