iPhone

SoftBankの下取りキャンペーンでお得な値段でiPhone6s GET

Cashback Image
今や大きなシェアを占めるスマートフォンですが、その中でも未だ不動の人気を誇るのがiPhoneです。
そして今話題となっている新作iPhone6s。今から買い換えようとしている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回はソフトバンクのキャンペーンを利用してよりお得にiPhone6sをゲットする方法についてお話させていただきたいと思います。

iPhone6s

まずは最初にiPhone6sの概要をご紹介します。『iPhone6s』は2015年9月9日に発表されたばかりの話題の新作iPhoneのこと。
iPhone6sは、アップルの新しいプロセッサA9が搭載されることにより、デバイスのパフォーマンスが高まり新たな機能の利用が可能になるとみられます。
こちら、新しいプロセッサの導入に際し、通常2つの要素に焦点を当てています。
1つが速度の向上、もう1つが電力の効率化です。
iPhone6sとiPhone6sPlusでは、前者によってアニメーションの壁紙やiPhone6s専用のiOS 9機能が新たに追加され、後者によってバッテリーの寿命が延長する見通しです。
米9to5Macが掲載したiPhone6とiPhone6sの内部比較画像からは、iPhone6sのパフォーマンスが少なくとも19%向上する可能性が示されています。
たかが19%、されど19%。この違いでどれだけ大きく操作性が変わるのか楽しみですね。
アップルはこれまで、「s」モデル発表に伴いカメラの大幅な改良を行って来ました。
今年も同様の流れになる見通しのようで、主な改善点・改良点を以下にあげてみました。

リアカメラに1,200万画素のセンサー

iPhone6sとiPhone6sPlusのリアカメラに、iPhone6の800万画素から大幅に向上した1,200万画素のセンサーが搭載される見通しです。

4K動画の撮影が可能に

アップルがいよいよ4K動画撮影の競争に参入します。

フロントカメラの性能向上

フロントカメラのセンサーも向上し、FaceTimeの動画通話や自撮りの性能がアップする見通しです。

フロントカメラにフラッシュを追加

フロントカメラにフラッシュが追加され、暗い場所でもきれいな顔写真を撮影できるようになる見通しです。

その他

前回のiPhone6とiPhone6Plusの発売直後には、ケースが折れ曲がりやすいとの疑惑がメディアをにぎわしました。
今回発表されたiPhone6sのケースには、より強度の高い新しい7,000シリーズアルミが採用され、折れ曲がりやすいといった問題も解消される見通しです。
バッテリーは今までよりも小型化したバッテリーを採用。
またバッテリーもiOS 9の発表に際し、アップルは、プロセッサに新しいA9を採用することでバッテリーの小型化で生じるマイナスは補完されると主張しています。
日本のサイトMACお宝鑑定団の不確定情報によると、iPhone6sのバッテリー容量は前モデルの1,800mAhから1,785 mAhへ、iPhone6sPlusは2,910mAhから2,750mAhへ、それぞれ減少するとのことです。
iPhoneの「s」モデルは前モデルから大きくデザインが変わらないことが慣例となっており、iPhone6sも同じ流れ。
ただしGottaBeMobileによると、厚みが0.1mm増し、高さも若干高くなる可能性もあるけれど、保護カバーに影響をもたらすほどのものではないとしています。
それとは別にiPhone6sとiPhone6sPlusのサイズは現行とほとんど変わりはありません。

よりお得にゲットするならSoftbankの下取りキャンペーン!

ソフトバンクが展開しているキャンペーンの1つに『のりかえ下取りプログラム』というものがあります。
これは、のりかえ(MNP)で iPhone 、SoftBank スマートフォン、SoftBank 3G(携帯電話)をご購入した人を対象に、それまで使っていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて毎月の通信料金から割引するというキャンペーンです。
下取り対象機種に応じて毎月の通信料金から割引されることになります。
このキャンペーンでは最大22,560円割引されるので、話題の新作iPhone6sもかなりお安くゲットすることができます。
申し込み方法についても店頭で行う方法と、WEB申し込みがあります。

*店頭申し込み

メリット→手続きがスピーディで手続きも簡単
デメリット→申し込みをするための時間を作らないといけない

*WEB申し込み

メリット→わざわざ店に行く必要が無いので忙しい時でもいつでもできる
デメリット→郵送になるので完了するまで時間かかる
直接店舗へいく場合は、その場で手続きが完了するので早いといえます。
一方、WEBの場合は色々手続きを踏むので最終的な手続き完了が2週間後になったりします。
総合的に見ると、早く手続き完了させたい場合は店舗申し込みの方が早く済むかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はソフトバンクの下取りキャンペーンについてご紹介させていただきました。
不要になったスマホも有効活用しながら、話題の新作iPhone6sをよりお得に手に入れることができるなんて嬉しい限りですね。
キャンペーンを賢く活用してお得に楽しいケータイライフを送りましょう。

関連記事

ソフトバンクの下取りプログラムでiPhoneをお得にGET!
iPhone6sはsoftbakで!残り2キャリアとの値段の相違について
iPhone6sをSoftBankでゲット!ここで買う理由3つ教えます

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧