iPhone

スマホ乗り換え(MNP)で年間8万円得する知っておくべき節約術

乗り換え
「スマホの乗り換えで得するにはどうすればよいだろう?」
スマホの乗り換えは機種の変更や複雑な料金体系からの選択、そしてキャンペーンを実地している店舗の探索などやることが多くて大変ですよね。
本記事を読めば、スマホの乗り換え時にキャンペーンや割引を組み合わて、場合によっては年間8万円以上も節約することができるようになります。
ソフトバンク、ドコモ、auのそれぞれのキャンペーンや割引などをご紹介していますので、どのキャリアに乗り換えるにしても参考にして頂けるでしょう。

スマホ乗り換え時にキャッシュバックをもらう

キャッシュバック
スマホの乗り換えでまずチェックするべきはキャッシュバックの有無です。
キャッシュバックは販売店によって大きく異なり、時には数万円以上の差となります。
キャッシュバックの種類としては、現金、商品券、ポイントである場合がほとんどです。
現金はどこでも利用できるものですが、商品券やポイントは特定のショップや会員限定のサイトなどでしか利用できません。
特定のショップや会員限定のサイトで欲しいものが無い場合は、現金がもらえるところを選びましょう。

ネットの取扱店(販売代理店)でスマホを乗り換える

おとくケータイ

ネットの取扱店は最も高額な現金キャッシュバック

ネットの取扱店でスマホを乗り換えると、最も高額な現金キャッシュバックを得ることが出来ます。
現在ネットの取扱店はソフトバンクのみで、ドコモやauは直販のネット販売店以外にはありせんので、ネットの取扱店でスマホを乗り換えると必然的にソフトバンクで契約することになります。
ネットの取扱店がなぜ高額のキャッシュバックをできるかと言うと、ネット上の店舗であれば店舗費がかからず、その分をキャッシュバックに回せるからです。

ネットの取扱店でのスマホ乗り換え手順

ネットの取扱店でスマホを乗り換える時は、基本的に以下の手順で進みます。

  1. 電話または申し込みフォームからスマホの乗り換えを申し込む。この時、現在の契約内容や希望する機種・プランがあれば伝える。
  2. 申込時の内容に合わせて、ネット取扱店からキャッシュバック金額・月額料金などの詳細の案内が電話またはメールで来る。
  3. 案内内容に不満があれば、相談する。これを満足するプランができるまで繰り返す。
  4. 自宅に書類が届くので、記入して返送する。
  5. 契約完了後、新しい端末が送られてくる。申し込みから端末の到着までスムーズにいけば通常は1週間以内。
  6. キャッシュバックの現金が振り込まれる。振込までの期間はネット販売店により異なるものの、早ければ契約完了日の翌々月末くらい。

おすすめのネット取扱店

ネットの取扱店は多々ありますが、その中でも「おとくケータイ」はどこよりも高いキャッシュバックの実現を約束しています。
他のネット取扱店のキャッシュバック額を調べて、「おとくケータイ」に相談すれば最も高額なキャッシュバックをもらえる可能性が高いです。

家電量販店でスマホを乗り換える

家電量販店

家電量販店は桁違いの高額キャッシュバック

家電量販店でスマホを乗り換えると、多くの場合はその家電量販店の商品券やポイントをキャッシュバックとしてもらえます。
現金をキャッシュバックとしてもらえることはほぼありません。
家電量販店のキャッシュバックは、現金に換算すると非常に高額になりがちです。
例えば、スマホの乗り換えで2台同時契約すると15万円相当の商品券がもらえるようなこともザラにあります。
家電量販店でよく買い物をされる方や、商品券を換金しても良いという方には最も適したスマホ乗り換えと言えます。

常に高額キャッシュバックをしているわけではない

とはいえ、家電量販店で常に高額キャッシュバックをしている訳では無いので、こまめに店舗に通ってチェックしたり、広告などで確認する必要はあるでしょう。

敏腕営業マンに注意

家電量販店でスマホを乗り換えようとすると、場所によっては店舗営業マンから苛烈な営業攻勢を受けることがあります。
場合によっては言葉巧みに誘導され、思ったのとは違う高額契約をさせられてしまうこともありますから注意が必要です。
家電量販店内にあるスマホ・携帯ブースには、多くの場合家電量販店のスタッフではなく各キャリアの販売代理店の営業スタッフが配置されています。
複数のスタッフがいる場合、彼らはお互いに契約の獲得を競わされており、契約獲得のためにかなり際どいトークもしてきます。
販売スタッフからある程度説明を聞いたら、すぐに契約せずに一度冷静になる時間を取ることをおすすめします。
本当にこの端末が自分に合っているのか、プランは適切か、長い目で見て節約につながるかなど、よく検討しましょう。

直販店でスマホを乗り換える

auショップ
携帯キャリアのソフトバンク、ドコモ、auはそれぞれ直販店舗と直販オンラインショップを持っています。
どちらもキャッシュバックとしてはネットの取扱店や家電量販店に比べて見劣りします。
しかし、直販店ならではのメリットもあります。

直販店舗のメリット

直販店舗は実際に端末を確認でき、スタッフに対面で相談できるので、スマホに詳しく無い方には一番安心して契約できる場所です。
キャッシュバック内容は現金ではなく、キャリアで使える商品券やポイントになることが多いです。
ポイントはスマホ料金の支払いに利用できるので、使う機会がないということはありません。
スマホのカバーやストラップなどアクセサリーもそれなりに置いてありますので、スマホ生活に必要な基本的なものは全て揃うと考えてよいです。
特に便利なのはスマホの画面保護シールの貼付けサービスです。
スマホの画面保護シールは、画面とシールの間にホコリを入れてはいけませんし、画面の端ピッタリに合わせて貼るのが素人ではなかなか難しい作業です。
店舗スタッフにお願いすれば、きれいにシールを張り付けてくれますし、万が一失敗したら新しいものでやり直してくれもします。
他でスマホを購入したとしても、画面保護シールだけは直販店舗で購入してスタッフに貼ってもらうことをおすすめします。

直販オンラインショップのメリット

直販オンラインショップのメリットは、自分でじっくりとプランを考えることが出来る点にあります。
対面による契約はどうしても販売スタッフの思惑に影響を受けます。
販売スタッフは基本的には高額な契約をして店の売り上げをあげたいと願っています。
従って、長い目で見て本当に自分に適したお得な契約をしたいのなら、販売スタッフに頼るのではなく、自分で調べて結論を出すしかありません。
直販オンラインショップは、端末や契約プランを組み合わせて料金シミュレーションをすることが可能です。
スマホの契約内容を詳細に理解する労力を厭わないのならば、オンラインショップ以外で契約するにしても一度は契約前にオンラインショップの料金シミュレーションで確認することをおすすめします。

各キャリアの直販オンラインショップのご紹介

SoftBank Online Shop
docomo Online Shop
au Online Shop

スマホ乗り換え時に機種を下取りに出す

下取り
スマホの乗り換え時に、機種を新しくするのであれば古い機種は下取りに出すことが可能です。
機種によっては3万円以上の下取り価格で引き取ってもらえます。
スマホの乗り換え時というのは、最新の機種を数万円以上の割引のもとに購入できる唯一の機会です。
まだ古い機種がきれいで問題なく使える状態であったとしても、費用がほとんどかからず新しい機種が手に入るので、機種の変更も検討する価値は十分にあります。

ソフトバンクのスマホ乗り換え時下取り価格

ソフトバンク
ソフトバンクはドコモ、auなどからの乗り換え時に対象機種を下取りしている「のりかえ下取りプログラム」を実施しています。
のりかえ下取りプログラムでは、下取りによる特典の受取方法を自分で選べるようになっています。
またiPhone7の購入においては、さらに追加で特典を付与しています。

のりかえ下取りプログラムの特典の種類

  1. 通信料金から割引(24回の分割割引)
  2. ソフトバンクカードチャージ(割引特典の総額相当のプリペイドバリューを一括で付与)
  3. 商品券・ポイント等(割引特典の総額相当)
  4. 分割支払金からの割引(24回の分割割引)

のりかえ下取りプログラムの特典金額

下取り対象機種 特典金額 iPhone 7 32GB
実質負担
iPhone 6s Plus 26,400円
(1,100円×24回)
実質0円 さらに割引
-15,600円
iPhone 6s 24,000円
(1,000円×24回)
実質0円 さらに割引
-13,200円
iPhone 6 Plus 21,600円
(900円×24回)
実質0円 さらに割引
-10,800円
iPhone 6 21,600円
(900円×24回)
実質0円 さらに割引
-10,800円
iPhone 5s 21,600円
(900円×24回)
実質0円 さらに割引
-10,800円
iPhone 5c 7,200円
(300円×24回)
3,600円
iPhone 5 4,800円
(200円×24回)
6,000円
iPhone 4s 2,400円
(100円×24回)
8,400円
Android搭載スマートフォン一部機種 21,600円
(900円×24回)
実質0円 さらに割引
-10,800円
その他のAndroid搭載スマートフォン 10,800円
(450円×24回)
実質0円
従来型携帯(ケータイ)・PHS 10,800円
(450円×24回)
実質0円

ドコモのスマホ乗り換え時下取り価格


ドコモはiPhone、iPad、ドコモのスマートフォンやタブレット、ドコモケータイの下取りを行っています。
下取りに出すと、スマホや携帯電話機などの購入代金の割引を受けられます。
iPhoneやiPadをはじめ、ドコモのスマートフォンやタブレット、ドコモケータイはほぼ全機種が下取り対象となっています。
店頭での下取りと、郵送での下取りを行っていますが、郵送は店頭に比べて一律1,200円分が差し引かれます。
画面割れがある端末も下取りしてもらえますが、その場合は通常の下取り価格の3分の1から4分の1程度になります。
郵送の場合はドコモのポイントプログラムであるdポイントとしてもらうことになります。
dポイントは携帯料金や機種代金の他、ローソンやマクドナルドなどのdポイント加盟店で利用できます。

通常の下取り金額(主要機種のみ)

下取り対象機種 店頭下取り価格 郵送下取りポイント
iPhone 6s Plus 30,000円 28,800pt
iPhone 6s 27,000円 25,800pt
iPhone 6 Plus 22,000円 20,800pt
iPhone 6 17,000円 15,800pt
iPhone 5s 10,000円 8,800pt
iPhone 5c 6,000円 4,800pt
ARROWS NX F-02H 22,000円 20,800pt
ARROWS NX F-04G 22,000円 20,800pt
GALAXY Note Edge SC-01G 22,000円 20,800pt
Galaxy Active neo SC-01H 17,000円 15,800pt
GALAXY S5 ACTIVE SC-02G 17,000円 15,800pt
GALAXY S5 SC-04F 17,000円 15,800pt
Galaxy S6 edge SC-04G 22,000円 20,800pt
Galaxy S6 SC-05G 22,000円 20,800pt
Disney Mobile on docomo DM-01H 17,000円 15,800pt
AQUOS ZETA SH-01H 22,000円 20,800pt
Disney Mobile on docomo SH-02G 11,000円 9,800pt
AQUOS Compact SH-02H 22,000円 20,800pt
AQUOS ZETA SH-03G 17,000円 15,800pt
AQUOS PAD SH-05G 21,000円 19,800pt
Xperia Z3 SO-01G 22,000円 20,800pt
Xperia Z3 Compact SO-02G 22,000円 20,800pt
Xperia Z4 SO-03G 22,000円 20,800p
Xperia Z5 Premium SO-03H 22,000円 20,800pt
XperiaTM A4 SO-04G 17,000円 15,800pt
Galaxy Note Edge 17,000円 15,800pt
HTC J butterfly HTL23 11,000円 9,800pt

その他の機種の下取り価格はドコモオンラインショップでご確認ください。

auのスマホ乗り換え時下取り価格

au
auは、ドコモ、ソフトバンク、Y!mobile、Disney Mobile on SoftBankの対象機種を下取りする「下取りプログラム」を実施しています。
下取りプログラムは、スマホの乗り換えおよびにauスマートフォンもしくはauケータイを購入した場合に利用可能です。

下取り特典

auの下取りプログラムでは、以下の3種類の特典から選択可能です。

  1. auの利用料金から割引。(最大24カ月間の分割割引)
  2. auスマートフォン・auケータイの本体価格から還元。
  3. 郵送による下取り、au Online Shop、Apple Storeでの下取りは後日、WALLET ポイントへの還元

下取りプログラム特典金額(主要機種)

下取り対象機種 本体価格からの還元額 利用料金からの割引額
iPhone 6s 最大
24,300円
最大 1,013円 × 最大 24回
iPhone 6
Plus
最大
21,600円
最大 900円 × 最大 24回
iPhone 6 最大
21,600円
最大 900円 × 最大 24回
iPhone 5s 最大
15,120円
最大 630円 × 最大 24回
iPhone 5c 最大
7,560円
最大 315円 × 最大 24回
iPhone 5 最大
4,860円
最大 203円 × 最大 24回
Google 最大
21,600円
最大900円×最大24回
Xperia 最大
32,400円
最大1,350円×最大24回
Xperia Z4/A4(NTTドコモ/ソフトバンク) 最大
21,600円
最大900円×最大24回
Xperia A2(NTTドコモ) 最大
16,200円
最大675円×最大24回
Xperia Z1/Z1f(NTTドコモ) 最大
10,800円
最大450円×最大24回
Galaxy S7 edge(NTTドコモ) 最大
32,400円
最大1,350円×最大24回
Galaxy Active neo(NTTドコモ) 最大
21,600円
最大900円×最大24回
Galaxy Note 3(NTTドコモ) 最大
16,200円
最大675円×最大24回
その他 最大
8,640円
最大360円×最大24回

その他の機種の下取り価格はauオンラインショップにてご確認ください。

キャンペーンを利用する

キャンペーン
携帯キャリアはスマホの乗り換え時に期間限定のキャンペーンを実施していることがあります。
キャンペーンの実施時期はiPhoneの新機種発売時や、料金体系が大きく変わった時、クリスマスや入学時期などです。
キャンペーンの期間も様々で、数日で終了するもの、数カ月継続するものなど多種多様であり、その瞬間を逃すとそのキャンペーンを受けられないことも多いです。
キャンペーン実施の際には各キャリアは大々的にテレビや電車のつり革広告などで宣伝するので、自分でアンテナさえ貼っていれば上手くキャンペーンを拾うことは可能でしょう。

ソフトバンクのスマホ乗り換え時のキャンペーン


ソフトバンクは数日程度の超短期のキャンペーンを打つことが多いです。
ソフトバンクのキャンペーン例をご紹介します。

「いい買い物の日」キャンペーン

実施期間

2016年11月3日~11月13日

特典内容

スマートフォンアクセサリー最大70%OFF
Xperia X Performance 割引額11,111円増額
Android タブレット 111円×6ヶ月
PoketWiFi利用が1,111円×6ヶ月
その他いろいろ

「旅行券8万円分プレゼントキャンペーン」

実施期間

2016年8月15日~9月15日

特典内容

他社からのスマホ乗り換えおよび対象のスマートフォンの購入者に対し、抽選で100名に旅行券8万円分をプレゼントおよびアメリカズカップ・ワールドシリーズ福岡大会にペアで招待。

ドコモのスマホ乗り換え時のキャンペーン

ドコモは数カ月から半年程度のキャンペーンを打つことが多いです。
機種代金や利用料金の割引が主ですが、ドコモユーザーの家族の加入に対するキャンペーンも非常にお得なので、家族でドコモに揃える際は利用しない手はありません。
ドコモのキャンペーン例をご紹介します。

「ドコモにチェンジ割」キャンペーン

実施期間

2016年9月16日~2017年1月9日

特典内容

他社からドコモに乗り換えた場合、料金プランの基本使用料を850円×最大12ヶ月(最大10,200円)割引。

「ドコモのご家族紹介キャンペーン」

実施期間

2016年11月1日~2017年3月31日

特典内容

ドコモユーザーが他社からドコモに乗り換える家族を紹介すると、一人紹介するごとにdポイントを10,000円プレゼント

auのスマホ乗り換え時のキャンペーン

auはスマホの乗り換え時の期間限定キャンペーンはソフトバンクやドコモに比べてあまり積極的ではありません。
auの乗り換え時のキャンペーンは特定の機種限定であることが多いです。
最近は特に子供用機種のmimamori Watchやタブレットの販売に力を入れているようで、それら関係のキャンペーンが多いです。
auのキャンペーン例をご紹介します。

「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」

実施期間

2016年6月17日~2016年11月30日

特典内容

スマホの新規または乗り換え契約でiPhone SEを購入すると、最大2年間月々の利用料金から1,986円の割引

「おトクにmamorino Watchキャンペーン」

実施期間

2016年11月1日~2017年1月10日

特典内容

新規・乗り換え・機種変更でmomorino Watchを購入すると、本体価格から最大で30,000円割引

セット割を利用する

セット割
ソフトバンク、ドコモ、auはそれぞれ家庭用インターネット回線をそれぞれ提供しており、スマホと家庭用インターネットをセットで契約すると割引が適用されるプランをそれぞれ用意しています。
セット割は基本的にスマホ利用料が割り引かれるのですが、セット割は家族にも適用されるので、家族で同じキャリアで利用しているとその割引額合計は非常に高額になります。
セット割引狙いで家族で丸ごとスマホを乗り換えるのも長期的に見れば節約になる可能性がありますので、一度ご検討されることをおすすめします。

ソフトバンクのスマホ乗り換え時のセット割

ソフトバンク おうち光セット出典 http://bit.ly/2flxPL8

ソフトバンクのスマホと家庭用インターネットのセット割は「おうち割 ひかりセット」です。

適用条件

ソフトバンク指定のモバイル機種(スマホ、ケータイ、タブレット)および固定通信サービスを契約していること。

割引額

対象料金サービス プラン 割引額(2年間) 割引額(3年目以降)
スマホ放題・スマホ放題ライト データ定額30GB 2000円 1,008円
データ定額20GB・5GB 1,522円 1,008円
スマホ放題 データ定額ミニ1GB・2GB
データ定額(3Gケータイ)
500円 500円
ホワイトプラン 指定プラン 最大500円 最大500円

対象固定通信サービス

  • SoftBank 光
  • SoftBank 光 ファミリー・ライト
  • SoftBank Air
  • Yahoo! BB ADSL
  • Yahoo! BBバリュープラン
  • Yahoo! BB 光シティ
  • SoftBank ブロードバンドADSL(BB)
  • SoftBank ブロードバンドADSL(エンジョイBB)
  • ホワイトBB、ケーブルライン
  • ひかりdeトークS(ケーブルライン)
  • NURO 光 でんわ(ケーブルライン)

ドコモのスマホ乗り換え時のセット割

ドコモ光出典 https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/

ドコモのスマホと家庭用インターネットのセット割は、「ドコモ光セット割」です。
NTTのフレッツ光を利用している方は契約をドコモ光に変更する必要があります。
ドコモ光は「ずっとドコモ割」と併用するとさらにお得になります。

適用条件

ドコモで指定のモバイル契約をしていること、およびドコモ光を契約していること。

割引額(戸建・月額・ずっとドコモ割10年目の場合)

対象料金サービス セット割割引額 ずっとドコモ割割引額 セット割+ずっとドコモ割割引額
ウルトラシェアパック100 3,200円 1,800円 5,000円
ウルトラシェアパック50 2,500円 1,200円 3,700円
シェアパック15 1,800円 1,000円 2,800円
シェアパック10 1,200円 800円 2,000円
シェアパック5 800円 600円 1,400円
ウルトラデータLLパック 1,100円 600円 1,700円
ウルトラデータLパック 900円 600円 1,500円
データMパック 800円 600円 1,400円
データSパック 500円 500円
らくらくパック 500円 500円
ケータイパック 500円 500円

マンションタイプおよび10年目以外のずっとドコモ割の割引額が知りたい場合はドコモオンラインショップにてご確認ください。

auのスマホ乗り換え時のセット割

auスマートバリュー出典 http://www.au.kddi.com/mobile/charge/usage-fee-discount/smartvalue/

auのスマホと家庭用インターネットのセット割は、「auスマートバリュー」です。
auは全国のケーブルテレビ会社と提携しており、プランによってはケーブルテレビに加入している人でもauスマートバリューの適用対象になります。

適用条件

auの4G LTEスマートフォン/3G スマートフォン/iPhoneを指定のデータ定額サービスで契約しており、かつauひかりインターネットまたは指定のケーブルテレビインターネットプランに加入していること。

割引額

対象料金サービス 割引額(2年間) 割引額(3年目以降)
データ定額10/13/30
データ定額10(V)/13(V)/30(V)
2,000円 934円
データ定額5/8/20
データ定額5(V)/8(V)/20(V)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)シンプル
1,410円 934円
データ定額2/3
データ定額2(V)/3(V)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン(V)
LTEフラット cp(1GB)
934円 934円
データ定額1
データ定額1(V)
934円 500円

まとめ

スマホ乗り換え時に、以下の点に注意すれば初めの1年で8万円以上節約することも可能です。

  1. 高額キャッシュバックを狙う(1万~4万円前後)
  2. 古い機種を下取りしてもらう(5千円~3万円前後)
  3. 期間限定の乗り換えキャンペーンを利用する(通常1万円前後)
  4. スマホとインターネットのセット割を受ける(12,000円~24,000円程度)

 
キャンペーンやプランを上手く組み合わせて、長期的に最もお得になる契約を組むようにしましょう。

関連記事

au乗り換えでキャッシュバックをMAXまで多く貰う方法まとめ
ソフトバンク乗り換えでキャッシュバックをMAXまで多く貰う方法まとめ
MNP(乗り換え)でキャッシュバックをMAXまで多く貰う方法まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧