iPhone

iPhoneSEの機種変更!全方法と料金・キャンペーンまとめ

先日スペックや発売日が発表されたばかりの新型4インチiphoneの【iphoneSE】がとうとう3月31日に発売となりました。
iphone6sのスペックはほぼそのまま、待望の4インチサイズの小型機種の登場に機種変更するかどうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
『料金が大幅に高くなってしまうんじゃないの?』『機種変更じゃキャンペーンはないんじゃないの?』と考えている方もたくさんいらっしゃることでしょう。
今回はiphoneSEに機種変更した場合の料金と、キャンペーンをまとめてご紹介していきます。

機種変更した場合のiPhoneSE端末価格は?

端末の価格が3月25日のドコモの発表を最後に各キャリアの端末価格が出そろいました。
今回は各キャリアのりかえ(MNP)や機種変更、新規契約とすべて価格、月割引は統一されています。

・ドコモ

16G:分割2,376円×24回=一括57,024円 【月々サポート】1,944円×24回=計46,656円
実質負担額 432円×24回=10,368円
64G:分割2,916円×24回=一括69,984円 【月々サポート】2,106円×24回=計50,544円
実質負担額 810円×24回=19,440円

・au

16G:分割2,370円×24回=一括56,880円 【毎月割】1,920円×24回=計46,080円
実質負担額 450円×24回=10,800円
64G:分割2,895円×24回=一括69,480円 【毎月割】2,220円×24回=計53,280円
実質負担額 675円×24回=16,200円

・ソフトバンク

16G:分割2,370円×24回=一括56,880円 【月々割】1,920円×24回=計46,080円
実質負担額 450円×24回=10,800円
64G:分割2,910円×24回=一括69,840円 【月々割】2,235円×24回=計53,640円
実質負担額 675円×24回=16,200円
上記のように端末と月割引はなっています。ほぼ各キャリア大きな差はないですが、
16Gでは、ドコモが一番実質負担額が安くなっており、au・ソフトバンクは実質負担額は16G・64Gと実質は同じです。

機種変更の方法は?

20

各ショップや家電量販での機種変更

一番メジャーな方法ではありますが、各契約キャリアのショップや家電量販店で機種変更する方法です。
機種変更に行く際にiphoneの場合は発売すぐは店頭に希望のカラーや容量などが在庫がないことが多いので在庫の確保のためにも事前に予約しておくことをおすすめします。

各社のオンラインショップで機種変更

最近ではオンラインショップでの機種の予約をする方が増えていますよね。
3キャリアすべてで機種変更のオンライショップでの申し込みは可能になっています。
オンラインショップを利用することによって、めんどうな事務手続きや、わざわざショップにいったりと手間や時間が省けるのが魅力です。
自分で設定やデータ移行をできるという方はおすすめの方法です。

ドコモの機種変更キャンペーン

・FOMAからiphoneSEへの機種変更

FOMA携帯を現在利用している人がiphoneSEに機種変更すると、先ほど紹介した月々サポートからさらに10,368円割引を増やすキャンペーンです。
iphoneSE16Gモデルであれば、実質負担0円で利用することができます。

・機種変更応援プログラム

今使っている機種がまだ2年利用していないという方におすすめの機種です。
月額300円を一定期間支払うと、13ヵ月目の機種変更でも最大27,000円を受けられるキャンペーンです。
プログラムの課金期間や機種の利用期間によって金額は変わってきますのでドコモのホームページでしっかり確認しましょう。

・U25応援割

25歳以下の方と25歳以下の方の家族であればうけれるキャンペーンです。
基本使用料から540円の割引とボーナスパケットとして1Gデータ容量をもらうことができます。

・下取りプログラム

ドコモで利用していた機種を下取りし割引をうけることができるキャンペーンです。
例えばドコモでiphone6plusを利用していたという方であれば、店頭下取りで最大30,000円の割引を受けることができますので、端末の残債などが気になる方もうまく利用し、できるだけ相殺しましょう。
尚、割引金額は機種や状態によって変わります。

auの機種変更キャンペーン

・3G携帯、3GスマホからiphoneSEへの機種変更

3G携帯、3Gスマホを現状利用している方がiphoneSEへ機種変更することで受けられるキャンペーンです。
2年間月額420円(420円×24回 計10,080円)の割引を毎月割からさらに受けることができます。
実質負担額はiphoneSE16Gであれば月額30円(30円×24回 計720円)で利用することが可能です。

・auの学割

25歳以下の方と25歳以下の家族であれば受けられるキャンペーンです。
25歳以下の方とそのご家族の方は機種変更する場合、データ容量を毎月最大5Gもらうことができます。
また25歳以下の方は機種変更すると毎月最大934円の割引を最大一年間受けることが可能です。

・アップグレードプログラム

2年間機種の利用をしていない方向けのキャンペーンです。
月額300円支払っておけば残っている分割支払金を気にしなくても機種変更を利用することができます。
もし機種変更をこのキャンペーンを利用しないで行った場合はプログラム料相当分は返ってきます。

・おトクの交換キャンペーン

auで購入した機種を下取りし、割引をしてくれるキャンペーンです。
またiphoneSEや指定の機種に機種変更する場合、プラスで3,240円分をauWALLETへの入金してもらえます。
例えばiphoone6plusの128Gを下取りにだし、auWALLETに入金してもらった場合は最大35,640円の割引を受けることができます。

ソフトバンクの機種変更キャンペーン

・ガラケーからiphoneSEへ機種変更

ソフトバンクのガラケーを利用している方がiphoneSEに機種変更した場合に受けられるキャンペーンです。
月々割からさらに月額432円(432円×24回 計10,368円)の割引を受けることができ、実質負担額はiphoneSE16Gであれば月額18円(18円×24回 計432円)で利用することが可能です。

・ギガ学割

機種変更の場合、25歳以下の方が受けられるキャンペーンです。
25歳以下の方であれば機種変更すると、6GB×36ケ月計200GBのデータ増量を受けることができます。

・タダで機種変更キャンペーン

ソフトバンクで購入した機種を下取りし、毎月の割引にしてくれるキャンペーンです。
例えばIphone6plusを下取りに出した場合、1,485×24回 計35,640円の割引を受けることが可能です。

・故障端末買取キャンペーン

のりかえ下取りプログラムで下取りができなかったような故障端末も買取してくれるキャンペーンです。
水没破損などしていても最大8,100円分のTポイントを付与してくれます。
Tポイントは端末購入時に利用することができるので、機種変更時に利用すれば実質端末代から8,100円割引されます。

まとめ

待望の新機種iphoneSEの発売。
端末価格と割引金額や機種変更の際の方法・キャンペーンのまとめを紹介していきましたが、参考になりましたか?
各キャリア似かよったキャンペーンが多いですが、こうして比較してみると意外に差があるものです。
自分が利用しているキャリアのiphoneSE機種変更キャンペーンをしっかり理解し、お得に機種変更しましょう!

関連記事

iPhoneSEの料金と価格・スペックまとめ
iPhoneSEを予約する!一番お得で賢い方法を解説!
iPhoneSEを予約するならMNPで乗り換えるべき理由まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧