格安SIM

とてもお得なSIMフリー情報!スマホ「2台持ち」について

「現在ガラケーを使っているけれども、スマホが気になる…。」「2台持ちをしたら安くなるって本当?」
ガラケーが好きだったけれども、もう新しい機種は発売されないし、インターネットを見るのならばスマホの方が良いのはわかっているが2台目を持つかどうか悩んでいる方結構いらっしゃることでしょう。
現在、ガラケーはそのまま持ち続け、SIMフリースマホを2台目としてもつ2台持ちが格安スマホ界では基本スタイルとなっています。
2台持つことでお得になるのはなぜなのでしょうか?今回はこの2台持ちがお得な情報をまとめてみました。

格安スマホを持つなら2台持ちが正解

6
SIMフリースマホ、いわゆる格安スマホはキャリアを自由に選ぶことが出来ますが、その中でも通話料金もかけ放題になるプランがあります。
しかし、そのプランを使わずにガラケーとSIMフリースマホの2台持ちを選ぶというのはなぜかと言ったら2台持ちの方が料金が安くなるからですよね。
それでなければ、2台持つ意味がありません。1台の重さを気にしている人が2台目なんて考えないですよね。

2台持ちをするときの基本

2台持ちをする時は、ガラケー1台とスマホ1台の2台持ちが基本になります。

ガラケーの契約は音声契約のみ

7
まず1台目のガラケーですが、このガラケーの契約はdocomo、Softbank、auなどどこでもかまいません。音声契約のみで契約をしましょう。
このガラケーで出来ることは、音声通話のみにしてしまいます。
○○××@docomo.ne.jp
○○××@softbank.ne.jp
○○××@ezweb.ne.jp
といった、キャリアメールが必要な場合は別途料金がかかってしまいますので、節約にこだわる場合は音声プランのみの契約にしましょう。
ここで各キャリアの店員さんに「インターネットを利用するには○○プランが必要ですよ。」などと言われることがありますが、インターネットは一切利用せずに音声通話のみに徹底しましょう。

スマホはSIMフリー携帯にする

8
もう一台契約するスマホについては、SIMフリー携帯にしましょう。MVNOのデータSIMを契約して使います。
このスマホで出来ることは、インターネット・アプリ・音楽動画観賞など通常のスマホと変わりなく使用することが可能です。SIMの契約によってはテザリングを使用するということも出来ます。
現在、SIMフリーの携帯端末というのはかなり多く発売されていますので、せっかくスマホにしたからといって全然使えない機種といったこともないでしょう。

2台持ちの契約はこれがおすすめ

1台のスマホを持つよりも、2台持ちでガラケーとSIMフリースマホを持つ方がお得にするならば以下の様な契約を結ぶのがおすすめです。
・ガラケーはdocomoやSoftbank、auなどでかけ放題プランを契約する。
・スマホはSIMフリー端末にし、MVNOの格安データプランSIMを契約する。
この2つを軸として契約することで、月々5,000円以下で2台持ちをすることが可能です。

お得な格安データSIMプラン

SIMフリー携帯が認知されてきて数年、価格競争も落ち着いてきました。そうなると、どこで選んだらいいかと言いますと繋がりやすさが肝心になります。
また、なにかあった時に対応してくれるなど顧客満足度で選ぶのも良いでしょう。

満足度NO1ならBIC SIM(for IIJmio)データ専用プラン

大手家電量販店ビックカメラで購入可能なデータ専用SIMカードです。提供回線はdocomoなので、安心の繋がりやすさ。
SIMフリースマホ、docomoのスマホで利用することが可能です。
料金プランは以下の3種類です。
・LTE月3GBプラン/月額972円
・LTE月5GBプラン/月額1,641円
・LTE月10GBプラン/月額2,764円
自宅やフリースポットを利用し、Wi-Fiを使いこなすという方は3GBでも問題なく1ヶ月乗り切ることが出来るでしょう。安心なのは5GBか10GBですが、毎日動画を見るという方でない限り10GBは必要ないでしょう。
https://www.iijmio.jp/bicsim/

口座振替可能なBIGLOBE LTE・3G「データSIM」

老舗インターネットプロバイダーのBIGLOBEが出しているこちらのSIMカード。大手スーパーのイオンや家電量販店で購入することが可能です。
こちらも提供回線はdocomoです。
使用出来るスマホは、SIMフリースマホもしくはdocomoのスマホになります。
料金プランは以下の3種類です。
・LTE月3GBプラン/月額972円
・LTE月6GBプラン/月額1,566円
・LTE月12GBプラン/月額2,916円
データをたくさん使うという方は、BIC SIMよりも値段が安く使用することが可能です。
また、SIMの契約というのはほとんどがクレジットカードでの契約となりますが、こちらのSIMカードは口座振替が可能です。クレジットッカードを持っていないから契約出来なかったという方も安心ですよね。
http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/

docomoとauが選べるmineo(マイネオ)ドコモ・auプラン

電量販店や、公式サイトから購入することが出来るmineoは、関西に拠点を置く大手のプロバイダーです。
提供回線はdocomoとauのうち、好きな回線を選択することが出来ます。もちろん料金はどちらを選んでも同じです。
料金プランは以下の5種類です。
・LTE月500MBプラン/月額756円
・LTE月1GBプラン/月額864円
・LTE月3GBプラン/月額972円
・LTE月5GBプラン/月額1,706円
・LTE月10GBプラン/月額2,722円
細かく分かれているので、Wi-Fiを基本的に利用するという方は最安値の756円からスマホを持つことが出来ます。しかし500MBは本当に少しのことしかできないので、Wi-Fiなしでは役立たずのスマホになってしまうことでしょう。
docomoとauの回線は、契約後に切り替えることも可能です。
契約変更金として手数料2,160円が必要となりますが、例えば自宅でdocomoの回線があまり良くなかった場合はauに切り替えてみるといったことが可能です。
最近話題になっているのが、フリータンク機能です。mineoで契約している同士でパケットを分け合うことが出来ます。
知り合い同士ではなくても問題なく、余ったパケットを無駄にするのではなくフリータンクに預けることが出来ます。その預けられたパケットを、毎月1GBまで無料で使うことが出来ます。
大きな回線を使っている方でパケットが余った方はここに寄付をして、足りないときにみんなからもらうというイメージです。
パケットを寄付するのも、分けてもらうのも知らない相手ですが、見ず知らずのユーザーでも助け合うことが出来るというなかなかおもしろい企画ですよね。
http://mineo.jp/

まとめ

今回は、2台持ちを検討されている方におすすめの情報をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。
通話が多い方も、ガラケーでかけ放題プランを契約することで定額で利用することが出来ます。
データ通信はスマホ、音声通話はガラケーと使い分けることでお得に2台持ちをすることが出来るでしょう。

関連記事

一本取られた!スマホとガラケー2台持ちで通信料が節約!?
SIMフリー+低価格スマホに乗り換えて実感した5つのこと
【SIMフリー時代到来】用途別おすすめ低価格スマホ5選
無駄なお金は払わない!みんなが選んでる低価格スマホ4選
そろそろ節約の常識?2台目スマホをSIMフリーで使うには
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧