ソフトバンク

いっぱい話したいあなたのために。ソフトバンク通話し放題

恋人ができた直後、夜な夜な時間を忘れて電話をしていたり、気の置けない親友と朝まで恋バナで盛り上がったり、誰もが経験するようなあるあるですよね。
そして、その後のあるあるが、請求が来る通話料で青ざめると言う事。昭和では家電で家族にブチ切れられ、平成では携帯の請求がとんでもない額になっていたりと、形さえ変われど同じような悲劇を繰り返してきました。しかし、そんな悲劇とはとうとうおさらばの時代がきました。
スマホの通話がなんと通話し放題の時代がきたのです!上記のような電話以外にも、仕事でスマホを使っている人も通話代はバカにならない出費。定額になるのはホントありがたいですよね。
ドコモ、au、ソフトバンクと3大キャリアが出している通話し放題ですが、ソフトバンク版が『スマ放題』。
『スマ放題』には他キャリアにはない特徴があったりと、ソフトバンクらしい冒険的なところも。ソフトバンクユーザ必見の「通話し放題、スマ放題ってどんなの?」をまとめていきたいと思います。

スマ放題とは?

まず『スマ放題』とは、どんなプランなのでしょう。
『スマ放題』は、基本料金2700円で特大きく分けて2つの特徴があります。1つめが「ソフトバンク同士だけでなく、他キャリア携帯、更には家電などの固定電話も国内通話は24時間定額料金=通話し放題」。2つめが「データパケットをその月、契約量使わず余ったら、翌月に持ち越せる」と言う点です。
特に2点目の「データ繰り越し」は、3大キャリアでは、ソフトバンクならではのサービスで、例えば、テスト期間中とか、仕事が忙しい月、または海外旅行に出かけたなど、パケットをあまり使わない月があったときは、無駄にすることなく効率的に使えて、便利ですね。
また、繰り越しが余っていけば、契約パケットデータ量を減らすこともできるので、スマホ代の節約にもつながります。
ただ、注意点があります。1GB、2GBと言った小容量パケットデータ契約の場合、月月割は適用されず、基本使用料も割高になってしまうので、よほどヘビーに通話する人以外、確実に赤字になるのでおすすめできません。

スマ放題とホワイトプランどっちがお得?

talk
例えばソフトバンクのiPhoneを契約する場合、大きく分けて2つの料金プランから選択します。『スマホ放題』と『ホワイトプラン』です。いったい、どちらがお得なのでしょうか?比較していきましょう。

スマ放題

基本使用料=2700円
通話=他キャリア、固定電話含め24時間定額
※2年縛りの契約をした場合、しない場合は4200円
ネット=5GB=5000円、8GB=6700円
※月々のかかる費用
基本使用料2700円(スマ放題)+S!ベーシックパック月額使用料300円+パケット使用料(5GB)5000円=8000円

ホワイトプラン

基本使用料=934円
※2年縛りの契約をした場合、しない場合は1867円
通話=ソフトバンク同時(午前1時から午後9時)=無料、それ以外の時間帯、他キャリア、固定電話=20円/30秒
ネット=7GB=5700円
※月々のかかる費用
基本使用料934円(ホワイトプラン)+S!ベーシックパック月額使用料300円+パケット使用料(7GB)5700円+通話料=6934円~
ソフトバンク側も、簡単に比較できないよう、同様の契約パケット量がなく、比較は難しいところですね。例えば、ホワイトプランで1日1分話すと、月1200円。スマホ料金は約8200円となり、スマ放題のほうがお得になります。
しかし、最近は通話はLINEやSkypeでキャリア回線の通話をほとんど使用しない人もいますよね。そのような人は、明らかにホワイトプランのほうがお得。ただ、通話料が従量制で増えてしまうので安心感はないですよね。
やはり、人それぞれ、自分のライフスタイルに照らし合わせて選んでいきましょう。

スマ放題での特典があり

ソフトバンク一押しの料金プラン『スマ放題』なだけに、様々な特典が用意されているのです。それらも選択肢の大きな理由の一つになりますね。

Tポイントがな2倍に!5倍に!

Tpoint
『スマ放題』に入っていることで、月々の支払額で得られるTポイントが2倍に。しかも、ソフトバンクを3年以上使用している人は、長期継続ボーナスも入り、なんと5倍に。
基本が1000円5ポイントなので、月々額が8000円の場合、通常40ポイントが、スマ放題+長期継続ボーナスで200ポイントに。年間で2400ポイントってちょっと大きいですよね。

スマ放題ライトの選択肢

あまり通話はしないけど、従量制(ホワイトプラン)はちょっと不安と言う人は5分以内のみ定額(それ以降は従量制)で、月の基本使用料が1700円の『スマ放題ライト』と言う選択肢もあります。
5分以降は20円/30秒となるので、主に仕事でスマホを使っているなど短い通話のみしている人向きで、長電話する可能性がある人は、気づくと高額請求になってしまいますので、注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
もちろんソフトバンクに限ったことではありませんが、スマホの料金プランは複雑化しすぎていて、多くの人が損をしていますよね。
まさに知っている人だけが得をする時代。『スマ放題』も特徴をしっかり知って、お得に使いこなしましょう。

関連記事

スマ放題の料金は本当にお得か?比べてわかる料金プラン
ソフトバンクのスマ放題プラン。通話料金0円で皆ビックリ!
知ってる?スマ放題は基本料金2700円で通話し放題!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧