ソフトバンクから格安スマホに乗り換える(MNP)前に知っておくべき全知識


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

格安スマホ SIMカード

「ソフトバンクから格安スマホに乗り換えたいけど、何からすれば良いのだろう?」

ソフトバンクから初めて格安スマホに乗り換える時は、キャリア間の移動とはいろいろと勝手が違うので戸惑ってしまいますよね。

本記事を読めば、ソフトバンクから格安スマホに乗り換える時に必要な知識を全て知ることが出来ます。

格安スマホに乗り換える様々なパターンを網羅していますので、ご自身の状況に合った乗り換えパターンについても学べるはずです。

ご参考になさってください。

1.ソフトバンクから格安スマホに乗り換える前に確認すべきこと

ソフトバンクから格安スマホに乗り換える理由は、毎月のスマホ利用料を抑えるためという方がほとんどかと思います。

ここで注意しなくてはいけないのは、格安スマホに乗り換えたからと言って全ての人の料金が下がるわけでは無いと言う点です。

ソフトバンクから格安スマホに乗り換える前に、まずは現在のスマホの利用状況を把握しましょう。

1-1.格安スマホで本当に料金は安くなるのか?

まずはソフトバンクでの毎月の料金を確認しましょう。

MySoftBankへログインすると自分の毎月の支払料金が確認できます。

ソフトバンク 料金明細

MySoftBank料金確認画面

ソフトバンクから格安スマホへの変更で特に注意すべき場合は、家族でソフトバンクを使用している場合、スマ放題(ソフトバンクのかけ放題プラン)を利用している場合、ソフトバンク同士で長時間通話することが多い場合、現在使用中のスマホの機種代金を払い終わってない場合です。

1-1-1.家族でソフトバンクを利用

家族でソフトバンクを使用している場合、「家族おトク割」などの家族割を適用していることがあります。

格安スマホに代えたことによって家族割が適用されなくなり、家族全体の料金が逆に高くなってしまう場合があります。

1-1-2.スマ放題を契約している場合

ソフトバンクの電話かけ放題プランである「スマ放題」を契約している場合、通話量によっては格安スマホの方が高くなってしまう場合があります。

格安スマホは「初めの5分間は通話料無料でかけ放題」など時間制限つきのかけ放題プランを提供している会社がほとんどです。

時間制限なしでかけ放題を利用したい方は注意してください。

1-1-3.ソフトバンク同士で長時間通話している場合

ソフトバンクのケータイ・スマホ同士は通話料が無料です。

これを利用してソフトバンク仲間と長時間の通話を頻繁にしている方は格安スマホにした結果、自分だけでなく相手方の通話料が跳ね上がる可能性があります。

親しい友人や家族とソフトバンク同士でよく通話する方は、自分だけの問題ではないのでご注意ください。

1-1-4.現在使用中の機種代金を払い終わっていない

新しい高額のスマホ機種をソフトバンクの機種割引で購入したばかりで支払いが終わっていない方は、ソフトバンクから格安スマホに乗り換えることによって機種代金の一括支払いを求められるのでご注意ください。

例えばiPhone7 Plus(256GB)はソフトバンクで購入すると126,000円を2年間の分割払いで払っていきますが、機種割引の月々割で毎月3,240円割引れます。

2年間毎月割り引かれるので、合計で3,240円×24回=77,760円も割り引いてもらえることになります。

機種代金の完済前に格安スマホに乗り換えるということは割引が受けられなくなると言う事なので、自費で残金を全て支払うことになり、何万円もの出費になります。

そのような場合はソフトバンクから格安スマホへの乗り換えはしばらく待った方が得かもしれません。

機種代金の残額もMySoftBankから確認できます。

携帯末端代金

1-2.ソフトバンクのポイントは?

Tポイント

Tポイントカード

ソフトバンクは独自のポイントプログラムとしてソフトバンクポイントを扱っていましたが、現在はTポイントに統合されています。

ソフトバンクを長年契約していた場合、Tポイントがそれなりに溜まっているはずです。

ソフトバンクから格安スマホに乗り換える前に、Tポイントを使ってしまうか、自分の持っているTカードに移し替える手続きを取りましょう。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない