iPhone X・iPhone8に乗り換え(MNP)|ソフトバンクオンラインショップで予約する手順を徹底解説


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

遂に発表された、今秋発売予定のiPhone X・iPhone8は、安くとも100000円は超すのではという残念な話が。

日々節約生活を送っている人にとっては、かなりの痛手ですよね。格安SIMで月々のスマホ代を安くする方法もありますが、これだけ高い本体代となると、大手キャリアのサポート割引を利用して、できるかぎり安価でiPhone X・iPhone8を手に入れるのも一つの方法です。

そこで、ここでは「スーパーフライデー」でドーナツやたこ焼きなどのプレゼントも、他のキャリアよりいち早く始めているなど、冒険的なチャレンジ精神を持っているソフトバンクオンラインショップ(公式)でのiPhone X・iPhone8予約方法を伝授致します。

「クワックワッ」のフリー写真素材を拡大

1.iPhone X・iPhone8はどんな機種になりそう?噂まとめ

発売前に情報が漏れることを徹底的にガードするapple。発表日のサプライズ(驚き)を大事にしていますからね。しかし、これだけ世界が注目しているiPhone8だけに、中国などの工場からの情報漏れなどだいぶiPhone8に関する噂が出てきています。果たして、iPhone X・iPhone8はどんなスマホになるのでしょうか?噂をまとめてみました。

1-1.主な特徴は?

iPhone X・iPhone8の最も特徴的なところと言えば、やはり見た目の変化でしょう。Samsungのgalaxyでも採用されている縁がないフレームレス画面になるようです。それにより、今まで以上に未来的なフォルムになるだけでなく、ホームボタンやTouch ID(指紋認証)なども画面内に収まるみたいです。

指紋認証のイラスト

1-2.カラーは?容量は?

カラーですが、ブラック・ホワイト(シルバー)に加えて、日本語で言うと銅色とも言うべき、ブラッシュゴールドが登場しそうです。毎モデル、新色が出ると1番人気になりますから、今回はブラッシュゴールドが注目になりそうです。

また、容量は128GBがなくなり、64GBと256GBの2種類、もしくは上位機種である512GBの3種類になりそうです。今のアプリ容量などを考えると、やはり64GBモデルではやや物足りないでしょうから、256GB(もしくは512GB)となると、価格がだいぶ跳ね上がってしまいそうです。

「画像加工ソフトで読み込むと「紙幣偽造」と警告メッセージが表示されるので一部配慮した札束画像加工ソフトで読み込むと「紙幣偽造」と警告メッセージが表示されるので一部配慮した札束」のフリー写真素材を拡大

1-3.iPhone X・iPhone8の価格は?

気になる価格ですが、一部では元値自体が99ドル(日本円で10万円強)かかるとも言われており、採算度返しでappleが頑張ったとしても、64GBで100ドル(約11万円)、256GBで130ドル(約14万円)ほどになってしまうのではないかと言われています。

ここまで高価になると、やはりドコモを始めとした大手キャリアのサポート割引(その分2年縛りがある)を受けて、割引を受けたいところですね。予想では、そのサポート割引がついて、実売価格4~5万円になるのではないかと言われています。

お金を支払う人のイラスト(男性)

1-4.iPhone X・iPhone8発売日は?

毎年、9月に新型のiPhoneを発売してきたappleだけに、今回のiPhone8も9月22日(金)が有力と言われています。現appleCEOのティム・クックは最も効率的な販売時期を重要視していると言われており、それを考えても例年通りの9月中でしょうね。

「予定表に書き込む予定表に書き込む」のフリー写真素材を拡大


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない