iPhone

【ソフトバンク】iPhoneユーザー必見!通信制限回避の小技3点

iPhoneでオンラインゲームや動画を楽しんでいると突然、通信速度が遅くなって繋がりにくい、あるいは全く繋がらなくなった!ということが有りませんか?ヘヴィユーザーになるほどこういった問題に遭遇することが多くなります。
これはiPhoneユーザーもアンドロイドユーザーも共通の問題ですね。通信制限に入るとかなりイライラしますね。できれば、イライラする事なくiPhoneライフを満喫したいものですね。
今回はソフトバンクのiPhoneユーザーの皆様が通信制限のイライラ回避の小技を紹介していきます。

なんで通信速度を制限するのか?

18
「確か、今は高速の4GLTEだよね?なんでいきなり通信制限なんてもんがかかるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
どういう仕組みなのかソフトバンクの公式サイトの文章を引用しますと

「データ定額パックおよび4G料金プラン、4Gパケット定額サービスをご利用のお客さまについて、毎月ご利用のデータ量が所定データ量を超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化いたします。My SoftBankからお申し込みいただくことで通信速度の変更なくご利用いただくことができます[データ定額パック:1GBごとに1,000円、それ以外:2GBごとに2,500円かかります]。」

という事なのです。簡単にいうと、きめられた一定量を超えると通信制限をかけますよ。もし、通信速度制限を解除したかったら、来月まで待つか、追加料金を支払って下さいね」という事なのです。
では、何故、通信速度を制限するのか?その理由はユーザーの全てが一斉に使用すると回線が混みあう→なので使い過ぎたら遅くしよう。という仕組みなのです。
ソフトバンクの通信速度制限は他キャリアに比べて厳しいという噂をよく耳にしますが、実際、筆者が筆者・友人・家族、それぞれのキャリアで通信制限時の状況を比較したところ、auとドコモは動画サイトやゲームを開くには時間がかかったものの、WEBを閲覧する程度ならばサクサクと見る事ができたのに対し、ソフトバンクはWEB閲覧も若干遅かったです。
ソフトバンクユーザ且つiPhoneのヘヴィユーザーにとっては厳しい現状ですが、次はお待ちかね?の小技の紹介に入りますね。

通信制限回避の小技1:使いすぎないように気をつける

10
「小技でも何でもないじゃん!」と言ったご意見が出そうですが、実際、これも有効な手段の一つでもあるのです。
マイソフトバンクで週単位、もしくは2週間単位で使用したデータ容量を確認し、決められた容量を守りながら使うという手段です。いわば、データ容量の節約みたいな感じですね。
外出先や移動中等は動画サイトの閲覧や大容量のゲームは避ける・・これだけで、結構、通信制限の恐怖とイライラからは逃れられます。たとえば、外出先でゲームや動画の閲覧などをしたい場合はWi-Fiスポットなどを利用するのも有効です。

通信制限回避の小技2:モバイルルーターを持ち歩く

apple-1281744_640
「外出先で動画やゲームをするのに、いちいちWi-Fiスポットに行くのは面倒だなぁ。」「Wi-Fiに繋げば速度制限関係な使えるのはわかるけど、それじゃ自宅かWi-Fiスポットでしかガンガンネットできないじゃない?」と思う人も多いと思われます。
そんな方にオススメなのが、モバイルルーターを持ち歩く事です。モバイルルーターとは持ち運びが出来て、どこででもWi-Fiを飛ばせますし、パソコンやスマホが隣りにあれば電源を付けるだけでWi-Fiに繋がります。工事も不要です。モバイルルータは家族、友達にもWi-Fiを使用させてあげる事もできますし、スマホだけでなくパソコンやゲーム機などにも対応できるので大変便利です。
モバイルルーターの代金とスマホ代と併せると高額になるのでは?という心配も無用です。モバイルルーターを持ち歩くのであればスマホのデータプランは2GBの小容量でも、モバイルルーターのプラン2442円(7GB)と併せれば、9GBを5942円で使用できるという計算になります。ソフトバンクの10GBのプランが9500円なのを考えたら、かなりのお得ですね。

通信制限回避の小技3:自らのライフスタイルに合わせたプランを!

13105c8d9187963164b2d61c89104b3c_s
例えば、自宅にいる事が多く、殆ど外に出ない、外ではネットはあまりネットに繋がないという方は、契約プランそのものを見直してみたらいかがでしょうか。外での使用は2GBに満たないのに5GBで契約している方なども散見します。
また、せっかく自宅にWi-Fi環境があるというのに、自宅でもLTEのままネットにつなげてしまって通信制限に引っ掛かってしまう・・・という方もわりといます。自宅にいる事が多い方で、外での通信使用量は2GB行くか行かないか・・という方であれば、迷わず自宅ではLTEからWi-Fiに切り替えて下さい。
反対に、大容量必要!という方ならば10GBの大容量プランにするのも良いでしょう。9500円とやや高額ですが・・。ただ10GBもすぐに超えてしまいそうなぐらいだという方も通信制限が来るなーと思ったら、できる限り自宅で主に使う、外出先ではWi-Fiスポットを利用するなど、状況によって対応してみてください。

まとめ

以上、通信制限回避の小技集でした。
ベストなのはやはり、Wi-Fiやモバイルルーターの活用という事になりますね。
モバイルルーターも今は良いものがたくさん出ていますし、プランも豊富です。
上手く活用して、楽しくサクサクっとiPhoneライフを楽しみましょう!

関連記事

節約!!ソフトバンクのiPhone料金を安くする5つの方法
iPhoneの料金はどう動く?季節ごとに比較ソフトバンク編
ソフトバンクiPhone6sの料金は3つのテクでここまで安くなる!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧