アプリ

仕事効率が劇的に変わる!Macが超便利になる最強の無料アプリ10選

Macの魅力は、なんといっても圧倒的な立ち上げの速さ、直感的なインターフェース、フォントとディスプレイの美しさ、他のApple製品との互換性の高さ。
 
様々なアプリをインストールすることによって機能を拡張し、自分なりにカスタマイズしているかと思いますが、ここではその数あるアプリの中から私が使った中でも特に使いやすく手放せないものになったもののみを厳選してご紹介します!
 

 

1.ショートカットキーを一瞬で確認! 【CheatSheet

 
CheatSheet1
CheatSheet
覚えていればとても便利なショートカットキーですが、アプリごとに異なり、そう簡単には覚えきれないものです。それを解消してくれるのがこの CheatSheet。なんとCommandキーを長押しするだけで、ショートカット一覧が表示されるのです!
インストールしたあとに、「システム環境設定」→「アクセシビリティ」で CheatSheet にチェックを入れたら準備OK。使用するアプリを起動した状態で「Commandキー」を長押しすれば、ショートカット一覧が確認できるわけです。
特に、イラスト作成や写真編集、動画編集などは覚えておくと便利なショートカットキーがたくさんあるので、かなり作業がはかどりますよ!!
▼ダウンロードはこちら
CheatSheet
 

2.ランチャーアプリならこれ! 【Alfred】

Alfred
登録してあるファイルやアプリをショートカットキーでだけで呼び出すことができるアプリ。Alfred?を起動したら、テキストボックスに起動したいアプリの名前を入力。名前をすべて入力する前に、予測されたアプリが、候補として表示されるので、素早く起動できます!
また、テキストボックスに検索した文字をそのままweb検索にかけることもできるので、設定次第では、検索のほかにgoogole翻訳など別のサービスと連携させることも可能です!
▼ダウンロードはこちら
Alfred
 

3.手軽にブルーライト対策! 【f.lux

f.lux1
f.lux
疲れ目の原因の1つであるとされるブルーライト対策としては、一般的に PC専用メガネが発売されていますが、f.lux?はそんなPC専用メガネのような役割を果たすアプリ。画面全体の色合いを調節して目に与えるダメージを軽減してくれます。
「Change」ボタンをクリックして、自分の住んでいる場所を登録しておくと、位置情報により日中と日没後の時間帯を自動判別してくれます。日中なら少し明るめにブルーライトを軽減し、日没後ならもっと暗くなるよう調整されます。
ただ、その設定では、電灯の種類や環境の違い、自分の眼の性質によってはあまり合わないと感じる場合もあるかもしれないので、その場合には自分なりの設定も可能!設定メニューの「Preference」より上の「Lighting at night」で「Custom」を選べばカスタマイズできます。
仕事で1日中、PC画面とにらめっこ・・・なんていう方には特におススメです!
▼ダウンロードはこちら
f.lux
 

4.ポチっとメモリを解放! 【Memory Clean

Memory Clean
同時に複数のアプリを立ち上げたり、メモリ容量が大きいアプリを使用するときにはこの?Memory Clean?を使えば簡単にメモリの空き容量が増えて動作が軽くなります!
設定画面で「Start at Login」にチェックを入れておけばログイン時に自動で起動、「Auto Clean」にチェックを入れておけば、メモリの空き容量が「Threshould Level」に入力した数値を下回ると自動的にメモリを解放してくれますよ。
メニューバーにメモリの空き容量がリアルタイムで表示されるので、メモリの使用状況も一目でわかります。Macの動作が遅くなったらポチっとメモリを解放して、サクサク快適に作業しましょう!
▼ダウンロードはこちら
Memory Clean
 

5.スリープモードを簡単に回避! 【coffeeine

Caffeine
たとえば大容量ファイルのコピー中やプレゼンの場面で、予期せぬタイミングでスリープモードに入ってしまった経験はありませんか?そんなとき便利なのがこの?coffeeine 。クリックひとつで自動的にスリープモードに入ることを防いでくれるんです!
「Automatically start Caffeine at login」にチェック→ログイン時に起動、「Activate Caffeine at launch」にチェック→ログイン時に有効、「Show this message when starting Caffeine」にチェック→メッセージウィンドウを起動時に表示、と設定も簡単。「Default duration 」では、スリープまでの時間を選択。
アイコンが常時メニューバーに表示されるため、簡単にオンとオフを切り替えることができます!ちなみに、有効(オン)の時はコーヒーが満タンに、無効(オフ)の時はコーヒーが空っぽになりますよ。
▼ダウンロードはこちら
Caffeine
 

6.いらないファイルも同時に削除! 【AppCleaner

appcleaner
不要なアプリをゴミ箱に入れて削除しただけでは、関連ファイルが残ったままになっていることがありますよね。そんなときはこの?AppCleaner を利用してアプリをアンインストールすれば、不要な関連ファイルも併せて削除することができます!
操作はいたって簡単。削除したいアプリを AppCleaner のウィンドウ内にドラッグ&ドロップするだけでOKです。
▼ダウンロードはこちら
AppCleaner
 

7.不要なファイルを一気に削除! 【Magican

magican
magican2
いらないファイルが溜まってしまい、いつのまにか容量を圧迫していること、ありませんか?そんなときに役立つのが?Magican。不要なファイルをスキャンして、一気に削除することができます。
ほかには、ウイルス感染チェックなどのセキュリティ機能もあり、メモリやCPUの常時監視、アプリやログイン項目の最適化、ソフトウェア管理もできるんです。定期的に?Magican?を使ってメンテナンスし、不要なファイルはきれいさっぱり削除!Mac の中を整理して、いつでも快適に使える環境を保ちましょう!
▼ダウンロードはこちら
Magican
 

8.CPUの利用率などをメニューバーで確認! 【MiniUsage

MiniUsage
CPUの利用率、ネットワーク送受信量、バッテリ残量、CPU利用率の高いプロセス名を表示してくれる、メニューバーアイテムです。
メニューから、起動アプリの終了・強制終了が選べるので、CPU負荷が異常に高いアプリを見つけ出して終了させるのに役立ちます。シンプルながらも非常に実用的ですよ!
▼ダウンロードはこちら
MiniUsage
 

9.無料のテキストエディタならこれ! 【CotEditer

coteditor
無料のテキストエディタなら、この?CotEditer?がおススメ!エンコーディング判定や和欧混在の文書、縦書き表示など、日本語特有の問題もきちんと対応してくれます。
なによりもまず、起動が早い!なので、下書きや書き捨てスクリプトをささっと書くのには最高。とてもシンプルで洗練されたインターフェイスなのです。
だからといって、初心者向きという訳でもなく、多くの言語に対応したシンタックスカラーリング機能、正規表現による検索と置換、自動インデント、コマンドラインツール等々、なかなかディ?プな機能もあるし、細部までカスタマイズが可能。使い慣れた言語で、自分専用のマクロを書いたり、プログラムを書くことにも対応しています。
クイック、シンプル、そしてパワフルなアプリです!
▼ダウンロードはこちら
CotEditer
 

10.デスクトップのアイコンを一瞬で隠す! 【HiddenMe Free】


HiddenMe Free は、デスクトップに置いたファイルを一瞬で隠してくれるアプリです。
メニューバーに追加されるアイコンから「Hide Desktop Icons」を選択すれば、すべてのアイコンが隠れます。元に戻すときは、再びメニューバーのアイコンから「Show Desktop Icons」を選択します。たったこれだけ!スクリーンショットを撮る前など、デスクトップをキレイにしたいときに便利ですよ。
▼ダウンロードはこちら
?HiddenMe Free

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧