iPhone

iPhoneSEの料金と価格・スペックまとめ

http://www.apple.com/
2016年3月、アップル社が新たに発表したiPhoneシリーズの新型。それがiPhoneSEと呼ばれるモデルです。
日本で発売されるのは、3月31日から。
注目度の高いiPhoneの新型モデルとあって、各メディアなども注目している端末です。
主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、ドコモの3社すべてが取扱いを決めているiPhoneSE。
やはり気になるのは、その料金・価格。そして使っていくうえでのスペックだと思います。
iPhoneSEの購入前に、知っておきたいポイントをご紹介いたします。

アップル社から発売されるSIMフリーモデルの価格

現在、iPhoneシリーズをSIMフリーで購入して、利用している人も増えてきています。
アップルストアでは、iPhoneSEのSIMフリーモデルも取扱い予定です。主要キャリアではなく、SIMフリーで購入し、格安SIMやWi-Fiを活用する人も増えています。
SIMフリーモデルでの購入の場合、iPhoneSEの価格は16GBで57,024円。そして64GBで69,984円と設定されています。
iPhone6sと価格を比較してみると、40,000円近くもお得に購入する事が可能です。
アップルストアからの購入の場合は、一括での支払いであったりキャリアのキャンペーンを使う事ができずに、端末価格が高額になる事も。
しかしその後の工夫次第で、月々の利用料金を抑える事ができます。
またiPhoneのプロが集まるアップルストア。面倒な初期設定などもしてくれるので安心です。

キャリアのキャンペーンを活用してお得に

1
番号を変える事なく、キャリアの乗り換えが可能なMNPサービス。このサービスが開始されたことによって、キャリア同士のユーザー獲得に向けた競争はますます激しくなっています。
またiPhoneは人気の高い端末。iPhonSEの発売に向けて、各キャリアがけん制しつつも新しいキャンペーンや価格の発表を行っています。
ソフトバンクとauの、実質の負担価格は同じ。16GBの価格は、10,800円。64GBは16,200円となっています。
ドコモの場合は、16GBが10,368円。64GBが19,440円と、16GBがお得な価格設定となっています。
またこれらの価格は、実質の負担金額。
各キャリアで機種変更によっての購入か、他社からの乗り換え、加入しているプログラムなどによって価格が変動してきます。
料金シュミレーションなどをしてみる事もオススメです。

人気のサイズ感が復活したiPhoneSE

20160301162140
新型の発表時に、多くの人が注目したのはそのサイズ感ではないでしょうか。
iPhone6から、ディスプレイは大きく本体は薄くなっていたiPhone。慣れてしまえば気にならないものの、やはりiPhone5sまでのサイズ感が良いという人が多かったのも事実。
そんな中発表されたiPhoneSEは、サイズ感がiPhone5sと同じ規格だったのです。
手に馴染むサイズ感を、スマホ選びの条件にしている人は多いのではないでしょうか。
新しいiPhoneにしたいものの、サイズ感が気になってためらっていた人もいると思います。
iPhoneSEは手に馴染むサイズ感が実現されているのです。

デザインとカラーも魅力的

人気の高いデザインが採用され、さらに磨きをかけたのがiPhoneSE。
カラーもiPhone6sから加わった人気のローズゴールド、シルバー、スペースグレイ、ゴールドの4色展開。
軽くてコンパクトなiPhoneSEは、面とりしたマットなエッジ。ボディの色に合わせたステンレスチールのロゴなどがデザインを完成させています。

最高峰のバッテリーの持ち

3
やはり気になるのは、バッテリーの持ちではないでしょうか。
大きくなったことによって、バッテリーの持ちが向上したとも言われている中、コンパクトになったiPhoneSE。しかしiPhone史上最高法のバッテリーの持ちだと評価されています。
2015年9月に発売されたiPhone6sを上回るバッテリーの持ちだと評価されています。
ディスプレイが4インチとコンパクトな事、Taptic Engineが搭載されていない事。こうした事が影響されている可能性も高いです。
駆動時間は4G回線を利用時に、iPhone6sよりも3時間多いと公式発表されています。ビデオ再生時でも2時間も多くなっています。
コンパクトサイズになったiPhoneSEは、バッテリーを高評価するメディアが多いです。コンパクトであっても、長時間安心して利用することが出来そうです。

コンパクトでパワフルに動く

コンパクトサイズのiPhoneSEも、中心にあるのはA9チップです。
iPhone6sに搭載されているものと同じチップ。64ビットアーキテクチャのデスクトップクラスを持っており、スピードも反応の良さも満足できるのでは。
iPhone5sと見た目が同じであっても、CPUは2倍にも進化をしています。グラフィック処理に係るGPUでは、3倍といった圧倒的な差を実現。
アップル社がそれだけ技術を注ぎ込んだ、高機能なコンパクトサイズとなっています。

カメラの性能

2
毎日、持ち歩く事になるであろうiPhoneSE。撮りたい場面があれば、カメラを押すだけ。美しく滑らかな写真撮影が、12メガピクセルのiSightカメラによって実現しました。ビデオ撮影も4Kに対応しています。
さらにLive Photosにも対応しているiPhoneSE。写真にサウンドと動きを加えて、より思い出の瞬間を楽しめるのではないでしょうか。
iPhoneシリーズのカメラは、見たままの撮影ができ、タイムラグも少ないと人気です。
しかしiPhoneSEのメインカメラは1,200万画素と高機能。しかしフロントカメラは、500万画素ではなく120万画素のまま。
iPhoneSEのカメラに関しては、メインカメラで実力を発揮する事になりそうです。

【まとめ】魅力がいっぱいのiPhoneSE

人気の高いアップル社の製品。iPhoneSEの発売に向けて、期待を高めている人も多いのでは。
各キャリアも予約を開始し、ますます注目度は高まっています。
ハイスペックのiPhoneSEを、キャンペーンを活用する事でお得に購入できます。
それぞれのキャリアが実施しているキャンペーンの内容を、チェックしておく事もオススメです。
※タイトル画像:http://www.apple.com/

関連記事

どっちがいい?iPhoneSEとiPhone6sの違い4選
iPhoneSEに乗り換えて賢くMNPキャッシュバックを貰う方法

iPhoneSEの機種変更なら絶対公式サイトを利用すべき理由8選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧