携帯電話のキャリアを比較する時に注意したい3つのこと


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1.料金プランの比較

大体どの携帯会社でも、通話が完全に定額となる「通話定額プラン」と5分までの通話が定額になる「通話定額ライトプラン」を提供しています。

通話定額プランの場合、1回あたりの通話が5分を超えた場合には、30秒あたり約20円の通話料金が発生します。

auとソフトバンクでは、通話定額プランが提供される以前の、旧プランへの加入も可能で、基本料金934円で通話料金は30秒あたり約20円となりますが、同じキャリア同士の通話は1時から21時の間は無料となります。

また、インターネットを使う時に必要なデータプランは1GBから30GBまで、利用状況に応じたプランを選択することが可能です。

家でWi-Fiを利用できる環境があり、外であまりネットやアプリなどのゲームをしない方であれば一番低いデータプランを選べば安く維持することが出来ます。
因みに、1番低いデータプランは、1GBの2,900円で提供されています。

決められたデータ容量を超えてしまうと通信速度が落ちてしまい、すごく不便になりますので、その点ご注意下さい。

このように昔と比べて料金プランの金額差はなくなってきています。

ここでの注意点は、どの携帯会社でも契約時には縛りがあるので、途中で解約してしまうと解約金を支払わなければいけません。

なので、他社に乗り換えをお考えの方は、解約月を調べてからの方が余分な出費を抑えられて良いでしょう。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない