iPhone

SoftBank乗り換えでiPhoneを一括0円でGETする為のポイント

apple-758333_640
皆さんは、どちらのキャリアでどのスマートフォンをご使用されていますでしょうか。
スマートフォンは、現在非常に数多く豊富に品揃えされており、各キャリアや各メーカーから魅力あふれる高スペックなスマートフォンたちが販売されております。
近年スマートフォンの人気は圧倒的にiPhoneがだんとつ勝ちという結果となっていることをご存知でしょうか。スマートフォンの市場では、おおよそ6割から7割がiPhoneシリーズがキャリア問わず占めております。
また、先日には最新作のiPhone6Sが販売開始されたことは皆さんご周知のとおりだと思われます。なんと、販売台数は販売開始から2週間で1300万台を超えたというから驚きです。
今回はSoftBankキャリアに目を向けてiPhoneをお乗り換えで一括0円で手に入れることのできるポイントをまとめてご紹介していこうと思います。

iPhoneを一括0円で購入するポイント

SoftBankへお乗り換えすることで、果たしてiPhoneを一括0円で手に入れることなんてできるのでしょうか。
ただ単に他社キャリアからSoftBankへお乗り換えしてiPhoneをご購入されても一括0円で手に入れることはまず無理でしょう。
一括0円で手に入れるというのもまず、難しいようにも感じますが、まずチェックするべきはSoftBankの行われているキャンペーンです。

ご家族紹介特典

まず、チェックしておいていただきたいキャンペーンとしましては、ご家族紹介特典によるキャンペーンです。
これは、現在ご家族のなかでSoftBankのスマートフォンや携帯電話をご契約いただいている方がいらっしゃる場合にお得なキャンペーンです。
ご家族の方がSoftBankからSoftBankのiPhoneをご購入される際に、ご家族の誰かをSoftBankへご招待することで、他社キャリアからのお乗り換えによるご契約のみ乗り換えキャンペーンの適用がなされます。

下取りプログラム

iphone-651353_640
さらにチェックしておいていただきたいのが下取りプログラムと呼ばれるキャンペーンです。
下取りプログラムとは、カンタンに申しますと現在お使いであるスマートフォンや携帯電話を下取りに出すことでその下取り金額分をまるまる割引きすることができます。
これが実は他社キャリアのスマートフォンや携帯電話でも下取りに出すことができるということなのです。
たとえば、iPhone6Sをご購入されるユーザーの方に多く見られる現在お使いになられているスマートフォンがiPhone4SやiPhone5Sなのですが、iPhone4Sを下取りに出すと想定しましょう。

  • 16GBの容量モデルであれば下取り金額は13,560円
  • 32GBの容量モデルであれば下取り金額は14,520円
  • 64GBの容量モデルであれば下取り金額は15,600円

また、iPhone5Sを下取りに出すと想定した場合の下取り金額は以下になります。

  • 16GBの容量モデルであれば下取り金額は20,520円
  • 32GBの容量モデルであれば下取り金額は21,600円
  • 64GBの容量モデルであれば下取り金額は22,560円

いかがでしょうか、iPhone5Sを他社キャリアから下取りで出せればおおよそ20,000円ほどの割引きとなるわけです。
これを知っておくのと知らないのとでは大きくiPhoneのご購入金額も変わってきますので、おそらくお乗り換えの際にショップからもご案内はあるでしょうが知識としてもっておくと良いでしょう。

SoftBankのiPhone価格

先にご紹介した家族紹介特典や下取りプログラムだけでは、まだまだiPhoneのご購入を一括0円という目標には達しません。
そもそもSoftBankでお乗り換えの際のiPhoneの本体価格をご存知でしょうか。また、本来の本体価格からSoftBankの月々割引きサポートの適用が2年間ございますので、それも合わせてチェックしていきましょう。

iPhone6S 16GBの場合

まずは、iPhone6Sの16GBの容量モデルの本体価格およびSoftBank月々割引き適用後の実質負担金額をチェックしていきましょう。
本体価格は、93,600円です。2年契約の分割支払いというご契約方法が今は主流ですので、24回の分割支払いで確認してみますと、月々3,900円となっております。
しかし、ここからSoftBankの月々割引きサポートの適用により、毎月3,051円が差し引かれます。一括割引きで算出しますと、73,224円の割引きです。
さらに、SoftBankではここからiPhone6S購入サポートと呼ばれるサービスがございますので、毎月417円、一括割引きで算出しますと10,008円の割引き適用となります。
そのため月々の割引きサポートとiPhone6S購入サポートの適用後の実質負担金額は、毎月432円となります。
これに先ほどのお乗り換え時のスマートフォンや携帯電話の下取り金額分を差し引いてみてください。
結果、iPhone6Sの16GBの容量モデルは、一括ではございませんが、実質負担金額0円となるわけです。

iPhone6S 64GBの場合

それでは、つづきましてはiPhone6Sの64GBの容量モデルの本体価格およびSoftBank月々割引き適用後の実質負担金額をチェックしていきましょう。
本体価格は、106,560円です。2年契約の24回の分割支払いで確認してみますと、月々4,440円となっております。
しかし、当然こちらもここからSoftBankの月々割引きサポートの適用が効きますので、毎月3,051円が割引きされます。一括割引きで算出しますと、73,224円です。
そして、ここからSoftBankのiPhone購入サポートの適用もございますので、毎月さらに417円、一括割引きで算出しますと10,008円の割引きとなります。
そのため、SoftBankの月々割引きサポートとiPhone購入サポートの適用後で、実質負担金額は毎月972円となるわけです。
ここから、さきほどご説明した下取り金額分を差し引いてみますとiPhone5Sの下取りでは実質負担金額0円とはならないようです。
そのため、下取りに出すスマートフォンがiPhone6の64GBもしくは、128GBのモデルであればiPhone6Sの64GBモデルを実質負担金額0円で手に入れることができます。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、他社キャリアからSoftBankのiPhoneへお乗り換えすることで、最新のiPhoneを一括0円で手に入れるポイントをご紹介してきました。
結論としましては、一括0円はまず無理でしょう。
しかし、実質負担金額を0円で最新のiPhoneを手に入れることは可能ですので、ご自身が現在お使いになられていらっしゃるスマートフォンや携帯電話の下取り価格がいくらであるのか、前もって下調べしておくと良いでしょう。

関連記事

SoftBank乗り換えの時、MNPの手続きって一体どうやるの?
ソフトバンクでキャッシュバック!MNPで乗り換えのススメ
SoftBankへ乗り換えでお得なキャッシュバックを貰う方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧