ソフトバンクのiPhone7に乗り換えてMNPで得するために必要な知識まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

容量:32GB、128GB、256GB
カラーバリエーション:ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック
サイズ:幅67.1mm × 高さ 138.3mm × 厚さ7.1mm
質量:138g
ディスプレイ:4.7インチ 1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ 組み込み型M10モーションコプロセッサ
カメラ:12MP
FaceTime HDカメラ:7メガピクセル
連続通話時間:3Gで最大14時間
連続待受時間:
防水、防塵:IEC規格60529にもとづくIP67等級
生体認証:ホームボタンに内蔵(Touch ID)
Apple Pay:Suicaなどの電子マネーに対応予定

iPhone6sからの主な変更点

・ホームボタンが感圧式になった
・防水防塵に対応
・電子マネーに対応
・スペースグレイが廃止され、ブラックとが追加
・イヤホンジャックの廃止
・iPhone7 Plusのカメラは光学2倍ズーム

このようにiPhone6sと比較しても、多くの機能が追加されており、iPhone7発売が待ち遠しいという方も多いのではないでしょうか。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

ソフトバンクiPhone7/iPhone7Plus販売価格と乗り換え(MNP)がお得な理由

iphone7hello_TP_V

以下はソフトバンクの本体価格になります。

・iPhone7 (新規・乗り換え)

モデル 32GB 128GB 256GB
分割支払金
(支払い総額)
3,670円×24ヵ月
(88,080円)
4,160円×24ヵ月
(99,840円)
4,660円×24ヵ月
(111,840円)
月月割
(最大2年間総額)
-3,220円×24ヵ月
(-77,280円)
 -3,230円×24ヵ月
(-77,520円)
-3,235円×24ヵ月
(-77,640円)
実質負担額
(実質負担額総額)
450円×24ヵ月
(10,800円)
 930円×24ヵ月
(22,320円)
1,425円×24ヵ月
(34,200円)

 

・iPhone7 (機種変更)

モデル 32GB 128GB 256GB
分割支払金
(支払い総額)
3,670円×24ヵ月
(88,080円)
4,160円×24ヵ月
(99,840円)
4,660円×24ヵ月
(111,840円)
月月割
(最大2年間総額)
-2,815円×24ヵ月
(-67,560円)
-2,825円×24ヵ月
(-67,800円)
-2,830円×24ヵ月
(-67,920円)
実質負担額
(実質負担額総額)
855円×24ヵ月
(20,520円)
1,335円×24ヵ月
(32,040円)
1,830円×24ヵ月
(43,920円)

 

・iPhone7 Plus(新規・乗り換え)

モデル 32GB 128GB 256GB
分割支払金
(支払い総額)
4,160円×24ヵ月
(99,840円)
4,750円×24ヵ月
(114,000円)
5,250円×24ヵ月
(126,000円)
月月割
(最大2年間総額)
-3,140円×24ヵ月
(-75,360円)
-3,235円×24ヵ月
(-77,640円)
-3,240円×24ヵ月
(-77,760円)
実質負担額
(実質負担額総額)
1,020円×24ヵ月
(24,480円)
1,515円×24ヵ月
(36,360円)
2,010円×24ヵ月
(48,240円)

 

・iPhone7 Plus(機種変更)

 モデル  32GB  128GB  256GB
 分割支払金
(支払い総額)
 4,160円×24ヵ月
(99,840円)
 4,750円×24ヵ月
(114,000円)
 5,250円×24ヵ月
(126,000円)
 月月割
(最大2年間総額)
 -2,735円×24ヵ月
(-65,640円)
-2,830円×24ヵ月
(-67,920円)
-2,835円×24ヵ月
(-68,040円)
 実質負担額
(実質負担額総額)
 1,425円×24ヵ月
(34,200円)
 1,920円×24ヵ月
(46,080円)
 2,415円×24ヵ月
(57,960円)

このように価格を見てみると、同一キャリア内で機種変更をすることに比較すると、他社への乗り換え(MNP)による購入の方がお得になることがわかります。

これは、月月割と呼ばれる、毎月の利用料金から一定額を割り引く制度によるもので、一般的には乗り換えによる購入の方が機種変更よりも優遇されています。

そのため、iPhone7をお得に購入するためには、乗り換え(MNP)がお得ということになります。

データ通信をたくさん利用する方にも安心「ギガモンスター」

Giga Monster Softbank


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない