iPhoneSEの機種変更!全方法と料金・キャンペーンまとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

先日スペックや発売日が発表されたばかりの新型4インチiphoneの【iphoneSE】がとうとう3月31日に発売となりました。

iphone6sのスペックはほぼそのまま、待望の4インチサイズの小型機種の登場に機種変更するかどうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

『料金が大幅に高くなってしまうんじゃないの?』『機種変更じゃキャンペーンはないんじゃないの?』と考えている方もたくさんいらっしゃることでしょう。

今回はiphoneSEに機種変更した場合の料金と、キャンペーンをまとめてご紹介していきます。

機種変更した場合のiPhoneSE端末価格は?

端末の価格が3月25日のドコモの発表を最後に各キャリアの端末価格が出そろいました。

今回は各キャリアのりかえ(MNP)や機種変更、新規契約とすべて価格、月割引は統一されています。

・ドコモ

16G:分割2,376円×24回=一括57,024円 【月々サポート】1,944円×24回=計46,656円
実質負担額 432円×24回=10,368円

64G:分割2,916円×24回=一括69,984円 【月々サポート】2,106円×24回=計50,544円
実質負担額 810円×24回=19,440円

・au

16G:分割2,370円×24回=一括56,880円 【毎月割】1,920円×24回=計46,080円
実質負担額 450円×24回=10,800円

64G:分割2,895円×24回=一括69,480円 【毎月割】2,220円×24回=計53,280円
実質負担額 675円×24回=16,200円

・ソフトバンク

16G:分割2,370円×24回=一括56,880円 【月々割】1,920円×24回=計46,080円
実質負担額 450円×24回=10,800円


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない