ソフトバンク

賢くお得に!工夫次第で携帯料金はどこまでも安くなる!

今では、無くてはならないものとなっているスマホなどの携帯電話。別にポケモンgoをしていなくとも、生活に必需品になっている人多いのでは!
ただガラケー時代に比べて、携帯料金高くないですか。月々3000円程度だった記憶がある人が多いですが、スマホに機種変更した段階で、月々7~8000円程度の人が多く、倍以上になっていませんか?かといってもうiPhoneなどのスマホは手放せない!だけど携帯料金はより安く済ませたい。
実はちょっとした工夫次第で、今より劇的に安くすることも不可能ではないのです。知っている人だけが得をする賢く!お得。工夫次第で携帯電話料金をより安くしましょう。

格安スマホを使用

sim
一番オーソドックスな節約方法と言えば、やはりいわゆる格安スマホを利用することでしょう。ほとんどの会社が、今のスマホのままSIMカードを入れ替えるだけで使用可能なので、手続きなどのわずらわしさもありません。
@docomo.ne.jpなどのキャリアメールは引き継げませんが、電話番号はMNPによってそのまま引き継げますし、今ではメールよりLINEのほうが主流の人が多いですから、そこまで格安スマホに替えても問題ないのではないでしょうか。
格安スマホの魅力は、やはりその名の通り【格安】。例えば、ドコモとmineoで比較してみましょう。ただ、難しいのがドコモやauなどのキャリアが、ややこしい割引サービスで、分かりづらいと言う点。あえて分かりづらくしているなんて噂もあるほど。それでも、パケット5GBプランだとすると、約8000円程度。mineoは、通話もできて2280円となります。
格安スマホの場合、注意点もあります。上記の金額ですが、ドコモの金額にはカケホーダイ(通話し放題)プランが入っているので、通話が多い人だとmineoなどのプランは逆に高くなる可能性もゼロではありません。(ほとんどそこまで高くなるのはあり得ませんが…)
ただ、多くの格安スマホが、余ったパケットを翌月に引き継げる、いわゆる2年縛りがないなど、工夫次第で安くできる方法が満載。やはり安さにこだわるなら格安スマホと言う選択肢だと思います。
もしくは、メールアドレスは変更したくないと言う人は、キャリア(ドコモなど)はガラケーにして基本、通話専用で安い料金プランで、2台持ちで、格安スマホを料金が割安になっているデータ専用プランにすると言う方法があります。データ専用でも、LINEなどの無料通話が使用でき、LINEだったら有料プランで、一般回線などにも通話できるので不自由さはないと思います。

Wi-Fiを最大限に活用

wifi
やはりスマホの携帯料金が高くなってしまう最大の理由はパケット通信料。2GBなどの小容量にすると、意外とすぐに容量オーバーしてしまい低速になるなど、それなりの容量がないとスマホをフルに活用できませんよね。
その時に登場するのがWi-Fiです。基本の通信をWi-Fiに設定して、Wi-Fiが無い場合だけLTEの自前回線にすることを心がけましょう。それで一番小さい容量のパケットプランに変更して、安く済ますようにできます。
たとえ、家にネット環境がなくとも、各コンビニやコーヒーショップ、更には学校独自のWi-Fiなどがあるところも増えています。始めに登録が必要ですが、メールアドレスなどの登録だけなので、始めに済ませてしまえば、あとはワンクリックで接続です。使わない手はありません。特にアプリのダウンロードは容量を使うのでWi-Fi環境で行いたいですね。

お気に入り動画はダウンロードして

girl-925284_640
今やテレビよりYouTubeなどの動画を主に視聴している人も多いのではないでしょうか?
なかにはお気に入り動画があって、それを何度も観ているなんて場合も。そのたびにパケット量を使ってしまいますので、お気に入りの動画は、スマホにダウンロードして、その度にパケットを消費しないようにしましょう。Googleなどで「YouTube ダウンロード」と検索すれば山のようにダウンロードできるサイトが出てきますよ。
また、画質の設定を落とすと言う手も効果的。基本、PCなど大画面用に設定されているので、スマホなどの小画面だったら画質レベルを落としても、問題がほぼありません。YouTubeの場合。YouTube画面の右下にある設定ボタンを押し、画質を144pなどに変えて下さい。

キャリア発行のクレジットカードを使う

月々の携帯料金が高くなっているもう一つの理由が本体代の分割払いです。機種変更時に一括払いにすれば月々はかかりませんが、今のスマホは8万円前後するものが多く、どうしても分割にしますよね。
それらも安く済ますための工夫は、キャリア発行のクレジットカードを使うと言う方法です。例えば、ドコモ発行のクレジットカードにdカードがあります。CMでもお馴染みですよね。dカードの場合、まず月々の携帯料金も1%ポイントが付きます。
更にはマクドナルドやローソン、JALなどではポイントアップ特典などもあるので、日常使いをしていると、結構dポイントを貯める事ができます。それらを機種変更の際に、本体代に使えば、月々の料金を安くすることができます。
また、地味ですが、アンケートなどもあり、数ポイントずつでも貯められるので、コツコツ貯めて、塵も積もれば山となるを実践しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ちょっとした工夫で、1か月あたり数千円も節約なんてこともできるスマホの利用料。情弱では損をする、
この世の中、賢くスマートに生きたいですね。

関連記事

携帯料金をもっと安く!5分でわかる格安スマホ徹底解明
本当にどこでも一緒?!知って得する3社の携帯料金比較
ガラケー派なら知って損ナシ!3社の携帯電話料金比較

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧