MNP

【前編】MNPとは?絶対知っておきたい得する5つのポイント

「MNP」という言葉はよく耳にしますが、いまいちわからない方も多いのではないでしょうか?そこで、機械に苦手な方でもわかりやすいようにMNPのポイントを5つ厳選してご紹介!お得でもあり、タイミングを間違えると損することもありうるMNP制度。知っててお得なポイントなので必見ですよ!
 

ポイント1:携帯の電話番号を変更せずに他社に乗り換えできる!

pct03
参照:http://www.sony.jp/xperia-sp/store/products/j1/
MNPという制度は「携帯の電話番号を変更せずに他社に乗り換えできる制度」です。この制度は2006年からスタートし、それまでは他社の携帯を変えたいけど番号変更の連絡は面倒だということで踏み切りにくかった方も多いくいらっしゃいましたが、この制度によって、気軽に携帯を他社に切り替えることができます!
 

ポイント2:機種変更よりお得になることも!

20150723_k01big
参照:https://icp.gr.jp/pururu/k/最新ニュース/
機種変更がしやすくなったことによって、各携帯会社で新しい契約者を増やそうとおトクなプランを用意するようになり、同じ携帯会社内で機種変更するよりも、他社に切り返した方がお得になるケースが増えてきました!もちろん、2年契約の縛りなどもありますが、携帯をそこまで頻繁に変えることとがない方は他社に乗り換えた方がお得になるかもしれません!
 

ポイント3:初期費用がかかることは把握しておいた方がよい!

318
参照:http://singlelife44.com/qa/cost.html
MNPのメリットをお伝えしておきましたが、落とし穴もあるので注意しておきましょう!まず、携帯会社を切り替えることにより事務手数料が大凡3,000円ほどかかってしまいます。この料金は必ずかかるので把握しておいて下さい。また、ご自身が現在使用されている携帯の”更新期間以外のタイミング”で解約すると、その解約料もプラスでかかってくるため、タイミングが悪いと1万円以上初期費用がかかります。そのため、携帯会社を切り替える時はここの金額をしっかり調べておく必要があり、初期費用がかかったとしても長期的に見たらお得になるのか計算しておくことをオススメします。
 

ポイント4:携帯会社切り替え月に2社分の携帯料金がかかってしまう可能性があり!

1de393ec734c57e98a7c04943797e4972
参照:http://www.sakouju.jp/carenews/kaigohokenseidokaisei/
特殊なケースでないかぎりほとんどの方が対象となりうる、携帯の2重料金。よくあるケースが、携帯会社を切り替えた月、元々契約していた契約会社の基本料金はまるまる1ヶ月かかり、新しく切り替えた携帯会社の料金は、契約日から日数で割って支払わなければならないといったことが起こるので、乗り換える際は、この部分の費用についても念頭に入れておくことをオススメします。

ポイント5:携帯会社を切り替える前の携帯電話の端末費用が発生する可能性が!

0yen
参照:http://bunjirou-sp.seesaa.net/article/363638277.html
今契約している携帯会社の携帯端末を、契約時、実質0円で購入した方は忘れがちなのがこちらのポイント!例えば2年契約にすれば携帯端末料金が0円というケースであれば、途中で解約する場合に、2年契約に対して残りの月数分の端末料金を支払わないといけないといった事態が発生します。一括払いでご自身で購入されている方は問題ないのですが、最近ですと、ほとんどの方が2年契約の端末0円で購入されていることがほとんどなのでこの点は注意しておいて下さい。
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧