MNP

予約番号?キャッシュバック?MNPに関する用語をわかりやすく解説!

icatch-mnp-termsMNPとか予約番号とか、専門用語が多くて何がなんだかわからないよ、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

専門用語と言っても、理解してしまえばそんなに難しいものはありません。
今回は誰にでもわかる簡単な言葉でMNPに関連する用語を解説していきたいと思います。
これを読めば、よくわからなくてMNP自体を敬遠していたという方も、お得で便利なMNPを不安になることなく活用することができるでしょう。

MNP

そもそもMNPとは「モバイル ナンバー ポータビリティ」の略で、その名の通り「電話番号」を「持ち運ぶ」という意味です。
今使っている電話番号をそのまま、他の携帯会社にのりかえることを指します。
MNPがこれだけ世の中で騒がれるのは、ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯会社が、契約者数や契約シェアを競い合い、のりかえでの契約をするユーザーを優遇してくれるからです。
例えば元auのユーザーが、MNPでドコモにのりかえた場合、他社の契約数を減らして、ドコモの契約者数が増えたことになるわけです。
そのため機種代の負担や、キャッシュバックなどユーザーに魅力的なサービスをしてMNPを優遇しているわけです。
更に詳しく知りたい方は「MNPとは?3分で分かる世界一わかりやすい解説」を御覧ください。

キャッシュバック

携帯会社の前を通ると「◯◯万円 キャッシュバック」などという言葉を掲げているのを目にしたことがあるかたも多いかもしれません。
キャッシュバックとは、携帯電話を契約すると現金、または商品券にて規定の金額をプレゼントしてもらえるサービスです。
普通に考えると何故こちらが携帯を買ったら、お金がもらえるのか疑問ですが、前の項目にも書いた通りMNPは携帯会社にとって契約数を競いあっているのでキャッシュバックしても顧客を自分の会社にきてほしいのです。
金額はお店によって変わり、キャッシュバックの方法も現金の場合や商品券の場合があるので、もし利用する際はお店に確認してくてください。

予約番号

予約番号とはMNPするのに必ず必要なものです。
今使っている携帯会社で発行してもらった予約番号を、新しくMNPする携帯会社に伝えることで電話番号を変えないで携帯会社を乗り換えることが出来ます。
取得方法はショップで直接出す方法や、電話など様々ですが、いずれにせよ取得するのは今使っている携帯会社になるので、引き止められることがすくなくありません。
携帯会社にとっては、「予約番号をとりたい」は「この携帯会社を解約して、他の携帯会社に移ります」とほぼ同じ意味になるので、引き止めたくなるのは当然でしょう。
引き止めの材料で機種変更の機種代金負担やその他のサービスを出してくることもありますが、どちらの会社を選ぶかはユーザーの自由です。
予約番号の取得方法について詳しく書かれた記事は「au,docomo,ソフトバンクでMNP予約番号を取得する方法2014」を御覧ください。

データ移行

データ移行とは、もともと使っていた携帯電話から新しく乗り換えた携帯電話に「電話帳」「写真」「動画」「音楽」「メール」などのデータを移すことを指します。
電話帳はもちろん、写真などの思い出も新しい携帯電話に持っていきたいという方には必須の作業ですね。
機種によりやり方は様々で、SDカードを使う方法やショップにて対応してもらうことも出来ます。
今ではデータ移行のためのアプリも数々出ているので、ご自分に合ったやり方でデータ移行するのが良いでしょう。
連絡帳のデータ移行の詳しいやり方は「ソフトバンクのAndroidにMNP後データ移行する方法」「ソフトバンクのiPhoneにMNP後データ移行する方法」

web販売店

web販売店とは携帯電話をwebで購入出来るお店です。
携帯電話を変えるときは、その携帯会社のショップや電気屋さん、3社を取り扱う携帯電話屋さんなどが有名でしょうか。
しかしいまやインターネットの世界は急激に成長し、もはやwebで変えないものを探す方が難しいくらいになってきました。
携帯電話もついにwebで購入出来る時代になったのです。
web販売のメリットは、店舗販売と違い店舗を運営するための多額の賃料や、スタッフの人件費が少なくなるため、その分ユーザーに対して店舗販売よりも多くのキャッシュバックを還元出来ることです。
売られているものが同じならユーザーとしてはお得な方を選びたいですね。
web販売についての更に詳しい解説は「MNPはWEBからがお得!高額キャッシュバックが貰える理由」を御覧ください。

MNP弾

家に眠っていた古い携帯電話などを使い、最低限の支払いになるようにA社に契約しておき、その携帯電話をB社にMNPすれば最新モデルが安く手に入り、さらにはキャッシュバックを貰うことが出来ます。
MNPユーザー優遇している商法を逆手に取った錬金術と言えそうです。
標的の最新機種を手に入れるために仕込んでおくから「弾」と言う訳です。
MNPは確かにお得ですが、解約については各社とも解約金を設けていますので、安易にMNP弾をつくるには詳しい知識を要します。
安易に手を出すと、逆に損してしまう場合もありますので、MNP弾を作る場合は慎重に行いましょう。

MNP乞食

携帯ショップで行っている多額のキャッシュバックを目当てにMNPを繰り返し、稼ぐユーザーのことです。
MNP 乞食の方は「MNP弾」を大量に作り、MNPを繰り返し大量に行うことで多くの利益を得ているようです。
ただしこちらも、解約金や各携帯会社のキャンペーンなどを常に把握する必要があり、チャレンジするには注意が必要です。
あまりに早く解約してしまうと携帯会社からブラックリストに認定され、その携帯会社自体を普通に利用することが出来なくなってしまうこともあるようです。

まとめ

いかかがでしたでしょうか。
MNPに関する用語を誰にでもわかる簡単な言葉で解説してみました。
言葉の意味がわかれば、MNPも怖くないですね。
安心してお得なMNPを活用してみてください。

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ
にほんブログ村

ブログランキング

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧