簡単にMNP予約番号を取得する方法を解説!au,docomo,ソフトバンク


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

まとめ

予約番号発行の方法は基本的に3種類です。

・ショップの窓口
・電話
・インターネット

3キャリア共通事項としまして、どの方法で予約番号を取得しても、本人確認を求められます。

新しい携帯電話の契約にも必要になりますので、窓口に行く際は、自宅を出るときに一緒に持ち合わせることお勧めします。

電話やインターネットの場合は、手元に準備するとスムーズに手続きを進められます。

予約番号を発行しようとすると、乗り換えないで自社の携帯会社に残ってくれるようにかなりしつこくひきとめられることも多いようです。それは他社に乗り換えないでほしいのは、3社とも当然のことなので仕方ないことです。

しかしMNPを考えている方は、予約番号取得のため強い意志をもって話すことをお勧めします。

個人的には「電話での予約番号取得」をおすすめします。

ショップよりも待ち時間は短くなりますし、ひきとめも対面のショップの窓口よりも、電話のほうが断りやすいです。

スマホも2つ折り携帯も全て対応してくれ、MNPや自分の契約情報についても、その場でオペレーターに確認できるのもメリットのひとつです。

1番やりやすい方法で、予約番号を取得して、お得なMNP制度を利用しましょう。

もともと携帯電話業界は、商品自体の差別化ができない分、店舗の立地と営業人員が全てと言われており、店舗の運営費用は非常に大きいものでした。
表でご紹介した「スマホルーム」や、「おとくケータイ.net」では、集客をインターネットで行い費用を大きく削減した分、数万円以上のキャッシュバックを実施しています。フォトビジョンやモバイルwifiなどを強制的に抱き合わせ販売することもないので、比較的安心と言えるかもしれません。ソフトバンクへのMNPしか取り扱いが無いのが欠点ですが、上手く利用すれば数万円お得に乗り換えることもできるはずです。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない