なるほどお得!これが携帯大革命5分でわかる格安SIM


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

みなさんは、SIMというものをご存知ですか?

SIMカードといって、携帯の中に挿入し、携帯電話の番号などの回路情報を記憶させるというものです。

簡単に言ってみるものの、非常に小さなカードですので、少しでも傷が入ったりすればそのデータは破損してしまうという、デリケートなカードなのです。

そんなSIMカードでも、現在「格安SIM」というのが流行ってきております。SIMはSIMでも格安で、利用が出来るという非常にお得なSIMカードです。

でも、ここで疑問が生まれます。格安SIMって危なくないの?とか中身のデータが急に消えたりしないの?という部分です。

しかし、この「格安SIM」の知識を知っているか知っていないかだけで、今後が大きく変わってきます!詳しく仕組みを理解していきましょう!

SIMカードとは?

sim

SIMカードの詳しい説明

最初に簡単な説明はしましたが、詳しい説明をしておきます。詳しく知らなければ後の知識が入りにくくなってしまいますので、しっかりと見ておいてくださいね!

SIMカードというのは、回路情報を記録するもので、みなさんが幼少期などに使ってきたメモリーカードだと考えて間違いないでしょう。メモリーカードなら、それだけを他の端末に挿入してデータを読み込ませることが出来ますよね?それと同じなのです。

SIMカードも、端末が変わってもSIMを挿入することで、そのSIMのデータを読み込ませることが出来るのです。

これがSIMカードの基礎的知識であり、全般的な知識ともなるものですので覚えておきましょう。

SIMロックフリーは絶対!

SIMカードというのは、大手企業である(NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク)は、その企業端末でしかSIMカードを利用することが出来なくしています。

(例)NTTドコモのSIMカード→KDDIの端末へ挿入・・・不可、ということですが、これがSIMロックです。

SIMロックを解除しておき、SIMロックフリーの状態を作っておきましょう。

格安SIMとは?

sim

ここからが本題となります。

格安SIMカードとは、MVNOと呼ばれる仮想移動体通信事業者が大手通信キャリアと比較したとき、低価格で提供しているSIMカードのことを指します。

家電量販店などにいくと、ずらりと格安SIMが並んでいる光景を見たことがありませんか?

その格安SIMを購入し、設定を終えるとドコモやKDDIの通信回線でデータ通信が行えるようになります。

MVNOってなに?

mvno

MVNOとは、さきほど説明した仮想の通信事業者ですが、それがいったい何なのか?が分からないはずです。

仮想ですので、実際に設備を持っているわけではなく、大手通信事業者の回線を借りて、それを小口に分けて格安SIMを利用するユーザーに提供をしているわけです。

格安SIMが安く利用できる理由がこれ!

簡単に説明しましょう。

仮想通信事業者であるMVNOが回線をまとめて借りて、販売にかかわる様々なコスト削減を行い、データ通信料などを制限しているからです。

上記が安いすべての理由だと考えてもらって大丈夫です。

格安SIM利用上のメリット

さてここからは格安SIMのメリットをいくつかご紹介しておきましょう。

まず一つ目のメリットは、月額料金が安くなります。格安の事業者の通信回線を利用するため、月額の料金はぐんっと下がります。

ですが、その分のデメリットとしてはデータ通信の制限が来るまでが早くなってしまいますね。

二つ目は、選べるプランが数豊富だという点です。大手通信事業者だと、料金プランがいくつか設定されていますが、基本的に選ぶものは大体みなさん同じになってしまいます。

例えば、大きなものを選んで、満足させてしまおう。と考えているのが大手企業です。しかし、MVNOは利用者の需要に応じてあらゆるプランを柔軟に選ぶことが出来る為、自分に一番合ったプランを設定できるということになります。

格安SIMの選ぶ基準は?

sim

格安SIMカードを選ぶ上での基準を押さえておきましょう。

一つは、「データ通信のみ行うための専用格安SIM」です。もう一つは、「データ通信+音声通話に対応した格安SIM」です。

この二つのどちらかを今の自分の需要で考えて選ぶことを忘れないでください。

そして、この二種類のどちらかを基本として、月額料金の設定を行っていくわけですね。

Wi-Fi対応や、LTE対応可、最大通信速度、制限時の通信速度、容量の追加の可否などなどを選んでいくわけですので、端から端まで自分に合ったものを選べるわけですね!

実際選ぶとなると、あまりよくわからない方が多い可能性がありますので、一つ情報としてお伝えしておきたいと思います。

あまりよくわからないという方は、ネットなどでの評判や声を見てから調べて購入!というのが上手い選び方でもありますので、分からない場合はくれぐれも自分の判断ではやめましょう。

そして一番大切なのは、全て需要通りだったとしても端末に対応していなければ使えないということです。端末に対応しているかのチェックは事前に行うようにしましょうね!

まとめ

今回は格安SIMについてのまとめでしたが参考になったでしょうか?

そもそも格安SIMの存在を知らなかった!なんていう方にも良い情報になったのではないでしょうか?

格安SIMを利用することで、今よりももっと、安い料金で月額料金を支払うことが出来るようになり、自分に見合ったプランを設定出来る為、言われるがままのプランを選ぶ必要がなくなります。

月々の携帯料金の無駄が格安SIMで改めて知ることが出来るでしょう!

現に私自身、もともと大手企業の設定したプランをお勧めだと言われたため、選び続けていましたが格安SIMについて知ったとき、詳しく自分のプランを見直すことにしました。

すると・・・なんとまあ損をしていることでしょうか。それに気づいた私はすぐさま、家電量販店に急ぎました。事前にいろいろな条件を済ませてから自分の端末に合った格安SIMを購入し、新たにプランを設定しました。

今までが嘘のようにお得な月額料金です!無駄な月額料金を支払うくらいなら、無駄を省いて好きなものを購入しませんか?

今までよりも華やかな日常にするためにぜひ格安SIMを購入しましょう!

関連記事

SIMフリー+格安スマホで激安運用する3つのテクニック

本当に十分使えました!格安スマホが選ばれる5つの理由

どうしてこんなに安いの?格安スマホがお得な秘密4選

すぐ行こう!格安スマホを提供する良心的なスマホ会社TOP3


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない