iPhone

iPhoneSEを予約するならMNPで乗り換えるべき理由まとめ

apple-763766_640
2016年3月、アップル社が発表したiPhoneSE。コンパクトなサイズ感でありながら、バッテリーの持ちはiPhone最高レベルとも言われています。
ハイスペックなiPhoneの新型、いまだに支持されているiPhone5sと同じサイズ感という事もあり注目を集めています。
24日に予約が開始され、30日の発売に向けてますます盛り上がりを見せています。
iPhoneSEを予約する際には、乗り換えで予約をした方がお得という意見も。
番号をそのままに、キャリアの乗り換えができるMNP。MNPを使ってiPhoneSEをお得にゲットするためのポイントは何があるのでしょうか。

MNPに必要な手数料

7
iPhoneSEを予約する際に、MNPを行う場合。必ず手数料が発生します。
まずは今まで使っていたキャリアに、MNP転出手数料として2,000円から3,000円。新しく契約するキャリアに、新規契約事務手数料として3,000円が必要です。
MNP時に発生する手数料は、最後の月の請求と初月の請求にまとめられる事がほとんど。頭に入れておくと安心です。
また手数料の金額であれば、MNPによって対象となるキャンペーンで充分に補う事が可能です。

乗り換え時はタイミングが重要

MNPをする際に注意したいのは、タイミング。手数料以外にも、解約金が発生する可能性があります。
契約プランのほとんどが2年単位。2年以内に解約した場合、解約金として9,500円が発生してしまう可能性もあります。
価格を抑えて、さらに高機能に進化をしたiPhoneSE。できればMNP時に発生する手数料なども抑えたいところ。
解約金が発生しないのは、契約更新月の1か月間とされています。iPhoneSEの予約前に、料金プランの契約更新月をチェックする事もオススメです。

端末料金の残額にも注意

スマホを購入した際に、その場では支払いをせず端末の持ち帰りをした人がほとんど。それは端末料金も、料金プランとともに毎月分割で支払いをしているから。
2年以内の解約で注意したいのは、解約金とともに端末料金の残額です。
今、支払いをしているのは月々サポートが適用された金額です。MNPをするとなると、サポートもなく残額を一括で支払わなければならない場合も。
端末料金の残額も、MNPの手続きを行う前に確認しておきたいポイントです。

予約をする方法

8
日本で主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、ドコモの3社。
iPhoneSEの販売に向けて、24日から予約の受付が開始されました。さらにアップルストアでもSIMフリーモデルの予約を受け付けています。
予約の方法は、各キャリアのオンラインストアから行えます。アップルストアもインターネットから予約の受付を行っています。
他社からMNPを使って乗り換えをする場合も、iPhoneSEの予約は可能です。

受け取りの方法

予約をしたiPhoneSE。商品の受け取り方法も、予約時に選択をしなければいけません。
忙しくてなかなか店頭に行く時間がない。あるいは近場に店舗が無い場合などは、郵送でも対応してくれるので嬉しいですよね。
最新のiPhoneSEをできるだけ早く手に入れたい、発売日には手にしていたい。そんな人には、店頭での受取がオススメです。
郵送の場合は、発送日が発売日となり時差が生まれます。
いち早く最新のiPhoneSEを手にするためには、きちんと自分が行ける範囲の店舗で予約をする事が大切です。

家電量販店からの購入

家電量販店の携帯コーナー。ワンフロアに主要キャリアがまとまっているのは、MNPの手続きをするうえでとても便利と言えるのではないでしょうか。
MNPの手続きを行う際には、MNP転出番号が必要です。今まで使用していたキャリアに番号を発行してもらう、さらに新しく契約するキャリアに持ち込み契約をする。
電話での受付も可能ですが、電話の場合は混雑している可能性がとても高いです。
店舗を行ったり来たりするよりも、ワンフロアでMNPの処理が済むのは嬉しいですよね。

乗り換え前にやっておくべき事

9
MNPをする前には、必ずバックアップをしておきましょう。
今まで使っていた端末に入っている電話帳、画像や動画。またはアプリまで、バックアップをしておくとiPhoneSEにもデータ移行が行えます。
今までもiPhoneシリーズを使っていた場合は、iTunesやiCloudを使ってバックアップが行えます。
アンドロイドシリーズからiPhoneSEにMNPを使って乗り換えをする場合は、GoogleアカウントやJSバックアップアプリを使ってデータ移行が行えます。
MNPをする場合は、キャリアのバックアップサービスが利用できなくなります。きちんと自分でバックアップをしておく事が大切です。

アプリの引き継ぎも注意

MNPの手続きを始める前に、まだスマホの通信がある状態でアプリも引き継ぎができる状態にしておく事も大切です。
ゲーム系のアプリ、ハマっていたらiPhoneSEでも楽しみたいですよね。
また最初からではなく、続きからしたい。そんな時にはメールアドレスなどを入力して、セーブができる状態にしておきましょう。
SNSのアカウントも、ログイン時に必要なパスワードやIDをきちんと管理しておく事が大切です。

情報収集をしておく

iPhoneSEに関するキャンペーンなど、情報収集をしておく事はとても大切。
お互いにけん制し合うのか、キャリアもぎりぎりまで料金プランを発表しない傾向にもあります。
キャリアがどういったキャンペーンを打ち出すのか、MNPで対象となるお得なキャンペーンはなんなのか。
情報収集をする事で、お得にiPhoneSEをゲットできるのではないでしょうか。

関連記事

どっちがいい?iPhoneSEとiPhone6sの違い4選
iPhoneSEに乗り換えて賢くMNPキャッシュバックを貰う方法

iPhoneSEの機種変更なら絶対公式サイトを利用すべき理由8選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧