iPhone

ソフトバンクのiPhone7に機種変更!一番お得な方法解説

iPhone
ソフトバンクのiPhone7に機種変更する際、どのようなキャンペーンやサービスをつかうことができるのか。その内容はどんなものなのか。
今回の記事ではそれらについて、
ソフトバンクユーザーと他社からの機種変更に分けてそれぞれ説明しています。
この記事を参考に、iPhone7に機種変更する際申し込み忘れをしないよう事前の準備に活用してください。

すでにソフトバンクユーザーの方はこちらの方法

「タダで機種変更キャンペーン」

ソフトバンクユーザーがiPhoneシリーズのiPhone4s・iPhone5sや、その他X06HTなど幅広い対象機種からiPhone7やiPhone7Plusに機種変更すると適用可能なキャンペーンです。
このキャンペーンで機種変更すると、最大で36,000円も割引され、機種によっては実質0円で最新機種のiPhone7やiPhone7Plusが手に入ります。
機種変更する際、使用中の携帯の分割支払いが残っていても申し込み可能です。
現在持っている機種はソフトバンクさんに回収されますので、データのバックアップを取り忘れないように気を付けましょう。その後データの消去・初期化もおこないます。
データのバックアップや消去・初期化は自分でやらなければいけません。
もしわからなければ、ソフトバンクショップやソフトバンクのカスタマーセンターに問い合わせれば親切に教えてくれます。

<プランについて>

iPhone
現在、新料金プランがはじまったのでソフトバンクショップではそちらをおすすめされるかもしれませんが、ホワイトプランがなくなったわけではありません。
他社から機種変更する場合はキャッシュバックの条件がスマ放題に入ることというのが多いので、スマ放題の方が基本お得です。
ですが元からソフトバンクユーザーの方がiPhone7に変える場合はその辺を気にする必要がないので、自身の使い方にあったプランを選ぶのがいいと思います。
ざっくりですと、電話をするならスマ放題、全くしないならホワイトプランという感じです。
ソフトバンクオンラインショップに料金が載っていますので、そちらで確認しておくといいと思います。

<申し込みについて>

iPhone7申し込みはソフトバンクショップだけでなく、ソフトバンクオンラインショップでも申し込みが可能です。
それぞれの利点としましては、
ソフトバンクショップなら手続きもスムーズで、わからないことがあればその場ですぐに聞くことが可能です。
ソフトバンクオンラインショップなら店舗に行く手間もはぶけますし、24時間いつでも申し込めます。送料も無料なので余計なお金はかかりません。
自分にあった申し込み方法をご利用ください。

他社からソフトバンクのiPhone7に機種変更する方はこちら

MNPで乗り換え

[RankingVer1]
他社からiPhone7に変えるならやはりMNPで機種変更するのが一番のおすすめです。
ソフトバンクの各代理店なら、各店舗キャッシュバックキャンペーンを実施しています。額は店舗によってまちまちですが、iPhone7ですと高くて2〜3万円というところではないでしょうか。
キャッシュバックを受ける条件としては料金コースが決まっていたり、有料コンテンツに加入することだったりと店舗によってさまざまです。
事前に確認しておくとよいと思います。
直前の携帯電話会社の解約月によっては解約手数料がかかってしまいます。時期によって1万〜2万円前後かかることがあります。
せっかくキャッシュバックを受け取っても解約手数料で相殺されたらもったいないです。必ず確認しておくことをおすすめします。

のりかえ下取りプログラム

fig_main
キャッシュバックと併用して「のりかえ下取りプログラム」を活用すると月々の使用料が安くなります。
こちらは他社からMNPでソフトバンクに機種変更すると適用可能なキャンペーンです。内容的には「タダで機種変更」キャンペーンのMNP版といったところでしょうか。
現在使用中の携帯電話をソフトバンクさんに下取りしてもらい、その額分を月々の使用料から割引される形になります。最大で26,400円割引されます。
キャッシュバックとあわせたら5万円とかなりの額になります。
こちらも下取りに出す前にデータのバックアップと消去・初期化をおこなってから下取りにだします。

<申し込みについて>

キャッシュバックは量販店や代理店で独自におこなっているものですので、基本的には代理店で契約します。代理店では下取りできないことがほとんどですので、その後ソフトバンクショップにいって下取りしてもらう形になります。
郵送も可能ですが、その際も一度は店頭にて申し込みと必要書類を受け取る必要があります。結局は一度ソフトバンクショップにいかなければいけなくなるので、時間さえ問題なければそのまま店頭で下取りしてもらう方がおすすめです。

まとめ

今回はソフトバンクでiPhone7の機種変更をする際にお得なキャンペーンや方法についてまとめてみました。
機種変更する際は、必ず事務手数料がかかりますので、その辺も頭に入れておくとよいと思います。
終了が近いキャンペーンものもありますので、iPhone7へ機種変更をお考えの方は今のうちに申し込むのを忘れないようにしましょう。

関連記事

iPhone6sに乗り換えで高額MNPキャッシュバックを貰う方法
iPhone6sの機種変更なら絶対公式サイトを利用すべき理由8選
ソフトバンクオンラインショップ タダで機種変更キャンペーンなどはこちらからも申し込み可能です。
ソフトバンクオンラインショップ 機種変更の手順3ステップを解説! ではソフトバンクオンラインショップの使い方を説明しています。
【iPhone6s &iPhone6s Plus】MNPキャッシュバックで3万円開催! では高額キャッシュバック店舗を紹介しています。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧