ソフトバンク

簡単にMNP予約番号を取得する方法を解説!au,docomo,ソフトバンク

MNPで別の携帯会社に乗り換えるときにMNP予約番号の取得をお願いされることを知っていますか。
※そもそもMNPとは何かという方はこちらの「MNPとは?3分でわかる世界一わかりやすい解説」とご参照ください。
MNP予約番号とは携帯電話を乗り換えるときには必要なものです。いま使っている携帯会社で発行してもらった予約番号を、新しく乗り換える先の携帯会社に伝えないと、今まで使ってきた電話番号を引き続き使うことが出来ません。
予約番号の取得方法は、各携帯会社によって様々な方法が用意されています。よく理解しないまま、なんとなくの方法で取得しようとすると、対応の機種でなかったり、時間がすごくかかってしまったりと時間をに無駄にしてしまいます。
今回はキャリア別に詳しく、取得方法についてまとめました。自分にとって、やりやすい方法で正しく予約番号を取得しましょう。
MNPで乗り換える場合のキャッシュバック比較表などもご紹介します。
[RankingVer1]
スマホルームや、おとくケータイなどのスマホ購入サイトを使えば、携帯キャリア公式のキャンペーンに加えて、店舗独自のキャッシュバックを貰うこともでき、数万円お得に乗り換えることもできるはずです。

MNP予約番号取得に準備するもの

・MNPする携帯電話番号

今お使いの携帯の電話番号です。

・ネットワーク暗証番号

ネットワーク暗証番号とは、その携帯を契約したときに携帯電話会社に申し出た4ケタの数字のことです。
番号を忘れてしまった場合は、窓口に行って身分証明書を提示すれば確認することが出来ます。

・窓口の場合は本人が確認出来る、身分証明書

電話で予約番号を取得する場合は、もしネットワーク暗証番号を忘れてしまっていてもご安心ください。
「契約住所」「現在利用中の携帯電話の支払い方法」「現在利用中の携帯電話の機種、カラー」等の他の方法で確認してくれます。

docomoのMNP予約番号の取得方法

・ドコモショップ

他社携帯に申し込みをする前にドコモショップに行き、窓口で予約番号の発行をお願いします。
予約番号を発行してから他社携帯の申し込みをすると手続きがスムーズに進みます。
受付時間は店舗によって異なるので、お近くのドコモショップで確認してください。なお、本人確認があるので必ず契約者本人が身分証明書を持って、窓口に行きましょう。

・電話で問い合わせ

他社携帯の申し込み前後、または申し込み途中にdocomoの電話窓口に電話をします。いま使っている携帯の名義本人から電話しましょう。
この電話にて本人確認後、携帯電話の解約に必要な説明を受けると予約番号が発行され、電話にて教えてもらえます。
電話受付時間は、9:00〜20:00です。
(docomo携帯電話からは151、一般電話から0120‐800?000)

・パソコン

ドコモは3社で唯一パソコンから予約番号の発行を行うことが出来ます。
24時間受付で「my docomo」(http://www.mydocomo.com/)からdocomo IDとパスワードをいれてログインします。
「各種お申し込み・お手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」に進み、申し込むと即時発行され画面に表示されます。
こちらは「一括請求/一括送付サービスの代表番号」もしくは「3回線以上でファミリー割引をご契約の主回線」にあたる方は手続きすることが出来ません。電話か窓口で取得しましょう。

・iモード

imodeに接続して「i-menu」→「お客様サポート」→「お申し込み・お手続き」→「各種お申し込み・お手続き」から申し込むことが出来ます。
こちらは24時間受付で、即時に予約番号が発行されます。
ただし、「一括請求/一括送付サービスの代表番号」もしくは「3回線以上でファミリー割引をご契約の主回線」にあたる方は手続きすることができません。電話か窓口で取得しましょう。

auのMNP予約番号の取得方法

・auショップ

他社携帯に申し込みをする前にauショップに行き、窓口で予約番号の発行をお願いします。
予約番号を発行してから他社携帯の申し込みをすると手続きがスムーズに進みます。
受付時間は店舗によって異なるので、お近くのauショップで確認してください。
なお、本人確認があるので必ず契約者本人が身分証明書を持って、窓口に行きましょう。

・電話で問い合わせ

他社携帯の申し込み前後、または申し込み途中にauの電話窓口に電話をします。
いま使っている携帯の名義本人から電話しましょう。
この電話にて本人確認後、携帯電話の解約に必要な説明を受けると予約番号が発行され、電話にて教えてもらえます。
(au携帯電話/一般電話共通 0077‐75470)
受付時間は、9:00〜20:00です。

・EZweb

こちらは2つ折り携帯のみ対応です。
スマホを使っている方は電話か窓口で取得しましょう。
EZwebのトップメニューから「auお客様サポート」→「申し込む/変更する」→「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」から入り、あとは質問に応じてボタンを押すだけで申込をします。
予約番号の確認方法は、同じく「auお客様サポート」→「申し込む/変更する」→「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」から確認することが出来ます。
予約受付時間は9:00〜21:30です。

ソフトバンクのMNP予約番号取得方法

・ソフトバンクショップ

他社携帯に申し込みをする前にソフトバンクショップに行き、窓口で予約番号の発行をお願いします。
予約番号を発行してから他社携帯の申し込みをすると手続きがスムーズに進みます。
受付時間は店舗によって異なるので、お近くのソフトバンクショップで確認してください。
なお、本人確認があるので必ず契約者本人が身分証明書を持って、窓口に行きましょう。

・電話で問い合わせ

他社携帯の申し込み前後、または申し込み途中にソフトバンクの電話窓口に電話をします。
いま使っている携帯の名義本人から電話しましょう。
この電話にて本人確認後、携帯電話の解約に必要な説明を受けると予約番号が発行され、電話にて教えてもらえます。
(ソフトバンク携帯から*5533、一般電話から0800?100-5533)
予約受付時間は、9:00〜20:00です。

・My SoftBank

こちらは2つ折り携帯のみ対応です。スマホを使っている方は電話か窓口で取得しましょう。
「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」から申し込みます。
即時発行され、予約番号を確認することが出来ます。
その予約番号をメールで、自分の携帯に送ることも可能です。
予約受付時間は、9:00〜21:30です。

MNP予約番号を取得するのにかかる時間

予約番号の発行時間は、基本的に10分くらいなのですが、土日や祝日はショップや電話が混んでいるので、平日を狙った方が時間短縮になるでしょう。
月末や年末、年度末などMNPの需要が多い時期も、サポートセンターのオペレーターに電話が繋がるまで時間がかかる可能性があります。
オペレーターは他社に移ってほしくないので、ポイントをつけたり、割引をする等と引き止めを行うことがありますが、話に付き合っているといつまで予約番号が発行出来ません。その場合は「時間がない」と強固な意思表示をしてMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号にかかる費用

MNP予約番号を発行すること自体は、無料です。
この予約番号を使ってMNPを行ったタイミングで、新しい携帯会社に支払う、のりかえ転出手数料というものが2,000円発生します。その他に、契約事務手数料として3,000円が、新しく乗り換える携帯会社にかかってきます。
請求は、契約者の支払い方法によって異なりますが、乗り換え転出手数料は今使っている携帯電話の最後の支払いに加算されて請求されます。
契約事務手数料は、新しくした携帯電話の最初の請求に加算されますので、必ずしも同時に2つの手数料が請求される訳ではありません。

MNP予約番号の有効期限

予約番号が発行されてから、実際にMNPに使用出来る有効期限は15日です。
予約番号を使って、実際に新しい携帯電話に乗り換えたタイミングで、今まで使っていた携帯電話は自動的に解約となります。
乗り換える前に15日が経過して、期限が切れてしまった場合、今の携帯電話が使えなくなるということはありません。
しかし、乗り換えしたい場合は、再び予約番号を取得する必要があります。
携帯会社によりますが、予約番号取得と同時に家族割などの割引サービスからはずされる場合があります。
予約番号を取得するときに細かい部分をオペレーターに確認することと、予約番号を使わなかった場合に再度、家族割などの割引サービスを組み忘れないようにご注意ください。

まとめ

予約番号発行の方法は基本的に3種類です。
・ショップの窓口
・電話
・インターネット
3キャリア共通事項としまして、どの方法で予約番号を取得しても、本人確認を求められます。
新しい携帯電話の契約にも必要になりますので、窓口に行く際は、自宅を出るときに一緒に持ち合わせることお勧めします。
電話やインターネットの場合は、手元に準備するとスムーズに手続きを進められます。
予約番号を発行しようとすると、乗り換えないで自社の携帯会社に残ってくれるようにかなりしつこくひきとめられることも多いようです。それは他社に乗り換えないでほしいのは、3社とも当然のことなので仕方ないことです。
しかしMNPを考えている方は、予約番号取得のため強い意志をもって話すことをお勧めします。
個人的には「電話での予約番号取得」をおすすめします。
ショップよりも待ち時間は短くなりますし、ひきとめも対面のショップの窓口よりも、電話のほうが断りやすいです。
スマホも2つ折り携帯も全て対応してくれ、MNPや自分の契約情報についても、その場でオペレーターに確認できるのもメリットのひとつです。
1番やりやすい方法で、予約番号を取得して、お得なMNP制度を利用しましょう。
もともと携帯電話業界は、商品自体の差別化ができない分、店舗の立地と営業人員が全てと言われており、店舗の運営費用は非常に大きいものでした。
表でご紹介した「スマホルーム」や、「おとくケータイ.net」では、集客をインターネットで行い費用を大きく削減した分、数万円以上のキャッシュバックを実施しています。フォトビジョンやモバイルwifiなどを強制的に抱き合わせ販売することもないので、比較的安心と言えるかもしれません。ソフトバンクへのMNPしか取り扱いが無いのが欠点ですが、上手く利用すれば数万円お得に乗り換えることもできるはずです。

関連記事

iPhone6sに乗り換えて高額MNPキャッシュバックを貰う方法
賢くiPhone6sに機種変更する方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧