iPhone

iPhone X・iPhone8に乗り換え(MNP)|ドコモオンラインショップで予約する手順を徹底解説

ガラケー時代は、ドコモユーザーは、NECのN派、PanasonicのP派、SONYのSO派、富士通のF派、三菱電機のD派など、それぞれのメーカーで個性があったので、好みに合わせて派閥に分かれていましたが、スマホ時代となった今、正直メーカーごとの個性は薄れ、操作性の良さなどで、iPhone一択と言う人も多いのではないでしょうか。
そんな今や最強のiPhone、今秋に発売予定のiPhone X・iPhone8は、10周年記念モデルと言う事もあり、しばらく人気で品薄になる予感が!?予約方法をしっかり把握して、iPhone X・iPhone8を早めに手に入れましょう。
ここでは、NTTドコモのドコモオンラインショップで予約をする方法を詳しく説明していきます。
Free Stock Photo of Iphone Weather

iPhone X・iPhone8はどんな機種になりそう?噂まとめ

発売前に情報が漏れることを徹底的にガードするapple。
発表日のサプライズ(驚き)を大事にしていますからね。しかし、これだけ世界が注目しているiPhone8だけに、中国などの工場からの情報漏れなどだいぶiPhone X・iPhone8に関する噂が出てきています。果たして、iPhone X・iPhone8はどんなスマホになるのでしょうか?噂をまとめてみました。

主な特徴は?

iPhone X・iPhone8の最も特徴的なところと言えば、やはり見た目の変化でしょう。Samsungのgalaxyでも採用されている縁がないフレームレス画面になるようです。それにより、今まで以上に未来的なフォルムになるだけでなく、ホームボタンやTouch ID(指紋認証)なども画面内に収まるみたいです。
指紋認証のイラスト

カラーは?容量は?

カラーですが、ブラック・ホワイト(シルバー)に加えて、日本語で言うと銅色とも言うべき、ブラッシュゴールドが登場しそうです。毎モデル、新色が出ると1番人気になりますから、今回はブラッシュゴールドが注目になりそうです。
また、容量は128GBがなくなり、64GBと256GBの2種類、もしくは上位機種である512GBの3種類になりそうです。今のアプリ容量などを考えると、やはり64GBモデルではやや物足りないでしょうから、256GB(もしくは512GB)となると、価格がだいぶ跳ね上がってしまいそうです。
「画像加工ソフトで読み込むと「紙幣偽造」と警告メッセージが表示されるので一部配慮した札束画像加工ソフトで読み込むと「紙幣偽造」と警告メッセージが表示されるので一部配慮した札束」のフリー写真素材を拡大

iPhone X・iPhone8価格は?

気になる価格ですが、一部では元値自体が99ドル(日本円で10万円強)かかるとも言われており、採算度返しでappleが頑張ったとしても、64GBで100ドル(約11万円)、256GBで130ドル(約14万円)ほどになってしまうのではないかと言われています。
ここまで高価になると、やはりドコモを始めとした大手キャリアのサポート割引(その分2年縛りがある)を受けて、割引を受けたいところですね。予想では、そのサポート割引がついて、実売価格4~5万円になるのではないかと言われています。
お金を支払う人のイラスト(男性)

発売日は?

毎年、9月に新型のiPhoneを発売してきたappleだけに、今回のiPhone8も9月22日(金)が有力と言われています。現appleCEOのティム・クックは最も効率的な販売時期を重要視していると言われており、それを考えても例年通りの9月中でしょうね。
「予定表に書き込む予定表に書き込む」のフリー写真素材を拡大

争奪戦が予想されるiPhone X・iPhone8、発売日は前述した22日(金)とも、20日(水)とも予想されていますが、ほぼ確実なのが平日。なかなか仕事をしている人や学校がある人では、ドコモショップなどのキャリアショップや、よくニュースに出てくるような銀座のapplestoreなどに出向く時間はなかなか取れないもの。
そんな時にやはり便利なのが、どこでもネット環境さえあれば予約可能のドコモオンライン。ここでは、ドコモオンラインのやり方を含め、メリット・デメリットなども説明していきましょう。

iPhone X・iPhone8をドコモオンラインで予約をするメリット、デメリット

ドコモオンラインで予約するメリット

・24時間、365日予約が可能。
・手続きがすぐ済む(予約さえできれば10分前後で機種変更手続き完了)
・ドコモショップで無駄な有料オプションなど勧められるわずらわしさがない
・iPhone8が自宅に郵送される(ドコモショップで受け取りも可能)

ドコモオンラインで予約するデメリット

・(自宅受け取りにした場合)iPhoneの設定を自らで行う
・細かい料金プランを相談することができない
「屋外の作業でも音楽は欠かせないブロガー屋外の作業でも音楽は欠かせないブロガー」のフリー写真素材を拡大

事前に準備しておくべきこと

上記したように、特にiPhone8のような超人気機種は、最初1か月程度は品薄が続いてしまう可能性が高いです。そのため、予約日当日は、なかなかドコモオンラインがつながりにくくなる可能性も否定できません。そのため、せっかくつながったのに、準備不足で、予約ができなかったなんて悲劇を招かないように、事前にしっかり準備しておくべきことをまとめてみました。
・dアカウント及びパスワード
・クレジットカード(もしくは、特定の銀行口座の詳細)
・本人確認書類(MNPもしくは新規の場合)
・MNP予約番号(MNPの場合)
・どのカラー、どの容量にするか?
特に陥りやすいのが、どのカラーにするか決めていなかった場合。ドコモオンラインでせっかくつながった後になってから悩み始めては、やはり争奪戦に勝つことができません。また、今回のiPhone8で言うブラッシュゴールドより、オーソドックスなカラーとなったブラックやホワイト(シルバー)のほうが、やや倍率は低いでしょうから争奪戦に勝つ確率は高くなるでしょうね。また、容量も予約日すぐに手に入れたいような人はヘビーユーザーが多いので、大容量モデルのほうがやはり人気が出ます。人気だけで見るなら64GBモデルが狙い目でしょう。
パソコンのパスワードのイラスト(セキュリティー)

ドコモオンラインでの予約方法

さて、肝心のドコモオンラインでの予約方法を説明していきましょう。事前に、予約開始日が、iPhone8の発表日(もしくは翌日)あたりにドコモから発表されるでしょうから、まずその日をチェックします。
これはあくまでも噂ですが、仮に9月22日予約開始日だとしたら、22日0時スタートではなく、30秒くらい早くフライングで予約画面に行けると言う話もあるので、確実にiPhone8を手に入れたい場合は、事前準備を含めて1時間前くらい前からはネット環境の前にいるようにしましょう。また、入力などに時間がかかるスマホよりPCのほうが操作性が早いので良いのではないでしょうか。
①ドコモオンラインのサイトに入る(https://www.mydocomo.com/onlineshop/home/)
②「機種をさがす」から「iPhone」をクリック。ドコモオンラインショップで予約・購入するの「予約する」をクリック
③iPhone8の自分の欲しいカラーと容量のモデルをクリック→「予約する」をクリック(※ここでまだ「予約する」があれば在庫ありです。もう無い場合は、「在庫なし」と表示されます
③ネットワーク暗証番号を入力(もしくはTouch ID)。本人確認後、必要事項を入力して予約完了です。
④ドコモオンラインのホーム画面で、右上にある「お申込み履歴」を見て、iPhone8が履歴で予約済になっていたら無事予約ができている証拠となります。
「ノートパソコンで作業中ノートパソコンで作業中」のフリー写真素材を拡大

ドコモショップに並ぶと言う方法は

最後に余談ですが、ドコモオンラインショップでの予約方法以外に、従来のドコモショップに来店しての予約方法もあります。こちらの場合、つながらないなどの時間ロスはないので、行列に並ぶ覚悟があれば、すぐに予約ができるかできないかが分かるメリットはあります。
店舗の規模によってストックされる数量は違いますし、どこのお店が狙い目と言う事はありませんが、iPhone5などの時などは早朝から長い行列ができたりしたので、かなり体力は要すると思っておいたほうが良いと思います。
「お急ぎ便が届いてご満悦な女性お急ぎ便が届いてご満悦な女性」[モデル:千歳]のフリー写真素材を拡大

iPhone X・iPhone8乗り換えまとめ

いかがでしたでしょうか?やはり10万円以上するとしたら、キャリアのサポート割引は欲しいところですよね。誰よりも早くiPhone8を手に入れて、SNSなどでも自慢しちゃいましょう。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧