iPhone

SIMフリー版iPhone6sの価格が3キャリアの物より高い理由

phone-762550_1280
iPhone6sが販売開始された直後、AppleのオンラインストアでもSIMフリーのiPhone6sの販売が開始されましたが、
昨年の暮れ頃から突然購入ができなくなりました。
今年の3月から販売を再開しましたが、3キャリアに比べても高めの価格設定になりました。
諸説ありますが、ここではAppleのオンラインストアで販売されているSIMフリーのiPhone6sが3キャリアの物よりも高い理由について考えてみたいと思います。

キャリアの端末代金の比較

SIMフリーのiPhoneが3キャリアよりも高いと言われていますが、まずはどれぐらい価格が違うのかを比較してみたいと思います。
以下は各キャリアの端末料金とAppleオンラインストアで販売されているSIMフリーiPhone6sの価格の比較になります。

docomo

◇iPhone6s 16GB:84,240円(税込)
◇iPhone6s 64GB:96,552円(税込)
◇iPhone6s 128GB:99,792円(税込)
◇iPhone6sPlus 16GB:96,552円(税込)
◇iPhone6sPlus 64GB:99,792円(税込)
◇iPhone6sPlus 128GB:99,792円(税込)

au

◇iPhone6s 16GB:73,440円(税込)
◇iPhone6s 64GB:86,400円(税込)
◇iPhone6s 128GB:99,360円(税込)
◇iPhone6sPlus 16GB:86,400円(税込)
◇iPhone6sPlus 64GB:99,360円(税込)
◇iPhone6sPlus 128GB:99,360円(税込)

SoftBank

◇iPhone6s 16GB:83,040円(税込)
◇iPhone6s 64GB:95,760円(税込)
◇iPhone6s 128GB:108,720円(税込)
◇iPhone6sPlus 16GB:83,040円(税込)
◇iPhone6sPlus 64GB:95,760円(税込)
◇iPhone6sPlus 128GB:108,720円(税込)

SIMフリー

◇iPhone6s 16GB:93,744円
◇iPhone6s 64GB:106,704円
◇iPhone6s 128GB:119,664円
◇iPhone6sPlus 16GB:106,704円
◇iPhone6sPlus 64GB:119,664円
◇iPhone6sPlus 128GB:132,624円
端末価格でいうとauが最も安く設定させています。
auとSIMフリーiPhone6sの価格差を比較してみると2万円以上高くなっているという状況です。

iPhoneの販売契約にはノルマがある

AppleのiPhoneの販売契約を行う場合、販売を行う携帯電話キャリアは年間の販売台数や、全販売数に対するiPhoneの割合を何割以上にするなど厳しいノルマが課せられると言われています。
実際に日本のdocomoやau、SoftBankが具体的にどれだけのノルマを課せられているかは公表されていませんが、一説によると年間500万台以上の販売および全売上に対するiPhoneの割合を4割以上に設定されていると言われています。
つまり、3キャリアが販売を行う上でAppleストアが3キャリアより安い価格で販売してしまった場合、3キャリアの販売を圧迫してしまうことになります。
そのため、このような価格設定になっているという説が最も有力です。

通信料金込みで見た場合

単純に端末価格だけみてきましたが、実際に3キャリアで購入する場合には通話料金はデータ通信プランへの加入が必須となります。
その際に一定の金額が割り引かれる制度があるため実際に支払う端末代は若干変わってきます。
以下は各キャリアで最も安い料金プランで契約した場合の通信料金も含めた金額になります。
またSIMフリーiPhone6sの場合には格安SIMの一般的な料金プランで契約した場合の通信料金と端末代金の総計を掲載しています。

docomo

◇iPhone6s 16GB
機種代金:3,510円
月々サポート:-3,105円
実質負担金:405円
カケホーダイプラン:2,916円
spモード:324
データSパック(小容量) 2GB :3,780
実質負担金:405円
合計:7,425円
2年間の総費用:7,425円×24 178,200円

au

◇iPhone6s 16GB
機種代金:3,060円
毎月割:-2,445円
実質負担金:615円
電話カケ放題プラン:2,916円
LTE NET:324円
データ定額(2GB)::3,780
実質負担金:615円
合計:7,635円
2年間の総費用:7,635円×24 183,240円

SoftBank

◇iPhone6s 16GB
機種代金:3,460円
毎月割:-2,845円
実質負担金:615円
電話カケ放題プラン:2,916円
S!ベーシックパック:324円
データ定額パック 小容量(2GB):3,780円
合計:7,635円
2年間の総費用:7,635円×24 183,240円

SIMフリー

◇iPhone6s 16GB:86,800円
OCN モバイル ONE
音声通話付プラン
1,944円/月
2年間の総費用:1,728円×24 46,656円 +86,800円 133,456円

まとめ

様々な事情により、絶妙な価格設定をされているiPhone6sではありますが、私たち利用者からすると少しでも安く手に入れて、毎月のコストも安く済ませたいというのが正直なところです。
端末の本体価格だけを見ると二の足を踏んでしまうSIMフリー版のiPhone6sですが、通信費用も含めて2年間の総費用で考えてみると格安SIMなどの低価格な通信プランを上手く利用することで3キャリアが提供するiPhone6sよりもお得に利用できる可能性もあります。
ここで紹介した内容を参考にSIMフリー版のiPhone6sも視野に入れて検討してみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

iPhone6sをGETするなら今!手頃な値段で手に入れる裏技
キャッシュバックでお得な値段でiPhone6sGETできる方法
iPhone6sを驚きの値段でGET出来るショップ5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧