ソフトバンク

これからを楽しむための1番お得な携帯乗り換えキャンペーン

各季節の最新スマホが出揃う時期などは乗り換え(乗り換え)を検討する方が多くなるようです。
季節の変わり目、各季節モデルがそろう時期はそういった新規・携帯乗り換えキャンペーンが豊富になる事と新規モデルの販売が重なり、顧客にとっても新規購入・乗り換えがしやすいのでしょう。
今、この記事をご覧になっている方々の中にも「そろそろ乗り換えを」「でも、どうせならできるだけお得に乗り換えたいな」と考えていらっしゃる方も多いと思われます。
今回は、一番お得な乗り換えキャンペーンについてお伝えいたします。

携帯乗り換えキャンペーンの傾向

5
携帯キャリア各社のキャンペーンを見ていると、実質0円になるキャンペーンは見受けられなくなりました。
一定の条件付きキャッシュバック、ポイントで還元やインターネット回線との抱き合わせ、単身者よりも家族全員で加入すればお得になるキャンペーン、キャッシュやポイントではなくデータ容量をプレゼントといった傾向のものが増えつつあります。
また、季節限定で期間は短いものの、お得感は満載なものなども多いです。これらの傾向を踏まえて、これからを長くお得に楽しめるキャンペーンをピックアップしていきます。

携帯乗り換えキャンペーン:ソフトバンク

ソフトバンクは他社から乗り換えで8.2万円相当還元するという思わず「うぉー」とうなりそうになるほど太っ腹なキャンペーンを実施しています。
その内容ですが、プラン1としてドコモ、auの対象機種を下取りでiPhoneならば最大27000円、アンドロイドならば一律21600円割引き、プラン2として「おうち割」というスマホとネットと電気をソフトバンクでまとめるとスマホ代が2年間、毎月1人あたり1522円割引、電気代が1世帯毎月300円割り引くというキャンペーンを併せるとスマホ割:最大27000円+おうち割:最大55000円=82000円還元されるという内容です。
一度に82000円が還元されるというわけではないので「なーんだ」と思われたかもしれませんが、スマホ代とインターネットは支払いをまとめる方が得ですし、電気代などもできれば支払いをまとめた方が家計の管理には便利です。それらを考えると、このキャンペーンは非常にお得ではないでしょうか。
スマホだけでなくネットも電気も乗り換える形になるので「面倒」と感じる方いらっしゃると察しますが、ネットの工事も今は短時間ですし、電気の乗り換えの手続きも非常に簡単になっています。店舗によっては対象外の場合もあるので、ソフトバンクの公式サイトで検索してから店舗にいきましょう。

携帯乗り換えキャンペーン:auの場合

auは下取りプログラムがお得です。auの下取りプログラムとは、他社のスマートフォンを下取りし、最大32,400円(税込)をauスマートフォン、auケータイの本体価格から割引するというプログラムです。
下取りの条件ですが他社から乗り換えと同時にauスマートフォンもしくはauケータイを購入し、下取り対象機種が故障、水濡れがなく正常に動作することなどです。
電源が入らない、充電ランプが点灯しない、暗証番号ロック解除やオールリセットが実施されていない、水濡れシールに水濡れ反応がある、 製造番号が確認できない、改造しているなどメーカーの保証外となるような場合は下取り対象外となります。(他キャリアでも下取りプログラムはありますが、下取りの条件は各キャリアも同じです。)
契約者が下取り対象機種の所有権をもっていない端末、ネットワーク利用制限(不正契約・不正取得端末利用制限)をされている端末なども対象外です。
下取りの特典(割引)は、au利用料金から割引。(最大24ヶ月間の分割割引)するかauスマートフォン・auケータイの本体価格から還元のいずれかです。郵送による下取りやau Online Shop、Apple Storeでの下取りは後日、WALLET ポイントへの還元となります。
更に現在、自宅のインターネット回線がauひかり、eo光、JCOMで、他キャリアからauに乗り換えする方ならばスマートバリューへの加入を断然オススメいたします。
auスマートバリューとは自宅のネットとスマホをauでまとめることによって毎月スマホの料金を割引くというサービスです。割引条件ですが、ネット回線の契約と同姓、同住所で同居家族合わせて10人まで適用、スマホの割引額はデータ定額料に事なります。
割引額ですが、2G・3G :2年間も3年目以降も934円 、10G・13G:2年間は2000円、3年目以降は934円、5G・8G・フラット:、2年間は 1,410円 3年目以降は 934円 です。3年目以降の割引に期限はありません。

携帯乗り換えキャンペーン:ドコモ

ドコモのオススメキャンペーンものであれば、下取りプログラムがベストではないでしょうか。
ドコモの場合も下取りプログラムの内容は他携帯キャリアと同様で下取りし、スマートフォン、ケータイの本体価格から割引するというプログラムです。ドコモの下取り最大価格は32,400円(税込)です。
また、期間限定ですが、家族とドコモ携帯同時購入すると家族1人につき最大5184円割り引くという「家族まとめて割」なるキャンペーンもあります。4人家族ならば最大20736円引きとなります。対象機種は月々サポート対象のiPhoneやxiスマホです。
条件は「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「データプラン」のいずれかを契約すること、「シェアパック」「シェアオプション」のいずれかを契約することなどです。

まとめ

以上、各携帯キャリアごとでベストな携帯乗り換えキャンペーンでした。
現段階で長くお得となるとこれらがベストではないでしょうか。
期間限定のキャンペーンも度々実施されていますので、店舗のPOPや公式サイトをこまめにチェックすると良いでしょう。

関連記事

月々3000円!?携帯を乗り換えたらこんなにお得になる!
どのキャリアがお得?携帯乗り換えのための徹底比較
【3キャリア比較】MNPの手数料っていくらぐらい必要なの?
5分で簡単に分かる他社に移る時のMNPの手続きの方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧