ソフトバンク

これで完璧!意外と簡単!MNP手続きの流れまとめました

携帯会社をのりかえたいのにのりかえ方法がわからない。でも、最近ではMNPによるのりかえが流行っているみたいで、超お得だとも聞いたのに・・・。
という方はいませんか?お得なのりかえ方法であるMNPの存在は知っていても、内容を理解していないという方は、非常にもったいないですよ。
私は、MNPによるのりかえ方法を知ってから、お得すぎて衝撃を隠せませんでした。もしもこれからのりかえをお考えの方がいらっしゃるのであれば、是非この方法をよく理解していきましょう!

MNPとは?まずは中身を詳しく知ろう!

1

MNPっていったい何?

MNPがなんなのか、それがわからなければ話はスムーズに理解できないでしょう。
まず、MNPというのはモバイル・ナンバー・ポータビリティの略です。モバイルナンバー(携帯番号)をポータビリティ(持ち歩く)という意味を表しています。
その名のとおり、携帯番号を変更することなく機種変更やのりかえが可能だということになりますので、手間もお金もかからなくなるのです。

MNPで機種代金を値下げできる?

MNPを利用すれば、機種代金を下げることが可能になります。
単純に機種変更するよりも、他社からのMNPによるのりかえの方が数段安くなりますし、キャッシュバックなどのキャンペーンも優遇してくれます。
値段が安いだけでなく、手続きなども一から携帯番号発行などより早く済みますので、時間+お金を超お得に活用できるわけですね。

MNP手続きの流れ

AKANE20160312422213_TP_V
さて、ここからは本題のMNP手続きの流れについてご紹介していきましょう。

MNP予約番号を取得

まずはじめに、一番大切なのがこのMNP予約番号の取得です。これを行わなければMNPは不可能ですのでご注意ください。
取得方法はau・ドコモ・ソフトバンクによって違いますが、大元は同じだと思っておいて大丈夫です。

ドコモの場合

ドコモをお使いの方は、24時間実行可能で時間もかかることのないMy docomoによる取得方法が一番簡単です。
まずはMy docomoにアクセスをしてください。次に、サービス一覧から「各種お申込・お手続一覧」を選ぶと「ご契約内容確認・変更」というのがありますのでそれをタップしてください。
そして最後に「携帯電話番号ポータビリティ予約」から申し込みを行うのですが、ここで注意するのはMNP予約番号と、その有効期限が掲示されますので絶対に忘れないようにメモを取るなどをしておきましょう。

auの場合

auの場合も大体はドコモと変わりはありません。
まずは、「EZキー ボタン」をタップしていただきます。
すると、「 トップメニューまたはauポータル トップ」が出てきますので、auお客さまサポート」→「申し込む / 変更する」→「au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」という順に進んでいくことで申込が可能です。
※予約受付時間は9:00~21:30で24時間ではありません。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクはiPhoneなどは手順が少し面倒くさくなってしまいますので、電話による発行が一番手っ取り早い方法です。
9:00~20:00の間でやり取りが行えます。
〈携帯電話〉*5533
〈一般電話〉0800-100-5533
のどちらかに電話をして番号を発行することが可能です。
最後に、どの会社でもいえることですが、もちろん店頭にての発行も可能です。
しかし、店頭で行うことはおすすめできません。時間がかかりますし、説明が長いです。そしてなにより、対面での解約は非常に気まずいですよね。

MNP先の会社での新規契約を行う

GORIPAKU0I9A4164_TP_V
どこのMNP会社でも言えることですが、クレジットカードもしくは口座振込が必要になり、そのどちらを選ぶかで必要なものが変わってきます。
まずMNP予約番号が必要です。
・運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
・口座名義などの分かるもの(通帳・キャッシュカード)「口座振込」
・クレジットカード「クレジットカード払い」
・機種購入代金
・未成年者の場合のみ別途書類が必要
上記のものが必要になるということを覚えておいてください。
契約にかかる時間は30分~1時間程度と店頭と比べると倍以上も時間短縮が可能ですので非常にお得ですね。お金も安く時間もかからないのです。

MNPにかかる金額は?

calculator-723925_640
MNP転出手数料:2000円程度
契約解除料:9500円
これは、契約月の翌月まで契約を続けなかった場合のみですので、無駄な支払いをしたくない!という方は契約翌月の月まで我慢してMNPのりかえを行うようにしましょう。
新しく契約する携帯会社の契約事務手数料:3000円
ということで、無駄な支払いをしなければたった5000~6000円程度で済むのです。+これに毎月の支払料金が安くなりますので、結果としては超お得なのです。
そしてもう一つ!MNP会社と契約する場合は選び方が非常に大事です。というのは、キャッシュバックキャンペーンを行っているMNP販売会社がありますので、その会社と契約することでキャッシュバックをもらっちゃいましょう。

まとめ

MNPによるのりかえ方法は理解していただけましたか?MNPがどれだけお得なのか・・・使ってみてからの方が分かりやすいかもしれませんね。
信じてないというあなた!大丈夫です。私もそうでした。MNPってなんだよ、そんなの怖くて出来ないよ!なんて思っていた自分が恥ずかしくて仕方ありません。
今後このMNPが大人気となって価格が上がってしまう前に、今すぐ、いやもし契約が終わっていないのであればそれまで我慢してMNPによるのりかえをしませんか?
みなさんもお得に携帯料金を節約しましょう!そして、自分の為にもっとお金を使っていきましょう。有意義な時間の為に、無駄な支払いはすべて抹消してしまうのです。

関連記事

こうすれば安心!1分でわかるお得なMNPの手続きとは?
5分で簡単に分かる他社に移る時のMNPの手続きの方法
【3キャリア比較】MNPの手数料っていくらぐらい必要なの?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧