iPhone

iTunesのバックアップからiPhoneの連絡先を復元する方法

phone-548399_640
アップル社から販売されているiPhoneシリーズはシェア率が高くてリピーターが多い、日本でも人気の高い端末です。
新しいiPhoneへのデータ移行がしやすいという点も人気の理由の1つ。さまざまなデータをそのまま新しいiPhoneで復元することが可能です。
データを復元する事によって、予定を忘れてしまったり、大事なメールを見落とす事もありません。
データの中でも重要な電話帳の復元方法についてご紹介します。

iTunesをインストールする

まずは今使っているパソコンが、インターネットに接続している状態である事が大切です。
iTunesをインストールして、バックアップを行います。
設定によっては、パソコンとiPhoneをケーブルで繋ぐだけで自動でバックアップが開始される場合があります。
データが消えてしまったり、重複してしまう可能性もあるのでiTunesの自動同期設定をオフにしておきましょう。

バックアップの習慣をつける

バックアップは、新しいiPhoneで電話帳の復元意外にも役立つ時があると思います。
万が一水没などでデータが消去されてしまった場合など、修理したiPhoneでも復元することが可能です。バックアップが習慣になっていれば、万が一の時にあせらずに済みます。
iPhoneのバックアップは、iTunesに接続して行います。まずは電話帳のバックアップを行いましょう。
パソコンでiTunesを起動した後に、設定からデバイスのiPhoneの自動同期をしないにチェックが入っているか確認します。
付属のケーブルを使い、パソコンとiPhoneを接続します。概要のバックアップ欄に「今すぐバックアップ」の項目があるので選択します。バックアップが開始されて、完了するとアップルマークが表示されます。
バックアップが完了したら、画面左上のボタンを選択して設定へ進みます。表示された設定画面にあるデバイスiPhoneを選択します。デバイスのバックアップ欄にて、電話帳のデータの有無を確認します。
これでバックアップ作業は完了します。iPhoneやiTunesが最新版にアップデートされている必要がありますが、作業は簡単に行えます。
バックアップの習慣があれば、すぐに復元が可能なので安心です。

復元をする方法

バックアップした電話帳のデータは、新しいiPhoneで復元します。復元を開始する前にも自動同期がオフになっているか確認しておくと安心です。
ケーブルでiPhoneとパソコンをつなげると、復元作業が行えます。表示される画面によって復元方法が違うので注意しておきましょう。
画面に「新しいiPhoneへようこそ」と表示された場合は今までのiPhoneと違うモデルのiPhoneなら「新しいiPhoneとして復元」、今までと同じiPhoneなら「このバックアップから復元」を選択します。
概要画面が表示される場合はそのままバックアップから復元を選択します。バックアップのデータの日時を確認して、復元したいデータであればそのまま復元を選択します。
iPhoneに電話帳を復元している時には、ケーブルから外さないようにします。
バックアップデータの復元が完了したら、iPhoneが再起動します。その後iPhoneの同期が開始されます。アップルマークが表示されると、復元したiPhoneの同期も完了します。

パソコンがない場合のデータの復元

データの復元やバックアップをするために、パソコンがない場合もiCloudを使えば行えます。
iCloudを使う際にはWi-Fi環境が必要です。自宅にWi-Fi環境がない場合も、最近はフリーのWi-Fiスポットが増えているので有効に活用しましょう。
iCloudのアカウントを作成してログインをします。
バックアップをしたいデータを作成しておくと、新しいiPhoneで復元できます。

アンドロイドスマホからiPhoneへの復元

アンドロイドのスマートフォンを利用していてiPhoneへ移行する場合、電話帳などのデータはどのように復元できるのでしょうか。
まずはアンドロイドでバックアップを行います。Googleアカウントを作成している人が多いと思いますが、Googleでバックアップを行います。電話帳など、新しいiPhoneで復元したい項目を選択します。
iPhoneで復元するためには、アプリでGoogleをインストールして作業を行います。ログインした後に復元するデータを選択します。電話帳など必要な項目を、復元することが可能です。
他にも、JSバックアップアプリを利用してiPhoneで復元することも出来ます。アンドロイドでJSバックアップアプリをインストールして、復元したいデータのバックアップを行います。
新しく使うiPhoneでもJSバックアップアプリをインストールして、電話帳などの復元が行えます。

まとめ

iPhoneで復元をした後は、きちんとデータの移行が完了しているか確認をしておきましょう。電話帳のデータは、復元しておかないと困る事が多いと思います。
また電話帳だけではなく、アプリや写真などのデータの復元も同様の方法で可能です。
アプリは復元出来ても、再びログインしなければならない場合もあります。ログインパスワードなどは忘れないように、しっかり管理しておくと安心です。

関連記事

?iPhoneへのデータ移行はご注意!機種変更前にしておく事
【完全保存版】電話帳バックアップと移行と復元の方法まとめ
【スマホを新しくしたら】キャリア別、電話帳の移行方法まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧