iPhone

格安SIM探し、SIMを取り替える時は5つの失敗に注意!

PAK85_SIMkoukan20141025172124500
スマートフォンが普及していく中で、使っているキャリアはやはりソフトバンク、au、docomoの主要キャリアを利用している人が多いと思います。
スマホは機能が向上していくとともに、価格も向上していってる状態です。
毎月の支払い料金は、できるだけ安く抑えれた方が嬉しいですよね。
そんな中、最近良く聞くのが格安スマホ。
SIMフリー端末などといった、格安のSIMカードを使うことによって使えるスマホです。
果たしてこれはどのようなものなのでしょうか。

SIMカード

スマートフォンを使用するためには「SIMカード」と呼ばれる小さいICチップが必用です。
このSIMカードを端末に挿すと、インターネットや通話が利用できるようになります。
格安SIMは、スマートフォンやタブレットで利用が出来る格安の通信サービスのことを言います。
通信網は、主にdocomoのものを利用している場合が多く、通信品質は安定していると思います。
データ通信がメインのサービスなので、音声通話や携帯のメールのサービスに対応していない場合もあります。
メインの携帯として活用する場合はこの点に注意して選ぶことが大切だと思います。
主要キャリアではなく、プロバイダーなどの通信事業者や家電量販店など、多様な事業者が販売しているLTEや3Gサービスのことを言います。
料金は、安いもので月額1000円前後からあるので、主要キャリアで契約した場合の平均7000円前後と比べるとかなり安いです。
また2年縛りといわれている2年間の契約期間などの決まりもないので自分で自由に選べるのも格安SIMのメリットではないでしょうか。
今では大手の家電量販店などに行くと、携帯電話のコーナーに格安SIMがたくさん販売されている光景も珍しくなくなったと思います。
この格安SIMをSIMフリーのスマホやタブレットに挿すと使えます。
iPhone5sからSIMフリーがAppleStoreで販売されて話題になりました。
しかし今のスマホを解約し、この格安SIMを挿してもすぐに使える訳ではありません。
たいていの場合スマホにはSIMロックが掛かっているのです。SIMロックを解除するためにはキャリアに持っていって解除してもらうしかありません。
このSIMロックは主要キャリアが2年間は使うようにとのプランからロックが掛けられています。
その間変更出来ないなどの不便もありますが、これによって端末価格が下がっているので何ともいえないですよね。

SIMカードのメリット

various_sim_cards_205449
そして主要キャリアと比べて格安SIMにあるメリットとは何なのでしょう。
やはり価格が安くなるのは最大のメリットだと思います。
低価格の中からプランもいくつかあり、メインの携帯として使う場合は、通話機能はもちろんですし容量も大きいほうが良いです。
プランを柔軟に選択することが出来ますし、月単位で変更できるものが多いのもメリットなのではないでしょうか。
主要キャリアのプランの場合は、音声通話掛け放題と、家族でパケットを分け合える料金プランがメインです。
このプランの中でいくつかの選択肢はありますがやはり格安SIMのほうが多種多様に選ぶことが出来ると思います。
ネットをたくさん使う人も、そんなに使わない人も自分に合ったプランを見付けることが出来るのではないでしょうか。
今まで使っていたスマホをSIMロック解除して使用すると端末の料金も掛かりませんし、月々の支払いを安く抑えることも可能だと思います。
また格安SIMを購入する上で利点ではない、注意しなければいけないポイントも把握しておく必要があると思います。
音声通話が出来ないものも多いので購入する前に必ず確認をしておくことが大切だと思います。
またキャリアのメールは使えなくなります。これによって年齢の確認や決済などの際に不便に思うかもしれません。
また安いプランにした場合はすぐに通信制限が来る可能性があります。Wi-Fiを上手に使ったり、料金プランを見直すなどして、賢く使うことが重要です。
デザリング機能が利用できない場合もあるので事前に確認しておく必要があります。
また保障の内容も確認しておいたほうが良いと思います。例えば端末が故障しても、キャリアの修理を受けることは出来ないので気をつけたいポイントではないでしょうか。
メリットとデメリットを比較して選びたいですね。
メインのスマホに格安SIMを挿入して使う場合は、音声通話に対応している格安SIMを選ぶ必要があります。
この場合、新規で新しい番号を使うことも乗り換えで今までの番号を使うことも出来ます。
またメインの場合はウェブも利用する機会が多いと思います。通信速度と容量はバランスを考えて、自分がどの程度使うかによってプランを決めることが重要ではないでしょうか。
主要キャリアとは違い、月ごとにプランを変更できる場合もあるので様子を見ながら適したプランを見付けたいですよね。
またせっかく格安SIMを購入しても、自分が持っているスマートフォンの端末に対応していなければ意味がありません。
買いたいSIMが自分の持っているスマホに挿しても使えるのか、確認しておく必要があります。
インターネットで動作確認済みなのかチェックしておくことが大切だと思います。
また自由に選べるとはいえ、SIMによっては最低利用期間や解約金などが必要なものもあるのでその辺りも注意して選ぶ必要があるのではないでしょうか。

まとめ

やはり格安SIMが普及してきたとはいえ、情報はまだ浸透していないと思います。
自分で納得のいくまで調べてから購入するのが重要かもしれません。

関連記事

スマートフォン、格安時代の始まりと未来
NTTのスマホって何?格安スマホまとめ
次に狙うべきはこれ?激安スマートフォンまとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧