ソフトバンクのiPhone7に乗り換えてMNPで得するために必要な知識まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おうち割 光セットとは

自宅のインターネットにSoftBank 光を利用し、ソフトバンクのiPhone7も利用することにより、iPhone7の利用料金から2年間最大2,000円割り引かれるという制度です。

◇おうち割 光セット対象機種

iPhone、スマートフォン、ケータイ、iPad、タブレット

※dynapocket X02T、X01SC、HTC Desire X06HT、TOUCH DIAMOND X04HT、TOUCH PRO X05HT、X01T、X03HT、X02K、X02HTを除く

◇適用条件

・iPhone、スマートフォン、ケータイ、iPad、タブレットを対象料金サービスでご利用中である

・おうち割 光セットを申し込みする方、またはその家族の方が対象固定通信サービスの契約者で指定のオプションを利用している。

◇対象となる固定通信サービス

SoftBank 光、SoftBank 光 ファミリー・ライト、SoftBank Air、Yahoo! BB ADSL、Yahoo! BBバリュープラン、SoftBank ブロードバンドADSL(Nexyz.BB)、SoftBank ブロードバンドADSL(エンジョイBB)、ホワイトBB、ケーブルライン、ひかりdeトークS(ケーブルライン)、NURO 光 でんわ(ケーブルライン)

◇割引額

対象料金サービス 2年間 3年目以降
スマ放題+データ定額30GB 2,000円 1,008円
スマ放題+データ定額20GB 1,522円 1,008円
スマ放題+データ定額5GB 1,522円 1,008円
スマ放題ライト+データ定額30GB 2,000円 1,008円
スマ放題ライト+データ定額20GB 1,522円 1,008円
スマ放題ライト+データ定額5GB 1,522円 1,008円
スマ放題+データ定額ミニ(1/2) 500円 500円
スマ放題+データ定額ミニ(3Gケータイ) 500円 500円
ホワイトプラン 500円→1,522円 500円→1,008円

 

※SoftBank 光ファミリー・ライトの割引金額

対象料金サービス 2年間 3年目以降
スマ放題+データ定額30GB 500円→2,000円 500円
スマ放題+データ定額20GB 500円→1,522円 500円
スマ放題+データ定額5GB 500円→1,522円 500円
スマ放題ライト+データ定額30GB 500円 500円
スマ放題ライト+データ定額20GB 500円 500円
スマ放題ライト+データ定額5GB 500円 500円
スマ放題+データ定額ミニ(1/2) 500円 500円
スマ放題+データ定額ミニ(3Gケータイ) 500円 500円
ホワイトプラン 500円 500円

矢印(→)で記載の金額は増額キャンペーン適用時の割引金額

ドコモやauからソフトバンクのiPhone7に乗り換えをお考えの方は、家庭用の固定通信サービスもソフトバンクの指定する固定回線を同時に申し込んで利用することで、iPhone7の料金が最大で毎月2,000も安くなりまので、他社の固定通信サービスを利用しているという方はiPhone7と同時に固定通信サービスもソフトバンク指定の回線への乗り換えをお勧めします。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

おうち割で更にお得に「ソフトバンクでんき」

softbank denki

iPhone7と家庭用の固定通信サービスをソフトバンクの指定するサービスをセットで利用することで、iPhoneの毎月の利用料金がお得になりますが、ソフトバンクが提供している「ソフトバンクでんき」もセットで利用することでiPhone7の利用料金が毎月300円割引になります。

◇対象機種

iPhone、スマートフォン、ケータイ、あんしんファミリーケータイ、みまもりケータイ、iPad、タブレット、モバイルWi-Fiルーター

◇適用条件

・対象の携帯電話、タブレット、モバイルWi-Fiルーターまたは対象の固定通信サービスを対象料金サービスで利用中である。

・このキャンペーンを申し込む方が、ソフトバンクでんきを利用中である。

◇割引額

ソフトバンクでんき料金プラン 割引額(2年間)
スタンダードS/X/L、
FITでんきプラン(再生可能エネルギー)S/L
200円/月
バリュープラン 200円/月
プレミアムプラン 300円/月

今年に入り、電気の販売の自由化がなされ、様々なサービスとセットで利用することで割引など特典がうけられるようになりましたが、ソフトバンクでもでんりの利用により通信料金の割引を受けることができます。

iPhone7の購入を機にソフトバンクへの乗り換えを検討されている方は、でんきも同時に乗り換えることでiPhone7をお得に利用することが可能になります。

まとめ

ここまで、ソフトバンクのiPhone7に乗り換えてMNPで得するために必要な知識を紹介してきましたが、いかがでしょうか。

ソフトバンクでは乗り換え(MNP)による購入がお得になる様々なプログラムを用意しています。iPhone7の購入を検討しているが、どこのキャリアで買おうか迷っているという方は、ここで紹介した内容を参考にしつつソフトバンクを検討してみてはいかがでしょうか。

また、いくら乗り換え(MNP)がお得になるとはいえ、端末の残債や解約違約金などの支払いが発生する場合には、支払いが大きくなってしまう可能性もあるため、よく確認してから手続きをすることをおすすめします。

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない