ソフトバンク機種変更の全方法|超お得なキャンペーン・クーポン活用法まとめ!


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

ソフトバンクで少しでもお得に機種変更をするために、気を付けてほしい注意点があります。。キャンペーンやクーポンで出費を抑えることはもちろん大切ですが、ここにある注意点を知っておくことで余計なストレスや無駄な時間を少しでも省くことができます。機種変更の前にしておくと便利なデータ移行の準備についてまとめました。

2-1. データ移行の準備

みなさんはスマホにどんなデータを入れていますか?連絡先や大切な写真に動画など、本当に大切なものが詰まっていますよね。機種変更をする時にはこのデータも新しい機種に移し替える必要があります。

機種変更をしたときに、スムーズにデータ移行できるようにあらかじめ準備をしておくといいですよ。データ移行をする前にしていくと便利な準備をまとめました。

  1. データのバックアップをする(iphoneならばiTunes、AndroidならSDカードがおすすめ)
  2. 引継ぎ準備が必要なアプリの準備(LINEやゲームアプリなど)

 

それぞれの詳しい手順はお使いの機種やアプリからご確認ください。この準備をせずに店頭で機種変更を行うと、端末の下取りで大切なデータが移せない、なんとことにもなるかもしれません。

もちろん、そんなことにならないようにお店で手伝ってくれますが、時間がかかってしまいます。

 

やはり、事前に準備をしっかりしてから機種変更の手続きをしたいですね。

2-2.  AndroidからAndroidへのデータ移行のやり方

Androidのスマホは機種も豊富で自分好みにカスタマイズできるところも魅力ですよね。機種が豊富で選べるということで機種変更する機会も多いスマホかもしれません。まずは、AndroidからAndroidへのデータ移行の手順について確認してみましょう。

Androidのデータ移行には

  • 【SDカード】を使う方法
  • 【赤外線通信】を使う方法
  • 【Googleアカウント】での移行

 

の3つの方法があります。このなかで一番手軽なのはSDカードを使う方法です。データをSDカードに入れて新しい機種にSDカードごと移せば完了です。とても簡単でおすすめです。

 

その他の赤外線通信を使う方法はお互いに赤外線通信ができる機種でなければできません。また、時間がかかってしまうことも欠点です。

Googleアカウントを使う方法でああれば、写真やアドレス帳の移行は簡単にできますが、その他の設定はできません。

 

以上のように、AndroidからAndroidへのソフトバンクのスマホの機種変更にはSDカードを使うのが簡単でよさそうです。

2-3. iPhonからiPhoneへのデータ移行のやり方

iPhoneからiPhoneへのデータ移行は【iTunes】を使うことになります。古いiPhoneのデータを【iTunes】にバックアップし、新しいiPhoneで復元するだけです。

PCを使うのが一番簡単ですが、PCをお持ちでない場合はiCloudを使ってデータ移行をすることになります。iCloudを使うにはiPhoneの【設定】から【iCloud】の設定画面に行き、【バックアップ】を有効にします。

 

バックアップについては機種変更のときだけでなく、普段からしておく習慣にしておくことをおすすめします。大切なデータはバックアップをとっておく、デジタル生活を送るうえでの基本です。

2-4. iPhone⇔Androidのデータ移行

データ移行の中でももっともややこしいのがiPhone、Android間のデータ移行です。このデータ移行が面倒なために、Androidを使う人はずっとAndroidを、iPhoneを使う人はずっとiPhoneということも多いようです。iPhone、Android間のデータ移行をマスターして、機種変更の幅をぐんと広げましょう。

 

といっても、実はデータ移行に関しては便利なアプリや基本的な操作で完了できるのでそれぞれをよく確認して大切なデータがなくならないようにしましょう。

 

  • アドレス帳、写真

アドレス帳や写真は【JSバックアップ】というアプリを使うのが便利です。元の機種にJSバックアップをダウンロードし、指示に従って【バックアップ】します。次に新しい機種にもJSバックアップをダウンロードし、【復元】をすることで完了です。

 

  • 音楽データ

音楽データはどのようにデータを管理しているかによってやり方が変わります。基本的にはパソコンを通じてデータを移行するのがおすすめです。

 

  • その他アプリのデータ

LINEやゲームなどのアプリには機種変更の時の引継ぎ設定があります。それぞれのアプリの引継ぎ設定をしてから機種変更をしましょう。

 

ここまで機種変更のやり方と、機種変更時にやっておきたいデータ移行の方法についてまとめてみました。次はいよいよいかにお得に機種変更をするか、お得なキャンペーンやクーポンの情報をお伝えします。

 

3. 機種変更をお得にするソフトバンクのキャンペーン

機種変更をするときにやはり一番気になるのは、その料金です。端末代金を少しでもお得にして機種変更したいと思うのが人情というものですよね。

ソフトバンクでは、お得に機種変更ができるキャンペーンを実施しています。こちらのキャンぺーンの中に利用できるものがあれば積極的に利用してお得に機種変更をしてください。

3-1. タダで機種変更キャンペーン

iPhone7やiPhone7plusにお得に機種変更ができるソフトバンクのキャンペーンです。

 

iPhoneシリーズやソフトバンクの下取り対象スマホを下取りすることでiPhone7、iPhone7plusなどの機種代金が割引になります。下取り対象の機種はのちほどご紹介しますが、こちらのキャンペーンを利用することで最大36,000円もお得に機種変更をすることができます。

36,000円お得になるということは、iPhone7(32G)のモデルに機種変更すれば実質0円でさらに15,480円の割引も受けられるということです。現在使っている機種が下取り対象になっていればぜひ査定を受けてみたいですね。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない