暮らし

子供が産まれるお父さん必見!必ず知っておくべき産後1年で気をつけること8選

LISA78_kaidanhaihai20141018101533_TP_V
子どもが生まれてからの1年間はママも初めてのことばかりで、大変!そこで『さすがパパ!』と言われるような、産後1年間、特に気をつけることをご紹介します。ママに感謝されること間違い無し。ご夫婦の産後クライシス予防にもなりますよ!

、あかちゃんばかりに集中しないこと

150212_sangocrisis-kaiwa
引用 http://moomii.jp/couple-family/sangocrisis-husband.html
待ちに待った赤ちゃん。とってもかわいくて、お仕事中も会いたくてウズウズしているパパも多いと思います。その気持ちのまま、家に帰宅し、ママの顔もろくに見ずに、あかちゃんに直行!なんてことありませんか?出産から3か月の間は、赤ちゃんを連れての外出もなかなか難しく、ママは家にあかちゃんとこもりっきりということがよくあります。ママは話し相手もおらず、孤独を感じているかもしれません。気持ちを少し抑えて、「今日はどうだった?」とママと話しをする機会を意識的に設けてあげてください。

2、家事分担はママの意見を尊重する

150212_sangocrisis-kajibuntan
引用 http://moomii.jp/couple-family/sangocrisis-husband.html
率先して家事を分担するパパもいると思いますが、その際には必ずママの意見を尊重してあげてください。「皿洗いならできる!」という理由だけで皿洗いをすると決めていませんか?ママは本当にそれを望んでいるのでしょうか。本当は洗濯物をたたんでほしいと思っているかもしれません。日中のママの過ごし方を聞きながら、パパができることを相談して決めてくださいね。

3、ママ1人の時間を作ってあげる

160122_mamakai-drinktea
引用 http://moomii.jp/kosodate/mamakai-whatdress.html
仕事がお休みの日に、家族みんなでお出かけするのもいいですが、たまにはママ1人でお出かけの時間を作ってあげてください。ママは1日中、あかちゃんのことを最優先にして過ごしています。自分のことなんて、後回しです。たまには、ママに1人で過ごす時間を作って、気分転換をさせてあげてくださいね。

4、両親との連絡は率先して行う

151104_sango-husband-upset6
引用 http://moomii.jp/couple-family/sango-husband-upset.html
あかちゃんが産まれると、パパの実家に遊びにいくことが増えると思います。その際の、連絡はパパに率先して行ってほしいです。特にはじめてのあかちゃんの場合、ママは「汚したりしないかな」「○○はあるのか」など不安に思うことが多くあります。でも、ママからはなかなかご両親には相談しにくいことです。ママと話しをしながら、あかちゃんが楽しく過ごせる空間を作ってあげてください。

5、予防接種のスケジュールは一緒に把握しておく

160209_mompsvaccine-injection
引用 http://moomii.jp/kosodate/mompsvaccine-point.html
3か月たつと予防接種がはじまりますが、このスケジュール管理が意外と大変です。種類も回数も多いので、しっかり予定を確認しておかないと、接種し忘れた・・・なんてことも。ママにお任せせずに、一緒に取り組んでほしいですね。

6、出産後の手続きをする

160127_insurance-shorui
引用 http://moomii.jp/birth/insurance-birth.html
あかちゃんが産まれるといろんな手続きがあるのですが、どれも期限が決められていて、出産前からスケジュールを気にしているママも多くいます。市役所などに手続きに行くのですが、産まれて間もないあかちゃんを連れての外出は難しいですし、誰かに預けていても「自分がいない間に泣いたら…」と考えてしまいます。そんなとき、パパが午前休でもとってかわりに手続きにいってくれると、ママのストレスはなくなりますよ。

7、自分の体調管理をしっかりとする

160212_bodyheat-taionkei
引用 http://moomii.jp/kosodate/bodyheat-notdown.html
パパが体調を崩してしまうと困ることはたくさん。あかちゃんやママに病気がうつらないかも心配ですし、ママにはパパを看病する余裕はないでしょう。それに、ママの精神的支えのパパがいないというだけで、不安やストレスが大きくなってしまいます。パパが健康で元気でいてくれるのが、家族にとっての幸せですね。

8、ママと将来について話す

IMG_9009_thankyou
引用 http://girlydrop.com/
あかちゃんの将来についてもですが、今後のママの人生についても一緒に話をしてもらいたいですね。出産後半年たつと、仕事のことや保育園・幼稚園のことを考えはじめます。その時に、どうしたらママの希望が叶うのか、パパにできることは何なのか、保育園はどんなところがいいのかなど、具体的にママとお話しをしてみてください。

パパの皆さん早速実践してみましょう!

出産後1年間ははじめてのことばかりで、ママは戸惑うことばかりです。よく、女の人は妊娠した時からママだといわれますが、なんでもできるわけではありません。不安を抱えながらも、一生懸命、育児や家族のことを考えながら生活しています。そんなママの支えになれるパパになってくださいね。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧