携帯電話のキャリアを比較する時に注意したい3つのこと


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

2.機種変更時の比較

MNPの番号そのまま乗り換えが主流になってきましたが、手続きが面倒であったり、長年使っている携帯会社に愛着がある方がいらっしゃるかと思います。

そのような方にMNPを使わず、機種変更の時にお得に機種本体を入手できるような方法を簡単にまとめてみました。

ソフトバンク

ソフトバンクのポイントで本体代を安くしたり、ソフトバンクのオンラインショップで購入するのもおススメできます。

分割払い中でも2代目までなら分割が組めます。

更に、分割中の1代目の支払いが終了してからの支払いになりますので2重払いしなくて済みお財布に負担が少なく助かります。

 

au

スマホの買い取りキャンペーンやauスマホ交換プログラムであれば、最大20,000円の割引ができ、安い機種であれば、本体代金を0円に近づけることが可能です。

しかし、auスマホ交換プログラムを使うには、au携帯(スマホも可)を16ヶ月以上契約しているのが条件です。

 

ドコモ

151クーポンなどMNP離れしないようドコモがポイントを加算してくれるということもあるそうです。

ドコモもまた下取りプログラムがあるので活用してみましょう。

3社共に分割払いにする際、滞納歴がないか審査されることがほとんどです。ブラックリストに入っているともちろん審査が通りません。

機種変更の際に分割して支払うことが出来ませんので、当たり前のことですが、毎月の支払いをきちんとしておく注意が必要です。

機種変更される場合に手数料が発生すると思いますのでショップで買われる時は、ちゃんと店員さんに聞いておきましょう。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない