iPhone

ズバリ!携帯料金を安くする1番の方法をお教えします!!

皆さん最近の携帯料金は、高いと思いませんか。むしろいろいろな広告が出ていて安いのか高いのか、よくわからないという方が多いかと思います。
私も、携帯ショップ、家電量販店、CMなどを見ていて実際の携帯料金がよくわかりません。
さらにはSIMフリーというスマートフォンが出てきて複雑になってきています。皆さんが思っていることは、やはり「携帯料金を安くしたい」ということだと思います。

できればガラケー

talk
はやり、一番安く携帯料金を抑えるのでしたらガラケーが一番です。
auさんのガラケーの契約の場合ですと下記のようになります。

基本使用料   743円(プランEシンプル)
通信費      0円(上限額4200円)
ネット接続料金 300円
合計      1043円(税抜き)
となります。
ネット接続や電話を受けることぐらいという方ですとこれぐらいの料金で利用することができます。他社でも大体同じぐらいの契約ができます。
ですが、ネット閲覧や動画鑑賞、電話などするとスマートフォンの料金と変わらなくなりますのでご注意ください。こちらの例は携帯電話をほとんど使わない電話を受けるだけの人向けのプランかと思います。

不要なオプションをはずす

48a6de717d604813bc996fd9da712aef_s
先ほどの料金プランはとても極端な例です。こちらは現在の携帯料金を1000円~多くて5000円ほど安くできる可能性があるものです。
まず携帯料金表の見直しをおすすめいたします。
それはいつもやっているという方もいらっしゃるかもしれません。でも最近は携帯料金の明細がWEBで確認するようになっているのであまり確認していない人が最近多くなっていると思います。
ですので再度確認していただきたいです。特に携帯電話を買った、機種変をしたなどのときは特に確認をしてください。
その際に大量のオプションがついている場合があります。オプションなのですが、勝手につけられているように思うかも知れません。
ですが携帯電話を安く販売する条件としてオプションをつけることになっている場合があります。その条件にお客様も同意の上契約されているのでオプションが携帯電話をかった、機種変をしたなどの際にオプションがついてきます。
その際のオプションは、契約後1ヶ月後や次の日には解除できるものがほとんどなのでご安心ください。
ちなみにオプション1コ大体500円ほどするものもございます。そちらが5個から10個ついている場合があります。必要のないオプションでしたらはずして携帯を利用するのがおすすめです。
特に携帯料金が1万円以上になっている人は見直したほうがいいと思います。

SIMフリーのスマートフォンを使う

sim
今話題のSIMフリー、MVNOですね。こちらは、本当にスマートフォンを安く使うことができます。
ただやはり安く使うにはそれなりとなります。まず、MVNOを提供している会社はたくさんあります。そして、さまざまなプランがございます。簡単に説明しますと下記のようになります。
・ネット通信ができるプラン(データ容量で料金が変わってくる)
・ネット通信ができてSMSのメールができる。(SMS画利用できることでLINEなどが利用できる。)
・上記の2つができ電話ができるプラン(通話料がかかるもの、通話し放題)となります。
電話などをしないでネット通信ぐらいでしたたら、データ容量1GB 500円から始めることができます。ですが、1GBというと動画などを見たりする人に対して、あまりお勧めはしません。
電話できるタイプですと同じ1GB容量で1404円ほどから利用できます。こちらは、スマートフォンを安く使いたいという人向けかと思います。
できればMVNOをご利用になる方でしたら、ご自宅でインターネット回線を使っていてWI-FI環境(無線LAN)を整えて利用するのがおすすめです。

自宅のインターネットと一緒に使う

af7fd8996d4be20189c541e55fa7813a_s
皆さんはスマートフォンで動画を見たりしますか。スマートフォンでゲームをしておりませんか。多くの方が利用していると思います。
そして、通信容量の制限を越えて追加購入などをして料金が増えていませんか。たくさんの方がいると思います。
これが、携帯料金が一番増えてしまう原因です。でもゲームがしたい、動画が見たいという気持ちはわかります。
その解決方法はご自宅のインターネットです。フレッツ光などの光回線やCATVで固定ネット回線を利用している方でしたらWI-FI(無線LAN)を利用すると解決いたします。
こちらを利用しますとご自宅でスマートフォンを利用する場合WI-FI(無線LAN)に接続してしまえば固定ネット回線を使って通信をします。そうしますと、スマートフォンのデータ量を使うことなく動画などを観ることができます。
WI-FI(無線LAN)がご自宅にないという場合は、家電量販店などでも4000円ほどから販売していますのでおすすめです。
あと、外出先では、コンビニや大型ショッピングセンターなどにフリーWI-FIスポットがあります。
場所によってアプリをダウンロードして利用するところと、ID、PSを発行などして登録して無料で使える場所もございますので管理業者に確認のうえご利用ください。

まとめ

携帯料金を安くするのは、人それぞれ携帯電話の使い方が違うため一概にはこれが一番ということは言えないと思います。
・携帯を持っているというだけでしたらガラケーで一番安いプランを選択するのもいいと思います。
・ある程度使いたいというかたは、無駄なオプションを利用していないか、見直しをしていくのがおすすめです。
・通信容量の問題は通信容量が5~6000円またはネット環境があるのでしたらWI-FI(無線LAN)をご自宅に設置して利用するのがいいです。
・最後にMVNOですが、こちらは基本的にはいろいろな端末との相性や環境の問題で使えなかったりするのである程度携帯などに詳しい方でしたらおすすめです。
いろいろな携帯の使い方があると思います。ですので、携帯料金を安くするとなるといろいろとあります。
他には、動画を観る方でしたらご自宅でダウンロードしてから外出先などでみるなど、試行錯誤して携帯料金を安くしてください。

関連記事

携帯料金をもっと安く!5分でわかる格安スマホ徹底解明
本当にどこでも一緒?!知って得する3社の携帯料金比較
ガラケー派なら知って損ナシ!3社の携帯電話料金比較

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧