ソフトバンク

スマートフォンを買うならお得度№1のSoftBankで決まり!

iphone-658842_640
いまやスマートフォンは、誰もが必ず持っていると言われるほど携帯電話市場において高いシェアを誇っております。
近年においては格安を謳ったスマートフォンの販売から、格安SIMやSIMフリー、また、ワイモバイルなどの新しい通信キャリアも登場してきました。
しかし、それでもなお携帯電話従来の時代から絶対的な人気と高い評価がある通信キャリアがdocomoとauとSoftBankの3キャリアだと言われております。
今回はその中でもお得感のあるSoftBankに視点を向けながら、お得なポイントや人気の理由、今期もっとも注目すべきSoftBankのスマートフォンをご紹介していきたいと思います。

スマートフォンといえばSoftBank!その理由

われわれの生活において必需品となったスマートフォン。携帯電話やスマートフォンを持っていない方が珍しいくらいになりつつあります。
そのため、今や小学生でも携帯電話・スマートフォンを持ち、ご家族との連絡や友達とのコミュニケーションに利用しているようです。
多くの方が携帯電話やスマートフォンを持つようになった今では、メーカー、ブランドも増え、携帯電話業界もさまざまな通信キャリアが次々と登場するようになりました。
携帯電話やスマートフォンを購入する時に料金やサービスなどを参考にして、携帯電話の通信キャリアを選ぶわけです。
そのような激しい携帯電話の業界のなかでも最近はSoftBankが多くの人に選ばれております。
なぜならば、日本のみに限らず世界でも大人気のスマートフォンなどの機種を扱っているということがきっかけになり、Softbankブランドが定着。
さらに通信エリアが格段に上がったことで、利用しやすくなったことが理由としてあげられます。
また、SoftBankでは料金においても割引サービスやキャッシュバックなどのさまざまなキャンペーンを積極的に行っておりますので、若いユーザーを中心にSoftBankを選ぶ人が多くなっているようです。
小さなお子さまがSoftBankを利用するようになると、学割で安くなるほかにそのご家族までも基本料金が安くなるということで、他社の通信キャリアから乗り換える人も比較的多くなってきており、SoftBankは今や日本では一番の人気となっております。

今期オススメのSoftBankのスマートフォン

次に今期オススメのSoftBankのスマートフォンについてご紹介をしていきましょう。

AQUOS Xx

まず、ご紹介するスマートフォンはSHARPの「AQUOS Xx」です。
主な特徴といたしましては、5.7インチフルHDでS-PureLEDディスプレイを搭載するフラッグシップモデルです。
5.7インチで大型液晶のスマートフォンながら、SHARP得意の狭額縁「EDGEST」設計によりディスプレイ占有率を高め、本体サイズ78.5×146×8.7mmにまとめております。
さらには、アルミのメタルフレームを採用することで質感を高めつつ、持ちやすさすらも実現したクオリティーの高いスマートフォンです。
ディスプレイは、新開発のバックライト「S-PureLED」により色の再現力を向上させており、透過率も改善することで省電力化もはかられております。
1310万画素数のメインカメラは、リコーのGR開発メンバーによる高画質基準「GR certified」を取得しております。光学手ブレ補正もサポートしておりますので、カメラ撮影が苦手な方でもご安心いただけます。
最高1200fpsでの再生が可能なスーパースロー映像の撮影や4K動画撮影にも対応しておりますので、あのiPhone6sにも負けません。
SHARP独自の人工知能技術によるエージェント機能「emopa」もバージョン2.0に進化しており、一方通行ではなく、きちんと対話できるようになったり、外出先でイヤホンを通じて利用できるようになっていることも大きな魅力でしょう。
64bit対応オクタコアCPU MSM8994を搭載しており、RAMは3GBに内蔵ストレージは32GBあります。また、バッテリーは3000mAhとスマートフォンのなかではかなりの大容量です。
その他にも、おサイフケータイやNFC、フルセグ、防水・防塵などに対応しております。カラーデザインは、アンバーブラックとホワイトとレッドの3色展開です。

Galaxy S6 edge

次にSoftBank初のSamsung製スマートフォン「Galaxy S6 edge」のご紹介です。
こちらの「Galaxy S6 edge」は、NTT docomoとauに引き続きSoftBankでも発売が昨年決まり、注目の的となりました。
ディスプレイ左右が曲面になっているデュアルエッジスクリーンに5.1インチのクアッドHDディスプレイや14ナノプロセッサを採用したオクタコアCPUを搭載するなど、主な仕様は他社の通信キャリアのものとほぼ同じではあります。
しかし、カラーデザインやストレージのバリエーションが多くなっていることがSoftBank独自の特長となっております。
内蔵ストレージは32GBと64GBが用意されており、カラーデザインもゴールドプラチナとホワイトパールとブラックサファイヤとグリーンエメラルドの4色展開です。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、いま人気の通信キャリアSoftBankのスマートフォンについてお話しをしてきました。
SoftBankのスマートフォンが選ばれる人気の理由と、いまもっとも注目すべきSoftBankのスマートフォンをご覧いただけたでしょうか。
SoftBankスマートフォンのご購入をお考えの方は、ぜひとも参考にしてみてください。

関連記事

やっぱりこれでしょ!SoftBankの高性能スマートフォン5選
おすすめのSoftBankの高機能携帯電話をまとめてみた
目が離せないSoftBankの新機種情報をいち早く貴方にお届け
【最新版】ソフトバンクのおすすめ4機種を徹底比較

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧