ソフトバンク

MNP費用を徹底検証!MNPを最大限に活用する方法とは?

携帯電話大手キャリアの料金プランやスマホなどの端末代金を見てみると、同一キャリア内で機種変更をする場合に比較すると、他社からの乗り換え(MNP)にを伴う購入の方が優遇されている状況を確認できます。
先日携帯電大手キャリアから2016夏モデルが発表になりましたが、今回の新機種の発売に合わせて、機種変更を検討している方の中には、上記理由により他のキャリアへの乗り換え(MNP)を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、他社への乗り換え(MNP)の場合には各種費用が発生するため、かかる費用を把握しておかなければ、同一キャリアでの機種変更以上に費用総額が高くなってしまう可能性もでてきます。
ここでは、MNPの際に必要な費用を徹底検証し、MNPのメリットを最大限に活かす方法を探って行きます。
2016年夏モデルの発売の時期に合わせて、他社への乗り換えを検討している方はここでの内容を参考に、ご検討いただけたらと思います。

MNPにかかる費用1「転出手数料」

6
MNPする場合には、現在利用しているキャリアの電話番号を引き継ぐためのMNP予約番号の取得という手続きが必要になります。
この手続きには手数料が発生し、最後の電話代金の請求分と一緒に引き落とされます。以下は各キャリアの転出時の手数料と申し込み窓口になります。

NTTdocomoの場合

手数料:2,000円
◇電話で申し込む場合
・ドコモの携帯電話からの場合
(局番なし)151(無料)
・一般電話の場合
0120-800-000 携帯電話・PHS OK
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
◇パソコンから申し込む場合
以下URLからMydocomoにログインしドコモオンライン手続きへ進みます。
・Mydocomo
https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/index.html
◇ドコモショップ
電話の他、各地にあるドコモショップでも手続きが可能です。ドコモショップの検索は以下で可能です。
https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/

auの場合

手数料:3,000円
◇電話で申し込む場合
お電話(au携帯電話・一般電話共通):0077-75470(無料)
受付時間:9:00-20:00
◇auショップ
電話の他、各地にあるauショップでも手続きが可能です。auショップの検索は以下で可能です。
http://cs-ez2.au.kddi.com/auShopOut/

SoftBankの場合

手数料:3,000円
(契約後翌々請求月末までのMNP転出の場合は5,000円)
◇電話で申し込む場合
ソフトバンク携帯電話から *5533
フリーコール 0800-100-5533(無料)
(午前9時から午後8時)
◇ソフトバンクショップ
電話の他、各地にあるソフトバンクショップでも手続きが可能です。ソフトバンクショップの検索は以下で可能です。
http://www.softbank.jp/shop/

MNPにかかる費用2「解約違約金」

14
大手携帯電話キャリアで契約している方の大半は2年間の契約期間のあるプランを利用しています。
そのため契約から2年が経過した後の定められた契約更新月以外にMNPを含む契約解除をする場合には解約違約金が発生します。
各キャリアの解約違約金の金額と契約更新月の定義は以下のようになります。

NTTdocomoの場合

◇解約違約金:9,500円
◇契約更新月の定義
定期契約満了月の翌月と翌々月の2カ月間

auの場合

◇解約違約金:9,500円
◇契約更新月の定義
加入月から翌月までを1カ月目とし、25カ月目と26カ月目の2カ月間

SoftBankの場合

◇解約違約金:9,500円
◇契約更新月の定義
契約満了付きの翌請求月と翌々請求月の2カ月間

MNPにかかる費用3「新規手数料」

image17
これまで利用してきたキャリアに対しては、MNPによる転出手数料が必要となり、契約期間のあるプランを契約更新月以外でMNPをする場合には更に解約違約金が発生することをお伝えしてきましたが、MNPをする場合には転入先での新規契約扱いとなるため乗り換え先でも事務手数料が発生します。
各キャリアの新規加入時の事務手数料は以下のようになります。

NTTdocomoの場合

事務手数料:3,000円

auの場合

事務手数料:3,000円

SoftBankの場合

事務手数料:3,000円

MNPにかかる費用を挽回する各種キャンペーン

YUKI_onegaishimasu-15110852_TP_V
MNPを伴い携帯電話を購入する場合には、転出元と転入先両方に費用がかかります。
契約更新月にMNPをする場合であっても転出と転入の事務手数料だけでも5,000円から6,000円かかります。
契約更新月以外のタイミングでMNPをする場合には更に契約違約金が発生するため、14,500から15,500円の費用を支払う必要がでてきます。
これらの費用が発生したとしてもMNPする必要があるかどうかを判断するためには、各社が実施している各種キャンペーンを確認する必要があります。
各社が実施しているキャンペーンは期間限定である場合や内容が変更になる可能性もあるため、MNPをする際には事前に詳細を確認してから手続きをすることをお勧めします。
以下は各社が実施しているキャンペーンの内容になります。

NTTdocomo

◇下取りプログラム
・キャンペーン期間
2014年12月1日(月曜)~
・キャンペーン概要
現在使っているスマートフォンやケータイなどを店頭で下取りにして、新しい機種を購入することで購入代金から最大30,000円の割引を受けることができます。
・下取り金額
iPhone6 Plus:30,000円
iPhone6:27,000円
iPhone5s:22,000円
iPhone5c:17,000円
iPhone5:22,000円
GALAXY Note 3:11,000円
GALAXY S5:22,000円
Galaxy Note Edge:22,000円
Xperia Z1:11,000円
Xperia ZL2:11,000円
Xperia Z3:22,000円
isai FL:22,000円
isai VL:22,000円
URBANO L01:11,000円
DIGNO M KYL22:11,000円
AQUOS PHONE SERIE mini SHL24:11,000円
AQUOS PHONE SERIE SHL23:11,000円
ARROWS Z FJL22:11,000円
URBANO L02:11,000円
HTC J butterfly HTL23:22,000円
AQUOS SERIE SHL25:22,000円
TORQUE G01:22,000円
URBANO L03:22,000円
AQUOS SERIE mini SHV31:22,000円
URBANO V01:22,000円
Xperia Z4 SOV31:22,000円
Galaxy S6 edge SCV31:22,000円
HTC J butterfly HTV31:22,000円
isai vivid LGV32:22,000円
AQUOS SERIE SHV32:22,000円
INFOBAR A03:22,000円
Xperia Z5 SOV32:22,000円
Galaxy A8 SCV32:22,000円
DIGNO® rafre KYV36:22,000円
AQUOS Xx2 mini:22,000円
AQUOS Xx2:22,000円
Nexus 6P:22,000円
Xperia Z5:22,000円
AQUOS Xx 404SH:22,000円
AQUOS CRYSTAL 2:22,000円
Xperia Z4:22,000円
Galaxy S6 edge:22,000円
DIGNO U:22,000円
AQUOS CRYSTAL X:22,000円
Xperia Z3:22,000円
AQUOS CRYSTAL 305SH:22,000円
AQUOS Xx 304SH:22,000円
AQUOS PHONE Xx mini 303SH:11,000円
AQUOS PHONE Xx 302SH:11,000円
ARROWS A 301F:11,000円
AQUOS PHONE Xx 206SH:11,000円
Xperia ZUltraSOL24:11,000円

au

◇下取りプログラム
・キャンペーン概要
他社からの乗り換えと同時に、auのスマートフォンやauケータイを購入する際に、これまで使っていた端末を下取りにすることで、最大27,000円の値引きをしてもらうことができます。
・下取り金額
iPhone 6 Plus(128GBモデル):27,000円
iPhone 6 Plus(64GBモデル):27,000円
iPhone 6 Plus(16GBモデル):27,000円
iPhone 6(128GBモデル):24,840円
iPhone 6(64GBモデル):24,840円
iPhone 6(16GBモデル):24,840円
iPhone 5s(64GBモデル):22,680円
iPhone 5s(32GBモデル):22,680円
iPhone 5s(16GBモデル):22,680円
iPhone 5c(32GBモデル):17,280円
iPhone 5c(16GBモデル):17,280円
iPhone 5(64GBモデル):22,680円
iPhone 5(32GBモデル):22,680円
iPhone 5(16GBモデル):22,680円
iPhone 4s(64GBモデル):15,120円
iPhone 4s(32GBモデル):15,120円
iPhone 4s(16GBモデル):15,120円
iPhone 4(全容量):10,800円
iPhone 3GS/3G(全容量):10,800円
Xperia(Z5(NTTドコモ/ソフトバンク)):21,600円
Xperia(Z4/A4(NTTドコモ/ソフトバンク)):21,600円
Xperia(Z3(NTTドコモ/ソフトバンク)):21,600円
Xperia(Z2(NTTドコモ)):21,600円
Xperia(A2(NTTドコモ)):21,600円
Xperia(Z1/Z1f(NTTドコモ)):21,600円
Galaxy(Active neo(NTTドコモ)):21,600円
Galaxy(S6(NTTドコモ)):21,600円
Galaxy(S6 edge(NTTドコモ/ソフトバンク)):21,600円
Galaxy(Note Edge(NTTドコモ)):21,600円
Galaxy(S5(NTTドコモ)):21,600円
Galaxy(S5 Active(NTTドコモ)):21,600円
Galaxy(Note 3(NTTドコモ)):21,600円
Galaxy(J(NTTドコモ)):15,120円
Galaxy(Note 2(NTTドコモ)):15,120円
その他:10,800円
◇2016夏 のりかえ割
・キャンペーン期間
2016年6月10日(金)~2016年8月31日(水)
・キャンペーン概要
他社からの乗りかえ(MNP)で対象機種の購入と同時にauの指定するデータ定額プランに加入することで最大20,016円の割引を受けることができます。
指定のデータ定額プランは「データ定額2(V)/3(V)/5(V)/8(V)/10(V)/13(V)<3,500円~9,800円/月>」または「LTEフラット(V)<5,700円/月>」となります。
・割引金額
毎月834円×24ヵ月割引 →2年間合計20,016円割引

SoftBank

◇のりかえ下取りプログラム
・キャンペーン概要
他社からののりかえ(MNP)でソフトバンクのiPhoneやスマートフォン、ケータイを購入する際にそれまで利用していた機種を下取りすることで最大27,000円の割引を受けることができます。
・下取り金額
iPhone 6 Plus:27,000円
iPhone 6:24,840円
iPhone 5s:21,600円
iPhone 5c:16,080円
iPhone 5:5,400円
iPhone 4s:3,240円
Xperia ZL2:21,600円
Xperia Z3:21,600円
Xperia Z5:21,600円
Galaxy Note Edge:21,600円
Galaxy S6:21,600円
Galaxy A8:21,600円
その他Androidスマートフォン:10,800円
従来型機種:10,800円
◇ウェルカム割
・キャンペーン概要
他社からののりかえ(MNP)でソフトバンクの対象機種を購入することで、利用金額から最大10,368円の割引を受けることができます。
・対象機種
iPhone 5以降の iPhone、4G スマートフォンのご購入もしくはUSIM単体
・対象料金プラン
スマ放題/スマ放題ライト[基本プラン+専用2年契約(フリープラン含む)+データ定額パック(標準・大容量)]または「ホワイトプラン」+「パケットし放題フラット」
現在大手携帯電話キャリアで確認できる主なキャンペーンは以上のようなものがあります。
これらで割り引かれる金額とMNPで発生する費用を比較してみてどれぐらい費用を補填できるのかを確認してからMNPすることで、MNPのメリットを最大限に受けることができます。
契約更新月のタイミングでMNPする場合など費用が少なく済む場合にはこれらキャンペーンにより大幅に費用を抑えることもできるでしょう。

まとめ

ここまでMNPを最大限活用する方法について紹介してきましたがいかがでしょうか。
ポイントとなることはMNPをする場合には転出と転入合わせて5,000円程度かかる他、契約更新月以外にMNP手続きをする場合には9,500円の解約違約金が発生するため、契約状況を確認し、どれだけの費用がかかるかを把握しておくことになります。
あとは新規契約先のキャリアでどのような割引が適応になり、どれぐらいの金額が割引になるのかを比較することが重要になります。
最終的に費用の方が多くなるようであればMNPをせずに機種変更をするか契約更新月まで待つなどの対処が必要になってきます。
機種変更を検討している方はここでの内容を参考にお得にMNPをしていただけたらと思います。

関連記事

5分でわかる!本当にお得なの?MNPの費用を教えます!
【3キャリア比較】MNPの手数料っていくらぐらい必要なの?
5分で簡単に分かる他社に移る時のMNPの手続きの方法
予約番号?キャッシュバック?MNPに関する用語をわかりやすく解説!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧