MNP(乗り換え)でキャッシュバックをMAXまで多く貰う方法まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

みなさんは、折り畳み携帯、いわゆるガラケーからスマートフォンに替えた際に、その利用料金の高さに驚いた経験はありませんか?

インターネットを使うことが主な使用方法となったスマートフォンでは、従来のガラケーよりも通信料がかかり、そのため当然毎月の料金が跳ね上がります。

そんな利用料金の高さにお困りの方におススメしたいのが、「MNP乗り換え」です。

MNP乗り換えを利用することによって様々な特典を受け取れるだけでなく、高額なキャッシュバックがもらえる可能性があるのです。MNP乗り換えは、その方法やメカニズムも簡潔であるため、携帯に詳しくない方でも簡単にできます。

今回は、そんな携帯代金を安くするために必ず知っておきたい、「MNP 乗り換えでキャッシュバックを貰う方法」をご紹介いたしましょう。

MNP乗り換えとは

1

それではさっそく、MNP乗り換えってどんなもの?という方のために、そのメリットやメカニズムをご説明します。

MNPとは

MNPとは「モバイル・ナンバー・ポータビリティ」の略で、2006年に携帯キャリア同士の競争を活性化させるために総務省が主導となって導入された制度です。

MNPを行うと、乗り換え前に使っていた電話番号を変更することなくキャリアを乗り換えることができますが、これは通常の乗り換えとは少し異なったメカニズムが働きます。

通常の乗り換えでは、乗り換え前のキャリアからユーザー数がマイナスされることはありませんが、MNPの場合、電話番号が変わらないため乗り換え前のキャリアからユーザー数がマイナスされます。

そのため、ライバル社とユーザー数の差をつけたいのであれば、MNPを利用して乗り換えてもらうのがキャリアにとって最良の方法になる訳です。

そのため様々なキャリアがMNP乗り換えをしてもらえるよう、積極的に特典やキャッシュバックをつけているのです。

MNP乗り換えすると何が変わる?ユーザーのメリット

さて、今度はキャリアでなくユーザー視点での話ですが、MNPをすると何がどのように変化するのでしょうか。

・毎月の料金が安くなる

MNP乗り換えを行う際についてくる特典として月々の通信料割引などがありますが、これらの割引のおかげで毎月に払わなければならなかったはずの料金が安く済みます。

冒頭で述べた、スマートフォンの料金の高さに対する悩みもこれで軽減できます。

・機種代金がお得に

また、MNP乗り換えの際に利用することができる下取りキャンペーンで本体価格も安くなります。

店舗によっては「一括0円」のキャンペーンを行っていることもありますので、この場合は本体代金を一切支払う必要がない、という事ですね。

・電話番号は変わらない

MNPは電話番号を変えることなくできる乗り換えなので、当然電話番号は変わりません。家族や友人、職場に電話番号の変更を知らせる手間もかかりません。

・キャッシュバックを受けられる

この記事のメインテーマでもあるキャッシュバックですが、実はMNPが始まってから各社の割引競争が激化しすぎたせいで携帯料金が安くなり過ぎた時期がありました。

そのため、現在では、キャッシュバックを行っている店舗や販売業者は依然として存在するものの、表立ったキャッシュバックは禁止されているため、あまり声高にキャッシュバックをしていると宣伝していないのが現状です。

ですが、万単位でもらえる高額キャッシュバックをそのせいで逃してしまうなんて、非常にもったいないですよね。

キャッシュバックとは

money

キャリアはユーザー獲得のためにMNP乗り換えを勧めたい!

先ほどお話した通り、MNP乗り換えを利用して乗り換えてもらうことはキャリアにとって、他社との差をつける要因になります。

そのためキャリアはユーザーに積極的にMNP乗り換えを勧めたいと思い、そこで、割引やキャッシュバックなどの特典をつけて安くすることでMNP乗り換えをするユーザーを増やしたいのです。

しかしながら、そんなにたくさんの特典を付けて、キャリア側の売り上げは大丈夫なのでしょうか?

キャッシュバックのメカニズム

ユーザーを増やすために有効なMNP乗り換えをよりユーザーに利用してもらえるように、キャリアは自らの販売店に、一回線につきいくら、というような成功報酬を出します。キャッシュバックは、そうやって販売店が受け取った報酬の一部をユーザーに提供することで成り立っています。

また、キャリアのショップや併売店などの実店舗を持つ販売方法では、店舗があるが故にかかる様々なコストがありますが、Web販売店などには店舗がない、もしくは店舗数が少ないためそのコストがかからないということになります。

かからなかったコストの分、実店舗を持つ販売形態よりもキャッシュバックに回せる金額が高くなるため、キャリアのショップなどよりもWeb販売店の方が高額なキャッシュバックを提供しています。

更に、月末や週末など「末」が付く日にはキャッシュバック金額が一時的に高くなることがありますが、これは各店舗が課されたノルマを達成するためのものです。週末や月末を狙ってMNP乗り換えをすれば、さらにお得になるかもしれません。

キャッシュバックはどこで受けられる?

13

先ほど述べたように、どこでMNP乗り換えをするかによってキャッシュバック金額が異なります。では、MNP乗り換えはどこでできるのでしょうか。

・web販売店

「おとくケータイ」などのWeb販売店の場合は店舗管理にかかる費用が少ないため、高額キャッシュバックを行っている可能性が高いです。

・キャリアの公式オンラインショップ

「SoftBank Online Shop」などのキャリアが運営する公式オンラインショップでは、店舗へ足を運ぶ手間がなかったり、待ち時間や営業時間に左右されないという利点がありますが、キャッシュバックは基本的に行っていないのが現状です。

・併売店

「テルル」などの併売店は、代理店契約によって様々なキャリアの形態を販売しているショップのことです。

・家電量販店

ビックカメラなどの家電量販店の中にも携帯ショップがありますが、家電量販店の場合も複数のキャリアを扱っている場合が多いです。

また、キャッシュバックの還元方法がその家電量販店独自の方法である場合もあります。

・専売店(auショップなど)

「ソフトバンクショップ」などの、一つのキャリアを取り扱う路面店のことを言います。

どこでキャッシュバックするのがお得?

皆さんが今一番気になっているのは、「結局一番どこがたくさんキャッシュバックを貰えるの?」という点だと思いますが、これは、皆さんが今現在利用しているキャリアによって変わります。

auやドコモは良いのですが、今現在ソフトバンクを利用している方の場合、おとくケータイなどのWeb販売店が利用できないため、家電量販店やショップなどからお得なところを探し出す必要があります。

そのため、結論としては以下のようになります。

  1. au、ドコモを利用している方は「おとくケータイ」などのWeb販売店
  2. ソフトバンクを利用している方は家電量販店や各種ショップ

また、余談ですがMNP乗り換えでない場合は、各キャリアの公式オンラインショップがおすすめです。

以下で詳しく、どこでMNP乗り換えするのがお得なのか見ていきましょう。

MNP乗り換えでキャッシュバックを貰うならどこがお得?

cash

メリット、デメリットを見ていきます。

・web販売店(おとくケータイなど)

基本的には1万円程度ですが、キャンペーンなどによってはそれ以上のキャッシュバックがもらえることもあります。

メリット①高額キャッシュバック

キャッシュバックの金額はお持ちの携帯の機種や、選択するプランによって変動しますが、1万円以上からの高額キャッシュバックが期待できるのがWeb販売店最大のメリットです。

メリット②来店不要な場合も

Web販売店は店舗を基本的に所有していないため、ほとんどの手続きをオンライン上で行います。

そのため来店する必要がないWeb販売店もあり、都合のいいタイミングで、自宅で簡単に契約することができます。

メリット③キャッシュバック交渉可能

他店との比較をし、交渉することでキャッシュバック金額を増額してくれるようなWeb販売店もありますので、ぜひ交渉してみましょう。

メリット④「一括0円」の機種がある

最新のiPhone7や、iPhone6sなどではまだ厳しいかと思いますが、旧機種のiPhone6やiPhone5s、iPhone5であれば、MNP乗り換えすると本体価格が「一括0円」になる場合があります。

※「一括0円」と「実質0円」

ここで少し解説させていただきますと、突然ですが皆さん、「一括0円」と「一実質0円」の違い、ご存知ですか?

この二つの「0円」は一見同じようにお得なサービスのように見えますが、そのお得度とメカニズムには明確な違いがあります。

この二つを理解していないと、見間違えたり、どちらもお得だろうと思ったりして、本当にお得な割引の機会を逃してしまうかもしれません。

「一括0円」というのは、機種を購入する際に本体価格が一括で0円になる為、基本的に2年契約からとなっている「月々サポート」など割引が、「本体価格を除いたパケットなどの利用料金」から引かれるため、大幅に割引になるものです。

反対に「実質0円」というのは、本体価格の分割支払いの金額が、月々サポートの割引額と同額であるため、「実質的に本体価格が0円になる」というものなので、パケットなどの利用料金は丸々支払わなければならないため、「一括0円」よりもお得にならないのです!

「0円」という文字につられて「実質0円」に騙されてしまわない様に注意してください。

さて、話を戻しましょう。

デメリットは購入前に端末を触れないこと

唯一挙げられるデメリットとしては、店舗に足を運ばないで契約する場合、実際に購入する機種を事前に触って操作してみることができないことです。

思った以上に重かったり、画面が大きかったり、長く使うのに不便さを感じるような端末を購入してしまう事態は避けたいですよね。その場合は、キャリアのショップや家電量販店で事前に端末を手に取ってみることをお勧めします。

おすすめWeb販売店3選

さて続いてはちょっとした補足ですが、おすすめのWeb販売店3店舗を簡単にご紹介します。

①おとくケータイ

Web販売店で恐らく今一番勢いがあるのがこの「おとくケータイ」ですが、MNP乗り換え限定の割引があったら、キャッシュバックが現金振り込みであったり、様々なメリットがあります。

キャッシュバックの交渉もできますし、来店する必要もないので一人一人の都合に合ったサービスを受けることができます。

②のりかえプロデュ―ス

のりかえプロデュース」は東京、大阪、名古屋に店舗を持っており、MNP乗り換えの為には店舗に来店する必要がありますが、機種によってはその場で携帯を受け取れます。

MNP乗り換え向けのキャッシュバックの他に、「端末下取りキャンペーン」も行っているため、携帯がさらに安くなる可能性があります。また、家族や友人とのまとめての乗り換えでキャッシュバックが増額になります。

③ケータイ乗り換え.com

ケータイ乗り換え.com」は365日午前9時~午後11時まで電話対応可能で、いつでも思い立った時に問い合わせられる販売店です。

こちらもキャッシュバックの交渉が可能で、他店よりも高額なキャッシュバックを約束しています。

「携帯下取りキャンペーン」や「光インターネット回線加入割引」など、キャッシュバック以外のキャンペーンもあります。

・キャリアの公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ」「auオンラインショップ」「ドコモオンラインショップ」などがあります。

メリット①在庫状況に自信

オンラインショップは店舗よりも在庫状況が安定していると言われています。

最新機種などは特に在庫状況が不安定になりがちなので、確実に欲しい端末を手に入れるならオンラインショップの利用をお勧めします。

メリット②待ち時間が短い

キャリアショップなどの店舗で手続きする場合、繁忙期であるか、週末、月末であるかなどの状況によっては、かなり大幅な待ち時間を取られてしまいます。

公式オンラインショップなら、ほぼすべての手続きがオンライン上で行われるため待ち時間がありません。

メリット③思い立ったら手続きできる

メンテナンス作業などのイレギュラーを除いては、基本的に24時間手続きすることができます。

店舗に行く時間がない方や、遠方にお住まいの方にも便利ですね。

デメリットはキャッシュバックが低いこと

総務省からの通達もあり、オンラインショップでは現在基本的にキャッシュバックは行っていないため、オンラインショップで割引を目指すならキャンペーンやお得なプランを上手く組み合わせるしかありません。

・併売店

最近はTwitterキャンペーンなどを行っており時期によっては高額なキャッシュバックもあり得ますが、オプション加入が条件であったり、全くキャッシュバックのない店舗もあります。

メリット①キャリアを比較できる

様々なキャリアを扱っている場合が多いので、キャリア同士を比較することができます。

メリット②対面販売

家電量販店やキャリアショップも同じですが対面販売であるため、わからないことをすぐに聞ける、プランなどを相談することができるなどの対面販売独自のメリットがあります。

デメリットはキャッシュバックの条件にオプション加入を求められること

キャッシュバックをする代わりに有料コンテンツへの加入を求められることがあります。

一時的に加入してキャッシュバックを受け取り、すぐに解約すればよいのですが、これらの有料コンテンツは解約しない限り料金を請求されてしまうので、解約を忘れてしまいそう!という不安がある方にはあまりお勧めできません。

・家電量販店

ビッグカメラやケーズデンキなど。

メリット①キャリアの比較ができる

これは併売店などと同じで、複数のキャリアを扱っているため比較検討することができます。

メリット②たくさんの実機を触ることができる

異なるキャリアの様々な機種を実際に触ってみることができます。

デメリットはキャッシュバックが現金でない場合があること

家電量販店の場合、キャッシュバックの還元方法が現金でなく、その家電量販店のポイントの場合があります。

もし確実に現金でキャッシュバックが欲しい場合、家電量販店ではMNP乗り換えしない方がいいでしょう。

・専売店

「ソフトバンクショップ」「auショップ」「ドコモショップ」など、路面に店舗を構えるキャリアの公式ショップです。

メリット①店舗数が圧倒的に多い

ほとんどすべてのキャリアが全国展開していますので、首都圏でなくてもお近くのキャリアショップを探すことができます。

最寄りのショップが混んでいる場合でも、すぐに別の近くの店舗に足を運ぶことができます。

メリット②キャリア専属スタッフのサポート

どの店舗でも一定のサポートを受けることができ、対面販売を希望するユーザーの方には安心してご利用いただけますが、サポート自体はどの購入方法でも受けられます。

デメリットは待ち時間が長い、キャッシュバックが少ないこと

繁忙期や月末など、時期により混雑状況は様々ですが、オンラインショップなどの手続きに比べて時間がかかります。

また基本的にWeb販売店などに比べ、キャッシュバックを行っているショップが少ないですが、Twitterで情報を提供している店舗も多々ありますので是非チェックしてみてください。

ちなみに…2台以上同時乗り換えがお得!

各種キャリアショップやWeb販売店では、2台以上同時乗り換えに対して更にキャッシュバックを増額したり、利用料金を割引したりということもありますので、もし家族や友人にMNP乗り換えをしたい人がいましたら、是非一緒に乗り換えすることをお勧めします。

実際にMNP乗り換えするときの注意点

15

さて、ここまでMNP乗り換えする際のメリットについて主に触れてきましたが、当然ながら注意点もいくつかありますのでここで触れておきましょう。

①各種手数料がかかる?

MNP乗り換えに関わる手数料には3種類あります。

1.MNP転出手数料

まず初めに求められるのが、乗り換え元であるキャリアに支払うMNP転出手数料ですが、キャリアによって2,000~3,000円程度かかります。これは必ず支払う必要があります。

2.契約解除料

一番注意しなくてはならないのがこちらの契約解除手数料ですが、こちらは平均して9500円程度かかります。

仮に1万円のキャッシュバックを受け取ったとしてもこの契約解除手数料がかかってしまうと、キャッシュバックで受け取ったお金がほぼ相殺されてしまうことになり、これではキャッシュバックを受けた意味がありません。

しかしながら、この契約解除手数料を支払わなくてよい期間が存在します。

契約解除手数料がかからない期間は、「月々サポート」などの「24ヶ月(2年)縛りの契約」が「更新される月、あるいはその前後の月」です。この期間を調べる方法はキャリアによって異なりますので、もしMNP乗り換えをする場合は必ず事前に調べておきましょう。

3.契約事務手数料

これはMNP乗り換え先のキャリアに支払う手数料で、平均して3,000円程度です。利用開始月の利用料金に自動加算されます。

MNP転出手数料と契約事務手数料は節約できませんが、一番高額な契約解除手数料は節約することができますので、それによってよりお得にMNP乗り換えでキャッシュバックを受け取ることができます。

②キャリアのメールアドレスが使えなくなる?

もちろんキャリアを乗り換えるため、今まで利用していたキャリアのメールアドレス(@ezweb.ne.jpなど)は利用できなくなります。

あらかじめ乗り換え元のキャリアアドレスで登録していたアカウントなどは、フリーのメールアドレスを利用して情報を更新しておきましょう。

その代わりに新しく乗り換えた先のアドレスを利用することができますし、現代ではLINEやGoogleなどの無料連絡ツールが主流になっていますので、あまり問題にはならないでしょう。

電話番号は当然引き続き同じものを利用することができます。

③「家族割り」が失効する?

乗り換え元のキャリアで家族割りを利用していた場合、サービス内容によっては家族割りが失効する場合があります。

しかしながら、もしMNP乗り換えをするなら2台以上同時乗り換えでお得になる訳ですし、もし家族と一緒に乗り換えたら、乗り換え先のキャリアでまた家族割りを利用することができますので、その方が断然お得になります

以上の注意点を踏まえた上で、お得にMNP乗り換えをしましょう。

大手3キャリア別、お得なキャンペーン

2

次にキャッシュバック以外に利用できるお得なキャンペーンを、大手3キャリア別に紹介していきます。

・ソフトバンク

◆のりかえ下取りプログラム

MNP乗り換えでiPhone、スマートフォン、ケータイを購入したユーザーを対象に、それまで利用していた端末を下取りして、下取り価格に応じて特典を受け取れるキャンペーンです。

特典は、

  1. 通信量から割引(24分割)
  2. ソフトバンクカードチャージ(下取り価格相当を一括付与)
  3. 商品券・ポイントの付与(下取り価格相当)
  4. 本体価格の分割支払金から割引(24分割)

の中から選択することができます。

電源が正常に入らない、起動しない、初期されていないなどの端末は下取りすることができません。

◆故障端末買取キャンペーン

上記の「のりかえ下取りプログラム」で下取りできなかった端末も、こちらのキャンペーンで下取りしてもらえる可能性があります。

水没や重度の破損、電源が入らないなどの端末が対象で、最大9,000Tカードポイントを付与してもらえます。改造や分解されている端末は対象外です。

◆シンプルスタイル(スマートフォン)MNP端末割

他社からのMNP乗り換えのユーザーがシンプルスタイル(スマートフォン)を購入した場合、端末代金が最大10,800円割引になります。

◆あんしんファミリーケータイ基本料無料プログラム

他社からのMNP乗り換えのユーザーがあんしんファミリーケータイを購入した場合、最大25か月、基本使用料が無料になります。

・au

◆下取りプログラム

他社からのMNP乗り換えの際にauスマートフォンもしくはauケータイを購入すると、下取りする機種に応じて最大3万円の割引を受けることができます。

電源が入らない、水濡れ反応があるなど正常に起動しない端末は下取り対象外です。

・ドコモ

◆ドコモにチェンジ割

他社からドコモに乗り換えると、対象料金プランの基本使用料金が最大10,200円割引になります。

対応機種や料金プランに縛りがありますので、利用する際には必ず条件を確認しましょう。

◆下取りプログラム

他社からのMNP乗り換えの際に、以前利用していた端末を下取りに出すと、携帯電話などの購入代金から最大3万円が割引になります。

故障、水濡れ、破損がないことが下取りの条件ですが、正常に作動すればほぼすべての端末が下取り可能です。

◆家族まとめて割

家族と一緒にシェアパック加入で対応機種を購入すると、その場で一台あたり最大10,368円割引になります。

家族と一緒にMNP乗り換えすることでキャッシュバック額を増額し、その後、家族まとめて割りを利用すれば何重にも特典を受け取ることができるので非常にお得ですね。

実際にMNPで乗り換えしてみよう!その手順

1

それでは最後に、実際にMNP乗り換えをする際の流れをご説明します。

MNP乗り換えの手続きは非常に単純で、簡単に言うと、

  • 乗り換え元のキャリアからMNP予約番号を取得する
  • 乗り換え先のキャリアと契約する

の二つだけです。

その①乗り換えたい機種を選択

実際に店舗に足を運んでもいいですし、事前にネットで調べたりして、購入したい端末の目星をつけておきましょう。

その②購入場所の決定

先ほどご紹介した、①Web販売店、②キャリアオンラインショップ、③併売店、④専売店、⑤キャリアショップの中から、どこでMNP乗り換えをするか選択します。

その③MNP予約番号の取得

その後、乗り換え元のキャリアから「MNP予約番号」を取得します。この番号がないとMNP乗り換えできませんので注意しましょう。

キャリアごとによって取得方法が異なりますが、どのキャリアも基本的にインターネット、電話共に取得可能です。

その④手続きに必要なもの

基本的にどこでMNP乗り換えをしても必要なものは同じです。

  • MNP予約番号
  • 運転免許証やパスポートなどの身分証明書
  • 口座番号や名義がわかるものと金融機関届出印、クレジット支払いの場合はクレジットカード
  • 機種購入代金

未成年の場合は別途必要な書類があります。

その⑤手続きしてみましょう

Web販売店の場合、必要書類を郵送したり、キャリアショップなどの対面販売は来店したり、その手続き方法は様々です。

詳しくはこちら→「これで完璧!意外と簡単!MNP手続きのながれまとめました

おさらい

YUKA20160818503514_TP_V

さて、ここまで長々とMNP乗り換えとキャッシュバックについてお話してきましたがいかがでしたか?いま一度おさらいしていきましょう。

①MNPとは

MNP乗り換えとは、「電話番号を変えることなく携帯キャリアを乗り換えること」を指します。

一人のユーザーがMNP乗り換えを行うと、乗り換え元のキャリアからユーザーがマイナスされ、その上乗り換え先のキャリアにプラスされるため、通常の乗り換えよりもキャリアの契約者数に影響力があります。

そのため、様々なキャリアが競うようにこのMNP乗り換えに特典を付与しているわけです。

②MNP乗り換えのメリット

MNP乗り換えのメリットはズバリ、機種代金や毎月の通信料などの利用料金が安くなる!です。

MNP乗り換えの際に利用できる下取りプログラムや、月々のサポート割引、更にそこに高額なキャッシュバックを追加することで、大幅な割引が受けられるのです。

③MNP乗り換えの注意点

しかしながら、MNP乗り換えには手数料がかかったり、キャリアメールアドレスや家族割りが失効するなどの注意点もありますので気を付けましょう。

④キャッシュバックとは

MNP乗り換えを促進するため、キャリアは自らの販売店に成功報酬を出していますが、その一部をユーザーに還元しているのがキャッシュバックです。

店舗数が多いキャリアのショップや併売店に比べて、Web販売店は店舗がない場合も多く、店舗管理にかかるコストが低いため、更に高額なキャッシュバックを提供することができます。

⑤MNP乗り換えでキャッシュバックを受け取る方法

MNP乗り換えでキャッシュバックを受け取るには、以下のような方法があります。

1.Web販売店

店舗管理の費用が少ないため、一番高額なキャッシュバックを受け取れます。手続きもインターネット上ですべてを行う場合が多いです。

2.キャリアの公式オンラインショップ

待ち時間がない、在庫が安定しているという手続き上のメリットはありますが、キャッシュバックはほとんど行われていません。

3.併売店

多様なキャリアの端末を取り扱っており、キャッシュバックも受け取ることができますが、キャッシュバックの条件に有料オプションへの加入が求められることがあります。

4.家電量販店

併売店と同じで多様なキャリアの端末に触ることができますが、キャッシュバックの還元方法が現金ではなく、家電量販店のポイントで還元されることもあります。

5.専売店(キャリアのショップなど)

対面販売においての相談がしやすい、スタッフがプランやキャンペーンに精通しているというメリットはありますが、キャッシュバックを行っている店舗は限られます。

⑥一番お得なのは?

高額キャッシュバックを受けたいなら断然Web販売店がおススメです。しかしながら現在ソフトバンクを利用しているユーザーはWeb販売店を利用することができませんので、家電量販店や併売店から条件の良いところを探しましょう。

⑦キャッシュバック以外のキャンペーン

どのキャリアも共通して、旧端末の下取りキャンペーンや家族割りを行っています。

⑧MNP乗り換えの手順は簡単!

  1. MNP乗り換えに必須な「MNP予約番号」を取得する
  2. 乗り換え方法によってショップに来店したり、必要な書類を郵送する

簡単に説明しますとこの2つの手順だけでMNP乗り換えできます。

まとめ

今回紹介したことをまとめると、MNP乗り換えをすると、特にWeb販売店を介して乗り換えした場合、高額なキャッシュバックを受け取ることができ、その台数が増えれば増えるほど金額が増額される、ということでした。

スマートフォンの高い利用料金、できれば安くしたいですよね?MNP乗り換えの簡単な手続きをするだけで、いくらでも安くすることができるのです。

この機会にぜひ、MNP乗り換えを利用してはいかがでしょうか。

関連記事

iPhone7に乗り換えて賢くMNPキャッシュバックを貰う方法

iPhone7にMNPで買い替えて、誰よりも賢く契約するための方法まとめ

iPhone7でキャッシュバックを最も多く貰うために必要な知識まとめ


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない