iPhone

iPhone X・iPhone8を発売日に予約する方法|ソフトバンクの機種変更の手順をおさらい

ついに今年の新型iPhoneが発表されました!
発売日については2017年9月22日の発売の可能性が高そうです。
新しいiPhone X・iPhone8に機種変更する方法について見ていきます。

 
iPhone X・iPhone8を発売日に入手する方法としては、Appleで予約するか、ソフトバンクのHPで予約する方が一番速い入手方法です。

機種変更の方法

手順① ソフトバンクHPの「モバイルサービス」の「製品情報」のアイコンをクリックして「製品情報のページ」へ進みます。
手順② 「ラインナップ」にありiPhoneをクリックして、「iPhone製品情報のページ」へ進みます。
手順③ 「iPhone製品情報のページ」の製品情報の中のiPhoneを選択します。iPhone8発売前の現在はiPhone7、iPhone7PlusとiPhoneSEがが表示されています。ここでは「iPhone7、iPhone7Plus」をクリックして「iPhone7製品情報」の画面に進みます。iPhone X・iPhone8発売後はiPhone8を選択します。
手順④ 「iPhone7製品情報」のページで製品のアピールポイントが紹介されています。次に上のタブの右端の「今すぐ購入」をクリックして「オンラインショップ」のページに進みます。
手順⑤ 「オンラインショップ」のページには現在販売中のiPhoneが表示されます。「Phone7」、「iPhone7Plus」、「iPhoneSE」の3機種が表示されています。ここでは「iPhone7Plus」の「購入する」をクリックして「iPhone7Plusのページ」に進みます。
手順⑥ 「iPhone7Plusのページ」では容量、カラー、お申し込み種別、受取方法を選択します。128GB、ジェットブラック、機種変更、店頭でのお受け取りの項目をチェックすると、実質負担金1920円/月が表示されます。次に下にスクロールすると「ご選択内容」の欄で注文内容の確認が出来ます。次に「ご購入手続きへ」をクリックして「ソフトバンク会員専用ページ」にログインします。
手順⑦ 「ソフトバンク会員専用ページ」では支払い等の確認を行い、終了します。
以上が基本的な手順となります。
現在発売前なのでiPhone8の表示はありませんが、機種変更対象機種のiPhoneとしてiPhone7、iPhone7Plus、iPhoneSEの3機種が表示されています。iPhone8発売後はそれぞれの価格は下がることが予想されます。

iPhone7 32GB 128GB 256GB
分割支払金※1
(支払い総額)
3,660
×24ヵ月
87,840円)
4,140
×24ヵ月
99,360円)
4,635
×24ヵ月
111,240円)
月月割※2
(最大2年間総額)
2,805
×24ヵ月
(-67,320円)
2,805
×24ヵ月
(-67,320円)
2,805
×24ヵ月
(-67,320円)
実質負担額
(実質負担額総額)
855
×24ヵ月
20,520円)
1,335
×24ヵ月
32,040円)
1,830
×24ヵ月
43,920円)
モデル 32GB 128GB 256GB
分割支払金※1
(支払い総額)
4,160
×24ヵ月
99,840円)
4,725
×24ヵ月
113,400円)
5,220
×24ヵ月
125,280円)
月月割※2
(最大2年間総額)
2,735
×24ヵ月
(-65,640円)
2,805
×24ヵ月
(-67,320円)
2,805
×24ヵ月
(-67,320円)
実質負担額
(実質負担額総額)
1,425
×24ヵ月
34,200円)
1,920
×24ヵ月
46,080円)
2,415
×24ヵ月
57,960円)
iPhone7Plus 32GB 128GB 256GB
分割支払金※1
(支払い総額)
4,160
×24ヵ月
99,840円)
4,725
×24ヵ月
113,400円)
5,220
×24ヵ月
125,280円)
月月割※2
(最大2年間総額)
2,735
×24ヵ月
(-65,640円)
2,805
×24ヵ月
(-67,320円)
2,805
×24ヵ月
(-67,320円)
実質負担額
(実質負担額総額)
1,425
×24ヵ月
34,200円)
1,920
×24ヵ月
46,080円)
2,415
×24ヵ月
57,960円)
iPhoneSE 16GB 32GB 64GB 128GB
分割支払金※1
(支払い総額)
2,370
×24
56,880円)
2,700
×24
64,800円)
2,910
×24
69,840円)
3,240
×24
77,760円)
月月割※2
(最大2年間総額)
1,920
×24
(-46,080円)
2,250
×24
(-54,000円)
2,235
×24
(-53,640円)
2,295
×24
(-55,080円)
実質負担額
(実質負担額総額)
450
×24ヵ月
10,800円)
450
×24ヵ月
10,800円)
675
×24ヵ月
16,200円)
945
×24ヵ月
22,680円)

機種変更キャンペーン

機種変更キャンペーンも色々あります。

タダで機種変更キャンペーン

機種変更でソフトバンク指定の機種を購入したユーザーを対象してそれまで使用していた機種を下取りし機種に応じて特典があります。指定機種は現在のページではiPhone7 32GBですが、iPhone8発売後は変わります。指定機種はiPhone6、iPhone6Plus、iPhone6S、iPhone6SPlusです。
特典内容は「特典A」「特典B」があります。
特典A
以下の特典から選択できます。なお、下取り対象機種に応じて特典額は異なります。
通信料金から割引(24回の分割割引)
分割支払金からの割引(24回の分割割引)
商品券・ポイントなど(割引特典の総額相当)

特典B
ソフトバンクカードへのプリペイドバリューチャージ(機種によって5,000円分もしくは500円分)

特典金額以下の表の通りです。

下取り対象機種 特典A
(選べる特典)
特典B
(プリペイドバリュー チャージ)
iPhone 6s Plus 31,200円
(1,300円×24回)
5,000円分
iPhone 6s 28,800円
(1,200円×24回)
5,000円分
iPhone 6 Plus 21,600円
(900円×24回)
5,000円分
iPhone 6 21,600円
(900円×24回)
5,000円分
iPhone SE 14,400円
(600円×24回)
5,000円分
iPhone 5s 7,200円
(300円×24回)
5,000円分
iPhone 5c 2,400円
(100円×24回)
5,000円分
iPhone 5 2,400円
(100円×24回)
5,000円分
iPhone 4s 2,400円
(100円×24回)
5,000円分
iPhone 4
iPhone 3GS/3G
2,400円
(100円×24回)
500円分
スマートフォン 4,800円
(200円×24回)
5,000円分
ケータイ 4,800円
(200円×24回)
500円分
その他機種 2,400円
(100円×24回)
500円分

機種変更先取りプログラム

プログラム利用料は300円/月 前倒し手数料2000円。
プログラム加入時の機種(対象機種)から次回の機種変更となる機種(指定機種)のプログラムです。
対象機種を購入し12ヶ月以内に使用開始したあとで、新たに指定機種に変更した場合最大7ヶ月分の前の機種の残金を免除されます。13ヶ月から18ヶ月目にプログラムを利用した場合、前倒し手数料がかかります。
プログラムイメージ(13ヶ月目で機種変更した場合)
対象機種・指定機種には以下の機種となります。

iPhone スマートフォン
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
Xperia™ XZs
Xperia™ X Performance
Xperia™ Z5
Nexus 6P
AQUOS Xx2
AQUOS Xx2 mini
Xperia™ Z4(対象機種のみ)
Galaxy S6 edge
AQUOS CRYSTAL 2
DIGNO® U
SoftBank 503LV
AQUOS R
AQUOS ea
DIGNO® G
HTC U11
Xperia™ XZ
STAR WARS mobile
AQUOS Xx3 mini
AQUOS Xx3
DIGNO® F

その他にも、「スマホデビュー割」、「故障端末買取キャンペーン」、「Tポイント最大10000ポイントがその場で当たる」、「アメリカ放題サービス開始記念キャンペーン」など様々なキャンペーンがあります。

iPhone X・iPhone8のスペックについて

信頼度不明の画像です。
iPhone X・iPhone8のスペックについてはいろいろな情報が錯綜しています。画像や動画についてもたくさん出ています。本当っぽい画像と動画、さらにiPhone6s、6sPlus、7、7PlusとiPhone X・iPhone8の情報と合わせて表にしました。参考までに記載します。
iPhone8」モックアップ動画 by Marques Brownlee
iPhone8 Plus iPhone8 Edition モックアップ比較
iPhone8 Edition コンセプト動画①
iPhone8 Edition コンセプト動画①
iPhone8Editionの大きな特徴はワイヤレスの急速充電器機能です。コードをつなぐ面倒がなくなります。また防水・防塵の強度がアップされます。

iPhone7 iPhone7 Plus iPhone6s iPhone6s Plus iPhone8
液晶画面 1,334 x 750 1,920 x 1,080 1,334 x 750 1,920 x 1,080 1920×1080 
解像度 4.7インチ 5.5インチ 4.7インチ 5.5インチ 5.8インチ
326ppi 401ppi 326ppi 401ppi  401ppi
3DTouch  〇
67.1mm 77.9mm 67.1mm 77.9mm 67mm 
高さ 138.3mm 158.2mm 138.3mm 158.2mm 138.3mm 
厚み 7.1mm 7.3mm 7.1mm 7.3mm  6.5mm
重量 138g 188g 143g 192g  115g 
システムチップ Apple A10 Fusion Apple A10 Fusion Apple A9 Apple A9 Apple A11
記憶容量 32/128/256GB 32/128/256GB 16/64/128GB 16/64/128GB 128/256GB 
メインカメラ 1,200万画素 1,200万画素 広角 1,200万画素 1,200万画素  
f1.8 1,200万画素 望遠 f2.2 f2.2 f1.8/f2.8
レンズ 6枚構成レンズ 6枚構成レンズ 5枚構成レンズ 5枚構成レンズ  
インカメラ 700万画素 700万画素 500万画素 500万画素  
1080p HDビデオ 1080p HDビデオ 720p HDビデオ 720p HDビデオ  
ビデオ撮影 4K撮影(30fps) 4K撮影(30fps) 4K撮影(30fps) 4K撮影(30fps)  4K撮影(60fps)
パノラマ撮影 最大63メガピクセル 最大63メガピクセル 最大63メガピクセル 最大63メガピクセル  
光学手ぶれ補正  
SIM規格 nano-SIM nano-SIM nano-SIM nano-SIM

iPhone X・iPhone8の価格について

iPhone8 Editionの価格の予想は1,000〜1,100ドル(11万円〜12万円:為替1ドル110円換算)で、1500ドル前後(165000円)以上といる予想もあります。

毎年新型iPhoneは、前機種の値段据え置きというパターンが多いので、iPhone8は現行iPhone7シリーズの価格を参考にすると1,000ドル(115,000円以上)になるとの予想もあり、確定的なものではありません。iPhone3G発売時の価格から、新モデルについては販売価格は徐々に徐々に高くなってきています。iPhone7 Plus 256GBの販売価格107800円からするとiPhone8の販売価格は10万円以上にな理想です。

現在のiPhone価格:公式HPより(2017年8月12日現在)

SIMフリー iPhone7 iPhone7 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone SE
32GB 85800円 61800円 72800円 44800円
128GB 83900円 96800円 72800円 83800円 55800円
256GB 94800円 107800円

iPhone X・iPhone8の発売日について

アリババドットコムのアクセサリーメーカー情報では、
「9月7日〜9日にイベント開催」
「正式発表2017年9月13日(水)」
「iPhone8・iPhone8 Plusは2017年9月22日(金)」
という事です。
KGI証券Ming-Chi Kuo氏とアメリカの大手総合情報サービス会社BloombergのMark Gurman氏情報では、「iPhone8・iPhone8 Plusは2017年8月か9月、iPhone8Editionは10月か11月」に発売されるとのこと。
台湾サプライヤー筋情報では、「iPhone8・iPhone8 Plusは2017年9月15日(金)か22日(金)、iPhone8Editionは少し遅れる」ようです。
Appleは発売に関しては、クリスマス商戦に合わせて9月の第1週か第2週に発表し、発表した週の金曜日から予約を開始、翌週に発売ていします。他のいろいろな情報を合わせると以下の表になりそうです。あくまでも予想ですが。

2017年 iPhone8・iPhone8 Plus iPhone8Edition
発表 9/6 〜 9/13 9/6 〜 9/13
予約開始 9/8(金) 〜 9/15(金) 9/15(金)〜
発売日 9/15(金)〜 9/22(金) 9/22(金) 〜

まとめ

ソフトバンクとしてiPhone X・iPhone8の発売後のキャンペーンについてはまだわかりませんが、最初にiPhoneの国内販売を独占していた頃の思い切ったプランを期待したいでものす。
現在はiPhoneを一社で販売していた時、革新的な料金プランを出してきたソフトバンクの勢いは素晴らしいものでした。ドコモ、auがiPhoneを発売出来るようになり、Androidスマートフォンや格安SIMのスマートフォンのスペックの向上などで、以前のような有意差はもうありません。しかし勢いのあった時期に確立した回線網は今大きく花開いているのではないでしょうか。格安SIMのMVNO とは同列に考えることは出来ませんが、今人気のあるY!mobileは独自の回線を持っていますが、ソフトバンクの回線も使っています。ソフトバンクグループの一員でもあります。
iPhone X・iPhone8の発売後どんなキャンペーンが提供されるのかわかりませんが、今後のソフトバンクに期待したいと思います。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧