ソフトバンク機種変更の全方法|超お得なキャンペーン・クーポン活用法まとめ!


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yk0i9a6188

ソフトバンクで機種変更をするときには少しでもお得にしたい思いませんか?

お得に機種変更をするときにまずチェックしたいのがクーポンやキャンペーンですよね。話題の新機種が出るたびにソフトバンクではお得な情報が出されています。しかし、どんなクーポンやキャンペーンを活用することが一番お得になるのでしょうか?

 

今回の記事では、ソフトバンクで機種変更するときにお得なキャンペーンやクーポンの情報をお伝えします。ソフトバンクでは多くのクーポンやキャンペーンを実施しているので、中でも超お得なものを厳選しました。ここで紹介している方法を使うと最大で36,000円もお得に機種変更できる可能性もあるんです。

 

機種変更を予定していたり、クーポンやキャンペーンの内容次第で考えたいという人も、今回の記事を参考にしてお得に機種変更をしてみてはどうでしょうか?

 

1. 機種変更の全方法

uni_monv15002722_tp_v

ソフトバンクで機種変更をする際には大きく分けて2つの方法があり、どちらの方法にもメリットとデメリットがあります。

余計な手間や出費にならないようにそれぞれの特徴をよく理解して機種変更をするのがおすすめです。

ここでは2つの方法とそれぞれのメリット、デメリットを詳しく見ていきます。

1-1. ショップで機種変更をする

hongkong_dsc02637_tp_v

おそらく一番メジャーな方法であるソフトバンクショップや家電量販店などのショップで機種変更する方法です。

ふらっと立ち寄ってみたり、料金プランなどの相談、各種手続きなどでなにかとお世話になることも多いショップですが、やはりショップで機種変更するのにもメリットとデメリットがあります。

 

まず、店員さんと相談しながら自分の用途に合った機種や料金プランを選べるのが魅力です。また、デモ機が設置されていることもあるので希望の機種を実際に見て触ることもできます。

逆に、デメリットとしては店員さんの話に乗せられてついつい不要なオプションを付けてしまい余計な出費につながってしまうことと、時間がかかることがあげられます。

少しでも無駄な時間を減らすために事前に免許証などの本人確認書類と印鑑、現在利用している端末を忘れずに持っていきましょう。

 

デメリットを少しでも減らすためにはどうしたらいいでしょうか?料金プランやオプションについては慎重に選ぶことです。時間がかかることに関しては、近くのお店で買い物をするなど、待ち時間を有効に使える準備をしてからショップを訪れるといいでしょう。

1-2. オンラインで機種変更をする

mbp9v9a8418_tp_v

ショップで機種変更をする方法以外にはオンラインショップで機種変更をする方法があります。

オンラインショップでの機種変更については細かい説明や疑問点を解決してくれる店員さんがいないので自分で判断しなければならないというデメリットがあります。

一方で、手間がかからず自宅でできてしまうというメリットもあります。

 

ショップでの機種変更に比べてオンラインショップでの機種変更にはなじみのない人も多いと思われるので、簡単に申し込みから受け取るまでの手順を説明していきますね。

1-3. オンラインショップでの機種変更の手順

imaric20160805210023_tp_v

オンラインショップで機種変更をする時に必要なものと、その手順をご紹介します。

オンラインで機種変更をするのに必要なもの(ソフトバンクの場合)

  • 「Mysoftbankアカウント」
  • 「利用中の携帯番号+契約時に決めた4桁の暗証番号」

以上のうちどちらか1点があれば大丈夫です。

念のために「Mysoftbankアカウント」について説明しておくと、料金明細や各種オプションサービスの確認、申し込みなどを行うMysoftbankというサイトで使うアカウントのことです。それほど頻繁に利用するものではないので忘れてしまっている人も多いと思いますが、忘れていても携帯番号と暗証番号があれば大丈夫なので心配しなくても大丈夫ですよ。

 

さて、準備が整ったらソフトバンクのオンラインストアにアクセスします。自分が欲しい機種を探してそのページを開き、そこから申し込みをします。申し込みについては画面の指示に従っていけばいいのでそれほど難しくはありません。

しかし、デメリットのところでもお話ししたように、料金プランやデータ量などについて店員さんに相談できないので、自分で調べたり、157に電話することでも詳しい説明を聞くことができます。

 

機種変更を申し込んだら、機種の受け取りです。受け取りには自宅で受け取る方法と希望するソフトバンクショップで受け取る方法があります。

自宅で受け取る場合は開通手続きなどを自分でやる必要がありますが、ソフトバンクショップで受け取る場合には店員さんに手伝ってもらうこともできるので、データ移行など不安な人はソフトバンクショップで受け取る方法を選んだ方がいいかもしれません。

2. 機種変更前にやっておきたい準備


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない